成人式に行かないのはなぜ!?後悔しないための7つのアドバイス

成人式に行かないのはなぜ!?後悔しないための7つのアドバイス

毎年1月の第2月曜日は「成人の日」です。日本では成人すると選挙権が与えられ、飲酒・喫煙も法律で認められます。成人の日は、人生において大きな節目の一つですよね。

そして、成人の日に欠かせないのが「成人式」です。日本では成人した男女を祝うため、各自治体が成人式を開催します。しかし近年、成人式に行かない男女が増えているようなんです。

そこで今回は、成人式に行かない理由をまとめてみました。成人式に行くべきか迷っている方に向けて、一度検討してみた方が良いポイントもお届け致します。是非ご参考にされて、のちのち後悔を残さないようにして下さいね♪

成人式-行かない理由とは?

成人式に行かない理由は、人それぞれのようです。まずは、皆さんが成人式に行かない理由をご紹介したいと思います。

成人式に行かない理由-必要性を感じない

成人式に行かない理由-地理的な問題

成人式に行かない理由-仕事や学業の問題

成人式に行かない理由-金銭的な問題

成人式に行かない理由ー同級生に会いたくない

成人式の必要性や魅力を感じずに、自分で行かないと決めた方、仕事や学業などの都合で止むを得ず行けない方もいらっしゃいます。

また成人式は、振袖やヘアセットなどで結構お金が掛かります。その上、地元に帰省するとなると交通費も発生します。金銭的な問題で成人式に行かない人も多いようです。
成人式は中学校単位で開催される事が多く、嫌な思い出のある同級生たちに会いたくないケースも多いみたいです。

成人式-後悔しないための7つのアドバイス

980bb8a64527260a02193451221b7169_s
成人式に行くかどうか迷っている方に向けて、一度検討してみた方が良い7つのポイントをご紹介したいと思います。

1.成人式は一生に一度のもの

成人式は一生に一度しかありません。つまらなく思える式典でも、一生に一度しか訪れない行事です。

止むを得ない事情で、成人式に参加できない方も多いと思います。仕事で外せない場合、一度上司に相談してみましょう。金銭的な問題で成人式に行けない方は、親御さんや周囲の大人に相談してみて下さい。力になってくれるかも知れません。

2.交友関係が広がる可能性も

成人式に行くと、久しぶりに同級生と再会できます。大学生や社会人など、環境は人それぞれでしょう。

成人式を機に、これまで交流のなかった同級生と親しくなれるかも知れません。その同級生を通じて、新しい交友関係が広がる可能性もあります。これは、まず成人式に行ってみない事には期待出来ないチャンスです。

3.振袖を着るめったにない機会

振袖を着る機会は、今後そんなにありません。最も輝いているこの時期に、振袖にトライしてみませんか?振袖を着るとなると、ヘアスタイルやネイルなど楽しみも広がって行きます。

今後、成人式の季節が来るたびに、振袖姿の女性を見て後悔しないか考えてみましょう。振袖のない方は、周囲に相談すれば貸してくれるかも知れません。

4.記念写真は一生の記念になる

写真スタジオで写真を撮る機会も、今後めったに訪れません。振袖姿の記念写真は、一生の記念となりますね。もし結婚してお子様が生まれたら、見せてあげると喜びますよ♪

5.嫌な思い出と決別する機会に

過去の嫌な思い出により、成人式に行きたくない方も多いかと思います。その辛さは人それぞれで、他人には分からない痛みです。

成人式に参加する事で、もしかしたらもっと嫌な思いをするかも知れません。しかし同級生たちが大人になって、変わっている可能性もあります。

6.親御さんの気持ちを考えてみる

生まれる前からあなたを見守ってきた親御さん。無事に成人を迎えた我が子に、親御さんの思いも格別だと思います。

そんな親御さんの気持ちを一度考えてみましょう。自分のためでなく、親御さんのために成人式に行くと言う選択肢もあるのかも知れません。

7.迷うなら行くべし

成人式に行くか行かないか、迷った時には行きましょう!迷っているのは、行きたい気持ちがあるからです。迷いがあるのなら、思い切って成人式に行ってみて下さい。その方が、のちのち後悔しないかも知れませんね。

 

さて今回は、成人式に行かない理由、そして成人式に行くべきか迷っている方に向けて、一度検討してみた方が良いポイントをお届けしました。一生に一度の成人式です。のちのち後悔を残さないように、ベストな選択をして頂ければと思います!

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事