車の運転中は性格や人が変わる?気が強くなってしまう・オドオドしてしまう原因と対処法

車の運転中は性格や人が変わる?気が強くなってしまう・オドオドしてしまう原因と対処法

ハンドルを握ると性格が変わる人はどのくらいいるのでしょう?

あかまるの周りにはそういった人間はほとんどいませんが、世の中にはたくさんいるんでしょうね。

今回は、ハンドルを握るとなぜ気が強くなってしまうのか考えてみましょう!

ハンドルを握ると性格が変わる人の心理

ハンドル握ると性格が変わる人っていますよね。

性格変わるときは、大概強気になる人が多いんじゃないでしょうか。

なぜハンドルを握ると性格が変わってしまうのでしょう?

それは、車に乗ると自分が強くなったような気になるからです!

人を傷つけるという意味では、生身よりも車のほうが傷つけやすいですよね。

トラックなんて車の中でもある意味最強なので、運転手が気が荒い人が多くなるのは、

自分が一番強いと思い込んでいるからなんです!

そういわれたら結構納得する人も多いのではないでしょうか?

それはちょっと違う…という人の場合は「自分の周囲に他人がいなくて気分が開放的になる」といえば納得してもらえるかもしれませんね。

ドレス効果はかなり絶大!

みなさんはドレス効果というものを知っていますか?

ドレス効果は、制服によって気持ちが変わるということです。

スーツを着ると仕事のスイッチが入る人もいるのではないでしょうか?

服で気分が変わるというのはよくあることですよね。

家着だとのんびりしているような感じになりますが、外着を着るとしゃきっとしますしね。

車のハンドルを握ると性格が変わるのは、服を着替えるのと同じようなものなのです。

服を着替えただけでは、自分が最強だとは思いませんが、例えば警官とかだと

警棒を持ったり、拳銃を持ったりすると気持ちがかなり変わってきますよね。

とくに拳銃を持つと気が大きくなってしまいます。

外国だと銃社会なので、一般家庭に銃があるのは普通なことですが、

日本では一般人が銃を持つことは許されていません。

もし日本で銃を持つことを許されていたら、外国みたいな銃事件がかなり多く発生するでしょうね。

話がズレましたが、結局のところ車に乗るという行為もドレス効果により自分は強いんだ、と無意識のうちに錯覚させてしまう働きがあるということです。

車に乗るとなぜか気が強くなってしまうという人は、ドレス効果が働いているのかもしれません。

逆にハンドルを握ると弱気になってしまう人もいる?!

ハンドルを握ると強気になる人がたくさんいますが、逆に弱気になってしまう人はいるのでしょうか?

洋服の話に戻りますが、スーパーなどで接客業をする店員に、半袖のシャツと

長袖のシャツを着せた実験をしたんです。

そうすると、半袖シャツを着ている店員は長袖シャツよりも気弱になったんですって。

肌の露出が高い分、気弱になってしまったそうです。

車のハンドルを握って気弱になるということは、どういうことなのでしょう?

個人的には、ただ車の運転に慣れていないだけという説を挙げてみます。

温厚な人がハンドルを握ると変わってしまう性格は注意!

車の運転というのは、隠された性格が出てくるものです。

普段はとても温厚な人が車のハンドルを握って荒っぽい運転をしたり、

暴言を吐いたりしているときは要注意が必要ですよ。

普段は温厚なのに、ハンドルを握ると急変する人には注意が必要です!

なぜ注意が必要になると思いますか?

普段温厚で運転すると変わるということは、普段からストレスを溜め込んでいる可能性があります。

運転しても変わらないなら注意する必要はありませんが、乱暴な言葉を吐いたり、

あからさまにイライラした様子をぶつけるような人は、普段は猫をかぶっているだけですよ。

そのイライラを自分にぶつけられてはたまったもんじゃないので、

あまりお付き合いしないほうがいいかもしれません。

運転中はとにかくリラックスさせるようにしよう!

運転中のイライラは渋滞したり、自分の思い通りに運転できないことで

気分がむしゃくしゃするものです。

ひとりでドライブしているときはいいですが、助手席に乗っている側としては

イライラをぶつけられたら嫌ですよね。

助手席に座っているなら適度に話しかけてみましょう。

人は話す事によってストレスが軽減されます。

あかまるも一人でドライブするときは基本的に大声で歌っているので

あまり運転に対してストレスを感じたことはありません。

相手がいる場合は、おしゃべりに花が咲きますのでやはりストレスはないように感じますね。

音楽を変えてみる

運転している時にできないことありますよね。

おしゃべりは運転しながらできますが、音楽CDを変えたりするのは難しいです。

運転中にやると危険ですし、信号待ちしている時に変えれますが、急に

青信号になったりしますので、そう考えるとCDを変えるのは難しそうです。

あかまるも、走行中にMDを変えようとして思いっきりガードレールに車体をこすったことがあるんですよね。

危ないので車が止まっている時か、乗っている人がいればその人に変えてもらいましょう。

音楽を変えると気分も変わるので、イライラした時にはぜひとも試したいことですね。

まとめ:運転中は平常心で冷静になるようにしましょう!

いかかでしたでしょうか?

人の車に乗っていて運転手がイライラしていると、こちらもなんとなく

イライラした気持ちが伝染してしまいますよね。

そんな状態にならないためには、話しかけたり音楽を変えたりして気持ちの切り替えをさせましょう!

この記事があなたにとって役に立つ事を祈っています。

69 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事