子供の保湿剤にファムズベビーレビューを1ヶ月使ってみた本音レビュー!

子供の保湿剤にファムズベビーレビューを1ヶ月使ってみた本音レビュー!

赤ちゃんの肌荒れ、アトピーに頭を悩ますママは多いでしょう。
私の子供も、乾燥からくるポツポツで、いろいろ試しては失敗していました。

もちろん、皮膚科にはかかりましたが、ステロイドは少し怖いし、薬は少しずつ効きが悪くなってきます。
そんなママたちに、口コミで広がっているのが保湿剤があります。化粧品の大手口コミサイトでもかなりの高評価を得ているファムズベビーです。

ファムズベビー

ファムズベビーに入っている成分は本当に安心?

口コミで話題のファムズベビー。その最大の特徴は、「水分や油分でうるおす」という考え方ではなく、「トラブルをブロックするバリア層をつくる」というもの。保湿と保護を同時にすることで、あらゆる肌荒れから赤ちゃんを守ってくれます。

まず、親にとって嬉しいのは「香料、着色料、パラペン」が未使用ということ。
赤ちゃん用の保湿剤でも、よく成分を調べてみると、怖い添加物が入っていたりしますよね。原産国は「日本」ときちんと表示されているのも嬉しいところです。

実際、すべて国内で生産しているため、多くの需要に追いつかず、私は1ヶ月ほど待ちました・・・それだけ、妥協をしていない製品だということですよね。

成分は、水、ステアリン酸、グリセリン、セタノール、酢酸トコフェロールなど。すごく目新しいわけではありませんが、どれも安全なものです。
乳児はもちろん、お年寄りまで使え、アトピーや肌が弱い人でも安心して使えるということで、家族全員で楽しみに到着を待っていました。

ファムズベビーが届いた!早速試してみます

見た目はとてもコンパクト。500mlペットボトルと比べてみてもスリムなのが分かります。
photo_009

これなら持ち運びしやすそうですね。余談ですが、外箱のデザインもキレイで捨てるのが惜しいほどです。
光り物が好きな次女は目を輝かせて手を伸ばしていました。

photo_008

手のひらに泡を出してみると、思ったより固めのフォーム。指でつつくと、ぼよんと強めの力で跳ね返します。
これが噂のもちもち泡!すごい弾力です。
photo_001

これこそが、ファムズベビー最大のメリットであり、他の保湿剤では真似できない部分かもしれません。
今までにない弾力が不思議で、何度もつついてしまいました。とにかく泡の感触が気持ちいい!

「擦る」というのは、肌にとっては最大の刺激です。
大人にとっても大敵であり、化粧をするときも、洗顔をする時も、なるべく擦る回数を少なくするのが赤ちゃん肌への近道だとか。

この泡は、その摩擦を最小限にしてくれます。ふわふわもこもここの厚い泡が、どんなスポンジよりも優しく肌を滑ります。
肌に乗せると、スーッと馴染むのですが、すぐに溶けてなくなるということはありません。クリーム状で肌に残っているので、摩擦を気にせず使えます。ピンポン玉ぐらいの泡で、赤ちゃんの身体の隅々まで使えました。

私が前に使っていた泡の保湿剤は、ムースのようにじゅわっとすぐに消えてしまったので、結果的にたくさん泡を出さねばならず、減りが早かったのです。
ファムズベビーも思ったより缶が小さかったので少し心配でしたが、これならコスパもよさそう

6ヶ月の赤ちゃんへの使用感は?

赤ちゃんの肌はとても弱く、肌に触れるものには気を遣います。洗剤や洋服の素材も選んでいますが、それでもトラブル続きでした。
今まで皮膚科にかかった理由としては、乳児湿疹、おむつかぶれ、あせもなどです。

よだれが出るようになると、よだれかぶれも深刻。
肌荒れは放っておくとアトピーにつながる可能性もありますから、軽いものでも気になりますよね。

次女は6ヶ月ですが、ファムズベビーは泡の感触が気持ちよいらしく、ほとんどぐずりませんでした。
伸びがよいので、そんなに量も使わずにすみます。

まずはよだれと、抱っこ紐に顔を擦りつけることで赤くなっているほっぺに使ってみます。
慎重に人差し指でぬりぬり。口や目に入らないように・・・

photo_002
顔への効果は劇的でした。赤い部分が3日で治ったのです。
保湿をしっかりすることで、外部の刺激をバリアしてくれているのでしょう。

次は気になる背中のあせも。赤くかゆそうな部分に丁寧に塗ります。
photo_003

使った次の日には赤みが引いていました。その後もあせもができるとすぐに塗っていると、少しずつできる範囲が小さくなってきました・・・これもバリア機能のおかげでしょうか。次女は元々あせもができやすい体質だったようなので、この効果は嬉しいですね。
photo_004

次女の肌質にはあっていたようなので、それ以降はお風呂上りのマッサージにファムズベビーを使うようにしました。
普通は天然のオイルなどを使いますが、ファムズベビーはとても伸びが良く、すべりも問題ありませんでした。
photo_005

泡をたっぷり手のひらに出し、両手に馴染ませます。
仰向けに寝かせた赤ちゃんのお腹から胸にかけてハート型を描くようになでます。

次に赤ちゃんを裏返し、背中からお尻にかけて、ゆっくり円を描くようになでます。
その後は腕や足をくるくる撫で、最後にお顔の気になる部分をしっとり包んで終了です。

ファムズベビーによる保湿と、マッサージの効果で、赤ちゃんはポカポカしっとり。
簡単なマッサージでも赤ちゃんは疲れるので、きちんと水分補給してあげてください。

ママの手のひらの感触は、赤ちゃんにとってなによりの癒しです。
ファムズベビーノマッサージで、コミュニケーションと肌の健康を同時にはかれます。心なし、赤ちゃんの眠りもよくなったように感じます。

3歳の娘は自分で楽しんで保湿するように

3歳の長女の気になる部分は、二の腕のぶつぶつと、最近かかった水いぼです。
水いぼはウィルスが原因でポツポツがお腹などにできる症状です。免疫が付く半年から1年の間は治らないとされています。

ただし、その治りの速さや、跡が残るかどうかは保湿が非常に重要です。
医師からもらった保湿剤と併用して、今回はファムズベビーを使ってみました。
photo_006

水いぼ自体は消えませんが、乾燥からくる「掻き壊し」がかなり減ったように感じます。
いぼの部分を掻いてしまうと、さらに広がってしまうのでこれはとても助かりました。

1ヶ月試してみましたが、二の腕のぶつぶつは、肌がしっとりとして、凹凸が少し滑らかになったように感じます。
もちもちの泡が勢いよく出てくるのがとても楽しいようで、自主的に毎日保湿しています。

泡をぷしゅっと出して、ほっぺから腕、お腹、背中とケーキのクリームをデコレーションしているパティシェ気分のようです。
photo_007

ただし、3歳ともなると、勝手に悪戯してしまうので、注意が必要です。
見ていないところで泡まみれになっていたときは焦りました・・・(笑)。

欲を言えば、赤ちゃんや子供が悪戯できない仕様だと嬉しいですね。
しかし、片手で扱える簡単さが嬉しいところでもあるので難しいところです。

ママやパパの使用感

私(ママ)は乾燥からくる吹き出物にこまっていたので、化粧水の後、薄く塗ってみました。
最初はちょっとべたつくかな?と思いましたが、数分すれば馴染んで気にならなくなりました。

化粧ノリは良くなったと感じます。ファンデーションの「粉ふき」が格段に少なくなりました。気になるほうれい線も少し薄くなってきたような・・・。
また子供に塗るときに、同時に手のケアもしていたようで、ハンドクリームを使っていたときよりも手がしっとりと荒れなくなったのも嬉しい効果です。

パパは勝手に髭剃り跡のケアに使っていました・・・。
髭剃り用フォームと間違えたみたいですが、仕上がりが気持ちよかったので使ってみたとか。驚くべきは髭剃りあとの「じょりじょり」がなくなってきたこと!いつも頬ずりを「痛いからいや!」と避ける長女がよろこんでほっぺをくっつけていました。

理由として考えられるのは、皮膚がしっとり柔らかくなったから髭がよりきちんと剃れたこと、そしてバリア効果と保湿で感触がもちもちと気持ちよいからでしょうか。

約1ヶ月使用してみて・・・

泡の弾力は最後まで緩くならず、一押しできちんと出ました
保湿、バリア機能、どちらも満足しています。とくに、乾燥やあせもには効きました。

長女の二の腕のぶつぶつには思ったほど効果はありませんでした。尿素のようなピーリング作用がないのでしょうがないかもしれません。
デメリットをあげると、泡が溶けにくくクリーム状で残るため、床や服につくと落とすのが少し面倒なことでしょうか。使用する時はなるべく服を脱ぎ、下にバスタオルなどを引く事をオススメします。

とはいえ、肌が荒れたとかそういった明らかなデメリットはないですし、娘も気に入ったみたいなので今後もリピートしたくなる保湿剤なのは間違いありません!

まとめ

ただの保湿効果ではなく、外部の刺激から肌を守って強くする「バリア機能」は、繰り返す赤ちゃんの肌荒れに悩むママにとって、本当に素晴らしいものです。
子供のつるつるした肌を見てると、自然と笑顔になってしまいます。

何より、もちもちの泡の気持ちよさで、保湿の時間が楽しくなります!手と泡で優しく子供を包めば、心まで潤っていく気がします。
子供の肌荒れがよくならない・・・と気持ちが沈んでいるママたちの笑顔を、ファムズベビーが取り戻してくれるかもしれませんよ。

ファムズベビー

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事