会社のブログを強制的に書かされてネタ切れの人に。人気のオススメブログネタ

会社のブログを強制的に書かされてネタ切れの人に。人気のオススメブログネタ

文章やパソコンが得意というわけでもないのに、若いと言うだけで会社ブログの担当にされたりして…会社って理不尽ですよね。
日々の更新が大事ということで、書くこともないのに何かしら無理に作成している、という人も多いと思います。
他の仕事も忙しいのに、なんで自分がブログなんか…もうネタ切れだよ~とお悩みのかた!ぜひこちらを参考にしてみてください。

まずは営業さんに聞こう

仕事内容によっても変わりますが、基本的に人と会う機会が多い営業さんは、何かしら話題があります。
「こんなお客さんが居た」「こんなクレームがあった」などを聞いて、文章にまとめれば良いブログのネタになります!
「お客様から美味しいお漬物をいただきました!」などどんな小さなことでも、ほっこりする内容であれば、会社のイメージアップにも繋がりますね。
ついでにいただいた物などの写真もアップすれば、文章が短くても内容が濃いものになります。贈ったお客様も喜びますね。
もちろん、人の写真を載せる場合はその人の了承が必要ですのでお忘れなく。

ニュースに一言物申す!

-shared-img-thumb-PAK85_notepc20150319202127_TP_V

会社のブログだからと言って、必ずしも会社に関係したことを書かなければいけないわけではありません。毎日新製品があったり、イベントがあったりはしませんよね。

しかし、ニュースなら毎日更新されます。
事故、事件、天候など、その日を騒がせた話題に、自分がどう思ったかを記してみてはいかがでしょう。ポイントは、「会社としてこう思った」ではなく、あくまでも「個人としてはこう思った」という書き方がよいと思います。
そのうえで、「自社の商品やサービスでその問題にこういった形で今後もとりくんでいきたい」みたいな締め方ですとベストです。
あまりに毒舌だったり、公序良俗に反するものは、会社のイメージダウンになるので避けましょう。

動物ネタはみんな喜ぶ

動物ネタが嫌いな人はあまり居ません。
「営業の途中で野良猫を見た」などはネタとして書きやすいですよね。
会社に関係なくても、「会社の誰々さんが飼っているペット」という書き方であれば、会社ブログとしてはセーフかと思います。アットホームな会社であればですが…。
ポイントは写真です。
ペットを飼っている人は必ず写真を持ち歩いています。許可があればそれをお借りして載せてみてもよいと思います。

ブログの基本は、「文章量」「内容の良さ」<「見ためが派手」「更新回数」です。
写真だけでもたくさん載せれば、ブログとして成り立ちます。
芸能人のブログ更新回数が多い人は、文章が短く写真が多い人がほとんどです。

グルメネタで相乗効果

お昼ごはんを外で食べている人は、グルメネタで攻めてみてはいかがでしょう。
会社の近くの美味しいお店情報をのせれば、会社の人もお客さんも、そしてそのお店もみんなハッピーです!
一応、お店の人に、会社のブログで紹介しても良いですか?と聞くとさらに良いかもしれません。お店の人が見るので会社のHPもアクセスが増えます。
看板などの写真を載せれば、ブログの見た目も華やかですね。
料理の写真はお店によっては駄目なところもあるので許可をもらいましょう。

まとめ

ブログを書くことで、自然と誰かに読んでもらう為の文章が身につきます。
一人で簡潔する文ではなく、誰かに発信する文章には説得力があります。これはプレゼンテーション能力として必須のものです。
ブログ更新を乗り切った際は、ぜひ会議資料やプレゼン資料の作成に立候補してみてください。きっとあなたの能力に周りは驚くはずですよ。

1742 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事