【占い】10月の生まれ性格は?長所を更に伸ばして活かす方法と短所を縮める方法

【占い】10月の生まれ性格は?長所を更に伸ばして活かす方法と短所を縮める方法

10月といえば気温の寒暖差が大きくなり、紅葉が美しい季節ですよね。
そんな10月生まれの性格とはどんなものなんでしょう?

今回は10月生まれの人の性格、仕事・恋愛にはどんな性格なのか探っていくことにしましょう!

10月生まれの性格

10月生まれの性格について調べていくことにしましょう。

・意志がかなり強い

・粘り強くて責任感が強い

・何事にも忠実

・頑固で強情、融通がきかない

・義理人情に厚い

・執着心が強い

・警戒心が強い

・怒るとかなり攻撃的

・愛嬌があまりない

・刺激を求める

10月生まれってだけでこんなに頑固で融通きかない人になっちゃうんですね!
なんとなく昭和のオヤジを彷彿とさせる性格です。
自分は違うよ!と思っている人も、当てはまる項目がいくつか(いくつも?)あるんじゃないでしょうか。

仕事ではどんな性格?

さて、上記の事を踏まえて、仕事ではどんな性格を発揮するのでしょうか?

・責任感が強く、粘り性

・一度任された仕事はなんとしてもやり抜く

・プロジェクトリーダーに抜擢されやすい

・上司からの信頼は厚い

・義理人情を重んじる

・新しくなった上司を受け入れられない

・愛嬌が得意ではない

責任感が強いというのはいいことですよね!
ただもう少し融通利いたほうが会社でうまく立ち回れるかもしれません。

10月生まれの恋愛観とは?

さて、10月生まれの恋愛観はどうなんでしょうか?

・いろんな人から好意を持たれやすい

・来るものは拒まず

・恋愛に不自由することは少ない

・振られてもめげずに何度もアタック

・警戒心が非常に強いので生涯のパートナー選びはかなり慎重

・他の生まれ月よりも婚期が遅くなる傾向

・執着心が高いのでストーカー気質になりやすい

いかがでしょうか?

警戒心が高いのに執着心は人一倍というのも面白い特徴でしょう。
執着心が高いためにストーカーになりやすいのは困ったものですね。

そういった執着力を人に向けるのではなく趣味に向けるとかなりの上級者を目指すことができそうです。

1度振られたくらいで諦めない執着心がちょっと怖いところですが、恋愛はそこそこしてに趣味に生きてみるのも良いかもしれませんね(笑)

10月生まれはこうしよう!

10月生まれの性格は、なんとなく昭和の頑固親父のようなイメージですね。
怒ったら怖いし、融通きかないし頑固…という自分の父親を思い出してしまいます。

ただ真面目な性格なので仕事にはとても向いていますよね。
真面目すぎて遊び心がないのはちょっぴり余裕がない人にも感じます。

ただ、遊び心がないのに冒険心はすごいあるんですよ。
しかも常に新しい刺激が欲しい性格なので、ギャンブルにハマりやすいんです。

ギャンブルも深みにはまってしまうと怖いですよね。
ハマりすぎて家を手放しただとか、親戚中からお金を借りまくるとかろくなことがありません。

なので、ほどよく遊べないならギャンブルに手を出すのはやめましょう。
ビギナーズラックで遊べているうちはいいのですが、ギャンブルは基本的に負けてしまうもの。

そんなもののために時間とお金を浪費してしまうのはもったいないですよ。
まだオンラインゲームをしていたほうがましじゃないでしょうか?

人との繋がりももてますし、時間を有効に使えばオンラインゲームも楽しいものです。
ただ、仕事に支障が出てしまうほどのめり込んでしまうのは危険ですので、適度にオンラインゲームで遊びましょう。

もちろんゲームでなくても、深みのある趣味に没頭してみるのも良いでしょう。
絵を書いたり曲を作る、映像を作るといったクリエイティブな趣味は極めがいがあるもの。

もちろんスポーツでもいいですし、自分が「極めたい!」と感じる趣味を探してみるのが、冒険心・粘り強さのある10月生まれの人には大事なのかもしれません。

ただ、粘り強さがあるというのは裏面から見ると執着心が無駄に強いということでもあるので欠点にもなります。

恋愛では相手が本気で嫌がっていても「嫌よ嫌よも好きのうち」と勝手に変換してそれでも相手に迫っていきそうな感じがします。

気になる相手のSNSを逐一チェックしたり、コメントの返信を読んだりしていませんか?
はたから見るとちょっと怖いと思えるようなことでも、なんとも思わずにやっている可能性も。。。

執着心の高さがそうなってしまうんでしょう。
相手に迫る前に一度深呼吸をしませんか?

そうすると、気持ちも落ち着きますし、相手がどう考えているのか見えてくると思います。
執着心が高すぎてストーカーになってはいけませんよ!

あと、10月生まれの欠点といえば愛嬌がないというとこですよね。
愛嬌がないというのは、基本的に口角が下がっていると不機嫌そうに見えるんです。

なので、意識的に口角を上げるようにすると笑っているようにも見えるし、愛嬌も出てきますよ!

どんな仕事が向いている?

10月生まれはどんな仕事に向いているでしょうか?
愛嬌が欠けることが多いので、残念ですが接客業には向いていません。

探究心が強いので研究開発などの職業がピッタリですね!
真面目な性格ですし、上司に対しても忠誠心があるので10月生まれにとって研究は天職じゃないでしょうか。

研究することに愛嬌は関係ないですからね。
何よりも責任感が強いというのは、やり遂げる意志が強いということ。

その意志があればどんな研究でも結果を出すでしょうね。
他にも医師や弁護士も向いています。

医者になったら患者を治そうと探求しますし、弁護士も依頼人を助けようと真実を追い求めて六法全書とにらめっこしますもんね。

どちらも探究心を満たしてくれるものばかりです。
探究心という意味では考古学者になるのもいいかもしれません。

考古学は探究心をかなり刺激されます。
粘り強い性格でもあるので、真実を突き止めていけるのではないでしょうか?

まとめ:10月生まれは執着心はほどほどに

いかがでしたでしょうか?

10月生まれがそこまで執着心が強いとは思いませんでしたね。
でも責任感が強いのは、どんなことでも成し遂げる力があるので羨ましいです!

この記事が10月生まれの人にとって役に立つことを祈っています。

780 PV
CATEGORY :
TAG :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事