悪口を言われる、言う夢を見た時の心理と夢占い

悪口を言われる、言う夢を見た時の心理と夢占い

悪口を言われたり、言ったりしている夢は目覚めが悪いですよね。

夢における悪口というのは、嫉妬や妬みの気持ちが出ているとも言えます。

夢の中だからこそ本音が出るものなので、悪口の夢はどんなことを

示唆しているのか考えていきましょう。

自分の悪口をいわれている

自分の悪口をいわれている夢というのは、自分がコンプレックスに思っていることです。

例えば夢の中で足が短いというような悪口を言われていたら、

自分が短足なのを気にしているのです。

他にも違うことを言われていてもそれは、自分のコンプレックスになっていることなので、

そこを克服できればいいかもしれません。

悪口で勉強できていないと言われていたら、自分が勉強不足だと感じているのです。

もっと勉強をがんばることで夢でそういった悪口をいわれることはほとんどなくなるでしょう。

ただ、外見的なことを指摘されている夢を見てしまうと自分ではどうにもならないこともあるので、自分で改善できそうなところは改善する、できそうにないことは気にしないのが一番です。

言われた相手は誰だったのでしょう?

悪口を言われた相手によって夢の意味合いも変わってきます。

異性に悪口を言われていたなら物事がうまくいく兆しなんですよ!

言われている内容や態度がひどければひどいほど物事がうまくいくので、安心してくださいね。

しかし、この夢には裏があって近々自分の秘密がバレてしまうという

暗示でもあるので、注意が必要です。

自分が好意を持っている相手が悪口を行っている場合は、相手から嫌われたくない!という気持ちの表れでもあります。

付き合っていた元彼・元彼女に言われていた場合は、恋愛運が上昇している時期なので、

積極的に異性との出会いを増やしていい縁ができるといいですよね!

現在お付き合いしている人がいるならより絆が深まっていくことを暗示しているので安心してくださいね。

自分ではなく、特定の相手の悪口を言っていた場合の夢は?

特定な人の悪口をいっている夢というのは、自分がその人に対してそう思っている本音が表れています。

その相手に対して妬みや嫉妬、している部分があるから夢の中ではつい悪口を言ってしまうんですよね。

悪口の対象になっている人が自分が直接関わりのない歴史上の人物や、芸能人だった場合は

その人に対してなにか嫌な感情があったから出てきたのかもしれませんね。

知人であれば、「その人のようになりたい!」と思っている可能性もあります。

自分の潜在的な願望が夢に出てきているので、他人を羨ましがる気持ちが妬みに変わる前に、自分磨きのためのエネルギーとして活用してしまいましょう!

悪口を言われて泣いている夢

あまりにひどい悪口を言われてしまうと、泣いてしまうことだってありますよね。

夢だけじゃなくて現実でも泣いてしまうかもしれません。

夢で悪口を言われて泣いてしまう夢というのは、運気が上昇していることを表しています。

あなたが泣いていたなら、涙とともに嫌なことはすべて流されていくことを表しているんですよね。

激しく泣いていたらさらに運気はアップしていることを表しているので、

どの程度泣いているのかもチェックしておいたほうがいいでしょう。

相手に面と向かって悪口をぶつける夢

あまりに言われすぎてしまうとムカついてつい悪口を言い返すなんてこともありますが、

夢の中で相手に面と向かって言っているという夢というのは、

自分をもっと認めて欲しい、という意味に変わります。

確かに、相手とぶつからなければ相手のことも理解できないですし、

自分のことも理解してくれないですよね。

こういう時は、自分をその人にもっと理解して欲しいと思っているのかもしれません。

悪口を言うのはよくありませんが、夢の中で悪口を言っていた人ともっと

話し合ってもいいかもしれませんね。

陰口を叩いている夢をみたとき

自分が相手の陰口を叩いている夢を見たときは、その相手に対して

なにか後ろめたい感情があるときに見ることが多いです。

他にも後ろめたいことだけではなく、相手に対して不満を持っていると出てくる夢でもありますね。

考えてみて思い当たることがあるならその人と少し話してみたほうがいいかもしれません。

夢の中でその人とトラブルになる可能性もあるので、気をつけましょう。

誰かの悪口を聞いている夢

自分が悪口を言っているわけじゃなく、自分がだれかの悪口を聞いている場合の夢は、

夢占いの場合、対人関係運が低下していることを意味します!

その悪口を言っている人や、言われてる人との関係が悪い方向へ向かってしまうかもしれないので

気をつけたほうがいいでしょう。

対人関係がうまくいっていない時によく見る夢でもあるので、

自分が発言するときは十分に注意が必要です。

悪口ではなく、愚痴をいっている夢

たまには愚痴の一つも言いたいこともありますが、夢占いで愚痴を言っているというのは、

自分がうまくストレスを発散できていないということでもあります。

夢は自分の心を写す鏡とも言えます。

こういった夢を見たときは、自分がストレスを溜めている可能性があるので、

うまく解消できる方法を考えましょう。

まとめ:夢は自分の心を写す鏡!うまく夢と付き合おう

いかがでしたか?

夢は危険を察知したり、自分の周りの関係などが表れるものです。

悪い夢を見て気分を落ち込むよりも、意味を考えて対処できるようにしましょう!

この記事があなたにとって役に立つ事を祈っています。

78 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事