小学校の作文で頑張ったことを書くときの書き方と例文

小学校の作文で頑張ったことを書くときの書き方と例文

小学校の課題の作文のテーマが頑張ったことである時、どんなことを書けばよいのか迷ってしまう作文が苦手なお子さんは、結構多いと思います。

そんな作文が苦手な小学校のお子さんのために、ここでは、小学校の作文で頑張ったことを書く時のテーマ選びのコツと作文の書き方と例文をご紹介させて頂きたいと思います。

普段から作文が苦手な小学生で、頑張ったことをテーマに作文を書かなければいけなくなったお子さんは、ぜひ、作文を書く時の参考になる以下の記事を読んでみてくださいね。

頑張ったことを書く作文のテーマ選びと書き方のコツ

60f32882bf21e9e61184d839e8ce3147_m

小学校の作文で頑張ったことを書かなくてはいけなくなったときに、どんなテーマを選べばよいのかわからなくて困る場合がありますよね。

そんな時は、運動会や学習発表会、野外活動、修学旅行などの小学校で行われる行事の中で自分が一生懸命頑張って取り組んだことを書けばよいと思います。

さらに、小学校生活の中で特に頑張ったという行事がない場合は、学校外で自分が頑張っているスイミングやサッカー、バスケットボール、野球などの習い事について書くとよいでしょう。

例えば、学校内の行事である運動会などで、自分が参加する玉ころがしやかけっこ、リレーなどで普段の練習の際、手を抜かずにみんなと協力しながら頑張ったこと、リレーでは運動会当日に頑張ったので、自分のチームが1位になったこと、応援合戦も低学年から高学年のみんなで、一生懸命声を出して頑張って応援したことなど行事で自分が体験したことや行ったこと、頑張ったことを書いていけば、原稿用紙は自然と埋まっていくと思います。

学校外の習い事で頑張ったことを書く場合、例えば、自分が習っているスポーツがスイミングの場合は、熱が出るなどどうしても休まなければいけない限りは休まずに毎週頑張って教室に通っていたことや、決してスイミングは得意ではないけれど、毎回、先生の指導のもとに頑張って練習しているので、ちょっとずつ進級していること、進級することがうれしくて、そのことがスイミングを頑張る励みになっていることなどを書いていけばよいと思います。
もちろん、スイミングが得意で、競技会に出て入賞している場合は、そのことを書いても良いと思います。

このように、学校内での行事や学校外での習い事など頑張っていることを作文に書く時のテーマ選びは意外とこと欠かないと思います。

頑張ったことがテーマの作文の例文

eb3e34e5e9be3c43c62d805ab869b396_m

頑張ったことがテーマの作文を書く場合の例文を以下にいくつかご紹介させて頂きますね。

✍小学校の学習発表会で頑張ったこと(例文)
ぼくは、今年の学習発表会では、リコーダーの演奏を担当することになりました。
音楽はあまり得意ではないのですが、学習発表会当日に演奏を間違えて同じ学年のみんなに迷惑をかけないように、学校でも、家に帰ってからも一生懸命練習しました。
 
リコーダーの練習は音楽が苦手なぼくにとってあまり楽しいものではありませんでしたが、学習発表会当日、見に来てくれるお父さん、お母さんが喜んでくれるように、できるだけ怠けず頑張りました。
 
(中略)
 
学習発表会の当日、自分たちの番になった時すごく緊張しましたが、一度も失敗せずに演奏することができました。
これも、学習発表会までに学校でも家でも頑張って練習した結果だと思うととてもうれしかったです。
 

 

✍スイミングスクールで頑張ったこと(例文)
ぼくは、幼稚園の頃からスイミングスクールで水泳を習っています。
週に1回ですが、最初は全く泳げなかったのに今ではクロールなら25メートル泳げるようになりました。
 
ぼくの通っているスイミングスクールでは、1か月に1回進級試験があり、進級するとワッペンやバッジがもらえます。
そのワッペンやバッジがもらえるように、ぼくはスイミングスクールに頑張って通っています。
 
(中略)
 
今は、クロールしかできませんが、背泳や平泳ぎ、バタフライが泳げるようになることを目標に、これからも頑張ってスイミングスクールに通っていこうと思います。

まとめ

ea6be56d996413a58aa1ccbac4808b36_m

いかがでしたか?

学校内の行事や学校外で習っているスポーツなどの習い事などから探していけば、頑張っていることについて書く作文のテーマ選びにはそれほど困らないと思います。

テーマは選べても、作文の書き方がわからない・・・という時は、上記でご紹介しました例文を自分で選んだテーマに合わせてアレンジして書いていけば、意外とスムーズに原稿用紙に文字を埋めていくことができますよ!

by
4001 PV
CATEGORY :
TAG :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事