会社の忘年会がホテルで開催!?場違いにならない服装マナーとは

会社の忘年会がホテルで開催!?場違いにならない服装マナーとは

もうそろそろ年の瀬で忘年会も開催される頃かなぁ。。。。なんて、ノンキに考えている方、いるんじゃないでしょうか。
もちろん居酒屋なんかのカジュアルな場所で開かれるのであれば何も問題はないのですが、今年はちょっといいところのホテルで開かれるよ!なんて聞いた日には、どんな服装で行けばいいかわからない!なんてことにもなりかねません。

今までそういった場所での催しに参加したことがない方は、服装だけでなくちょっとしたマナーも全くわからないもの。
この記事ではそんな方のために、忘年会がホテルで開かれる場合の服装とマナーについて解説しています。
男性の場合と女性の場合で分けてお伝えしているので、自分にあったものを読んで頂ければと思います。

忘年会がホテル!?最低限のドレスコード・マナーを守ろう

まず、ホテルで忘年会が行われる場合はカジュアルすぎる格好はNG。
具体的に言うと、ブーツやデニムなどはダメ。
女性であれば、派手すぎる格好や胸元が開いた格好、ミニスカートはダメですね。

そもそも、会社の同僚や上司が集まる場ですから、いくら忘年会といっても節度を守る必要があります。
浮いた格好をするとそれはそれで恥ずかしいですし、後から色々思われても嫌ですからね。
とはいうものの、ホテルというと少し格が上がるので普段のスーツよりもほんの少しオシャレな格好をしていく必要があります。
この塩梅が難しいんですけどね。

案内で「カジュアルな格好でOK」と言われても、言葉そのままに受け取ってデニムとかブーツとかで参加するのは控えましょう。

ドレスコードを格調高い順番で並べると、以下のとおり。

フォーマル(正装)
セミフォーマル(準礼装)
インフォーマル(略礼装)
スマートエレガンス
カジュアルエレガンス
ビジネスアタイア
スマートカジュアル

忘年会ですから、男女ともに最低限の正装である「スマートカジュアル」がベストといえます。
とはいうものの、「じゃあスマートカジュアルってどんなもの?」と思うはず。
以下で男女別にスマートカジュアルに沿ったオススメの服装についてお伝えします。

ホテル忘年会の服装:女性編

まずは女性の場合です。忘年会ですので、わざわざパーティードレスを着ていく必要はありません。
ラフすぎず、派手すぎない、ちょっとオトナな雰囲気でおしゃれな服装をチョイスするのがベター。

大抵どの方も、ワンピース or ブラウス+スカートという格好で落ち着いています。
ですので、ワンピースもしくはブラウス+スカートという組み合わせであればまず外すことはありません。
例えば、こういうタイプがおすすめ。

ワンピース+ジャケット

DVL108795549
出典:http://belluna.jp/ryuryu/01/010201/d/OAOK/00337/goods_detail/

モノトーンのワンピースとジャケットなど羽織ることで、シックは雰囲気を演出できてオシャレですね!
ベージュのジャケット+ワンピースというコーデも鉄板。浮ついた雰囲気を出さずに、オシャレ感を演出することができますよ。

ドッキングワンピース

DVL109382337
出典:http://belluna.jp/ryuryu/01/010201/d/OASM/01246/goods_detail/

こちらはモノトーンのドッキングワンピース。上が白、下が黒なのでメリハリがつきますね。
レースのスカートだとおしゃれな雰囲気がアップします。
また、小さめのネックレスなどワンポイントになるアクセサリーをつけることでシックさが倍増!

大人っぽさを出すことができますよ。ただし、ジャラジャラとつけ過ぎないように注意しておきましょう。
靴はパンプスやローヒールなどが無難といえます。

記事内では大人っぽいものを紹介していますが、大人っぽさもあり可愛らしさもあるワンピースやブラウス+スカートを選んでも問題ありません。
自分の手持ちの服でそういったものがあれば着ていけばいいですし、なければ揃えるといいですね。

ホテル忘年会の服装:男性編

男性も女性と同じように「スマートカジュアル」を目指すのがベター。
女性ほど男性は服装に気を使わないことが多いのですが、スマートにピシッと決めることで「あれ?なんかちょっといつもと違うな」と、いい意味で印象づけることができますよ。

男性は基本スーツ。具体的に的言えば、定番なのは、ジャケット+ワイシャツ+チノパンでしょう。
ただし、仕事着と同じではダメ。いつもと違うちょっとした遊びをいれて、シックかつオシャレを目指すといいですね。
迷った時は、ジャケパンスタイルで行くといいでしょう。

あるいは、スーツなのはすのままで小物を変えてみるというのもアリ。

・ネクタイを変える、
・ネクタイピンを変える、
・胸ポケットにポケットチーフを入れてみる
・腕時計を変えてみる

といったささやかな遊びでも印象が変わることも。
ですので男性のかたはこの辺りを考えてコーディネートしてみてはどうでしょうか。

まとめ

以上、男女別で忘年会時のオススメの服装についてお伝えしました。
女性の方は選ぶ幅が多いので迷ってしまうこともしばしばあるでしょう。
でも、ぶっちゃけ会社の同僚との忘年会と思えばそこまで気合を入れる必要がないというのがわかります。

あまり肩肘張らずに、ちょっとだけいい格好をしていけばいいと思っておくと気が楽になるかもしれませんよ。

8715 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事