七五三での母親の服装衣装はやっぱり着物?着ていく服のメリット・デメリット

七五三での母親の服装衣装はやっぱり着物?着ていく服のメリット・デメリット

もうすぐ七五三の時期ですね。
七五三のお参りに行く場合、母親はどんな服装をしていったらよいのか、スーツなどの洋装が良いのか着物などの和装が良いのか結構迷いますよね。

そこで、ここでは七五三での母親の服装はどんなものが良いのか、着物・スーツ・普段着のメリット・デメリットについてご紹介させて頂きます!
七五三の服装衣装で迷われていらっしゃる方は、ぜひ、以下の記事をご覧になってくださいね。

七五三での母親の服装衣装はどれがいい?

b282e372384ade401a65436dce8b509b_m

七五三の母親の服装衣装は、着物・スーツ・普段着などがあげられますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。
以下にそれらについてご紹介しますね。

七五三の母親の服装衣装・着物の場合

ほとんどの方が七五三の母親の服装衣装で連想するのが着物であると思います。
七五三のお参りをする場合、お子さんの服装衣装が和装の場合がほとんどなので、神社の境内で写真を撮影する場合、母親の服装衣装は着物であったほうが統一感があって良いというのが着物のメリットだと言えます。

ただし、着物の場合、持っていない場合は一式購入するかレンタルしなければいけませんし、一式購入するとなるとかなりの金額がかかります。
さらに、着付けの費用や美容院でのセットの費用などかなりの金額がかかってくるのがデメリットと言えます。

ただ、記念写真を撮影する写真館によっては着物をレンタルし、着付けやセットも一式行ってくれ、さらにそのレンタルした着物で参拝もできるところもありますので、そのような写真館を利用されたら比較的格安に七五三のときに着物を着用して参拝できると思います。

七五三の母親の服装衣装・スーツの場合

最近では、動きやすさなどを考慮してかスーツで七五三のお参りをする母親も多くなってきています。
着物は前述したとおり一式購入するとかなりの金額になりますが、スーツは新調しても着物ほどの金額はかからないし、着付けもしてもらわなくて良い点がメリットと言えます。
さらに、スーツは着物より普段の生活での活用範囲が広い点もメリットと言えます。

お子さんが着物の場合、スーツで撮影すると統一感がなくなるというデメリットもありますが、統一感を気にされないのであれば、特に問題ないと思いますし、撮影したときの統一感を気にする方であれば、お子さんにも着物でなくスーツやドレスを着用させれば統一感を出せます。

七五三の母親の服装衣装・普段着の場合

金銭的に厳しい場合、子供のみレンタルの着物やスーツなどの衣装を着せて、自分たち親は普段着・・・という場合もあるかと思います。
メリットとしては服装衣装代がかからない、動きやすいという点があげられますが、デメリットとしては、ラフな感じは否めませんし、かなり統一感がなくなるという点があげられると思います。

一般的に七五三での母親の服装は着物かスーツという印象がありますが、人によってはストリートファッションで参拝される方もいらっしゃるみたいなので、ご本人があまり見栄を張らず、気になさらない方であれば子供さんだけ着物やスーツなどの衣装を着せてあげて自分たちは普段着であっても、動きやすくて良いのではないでしょうか。

まとめ

24c301a25344b4b3be68d0b6b902aad1_m

七五三という行事自体が古式ゆかしいものなので、家族みんなで着物を着用するのが合っているかもしれませんが、お子さんが小さいとトイレなどであちこち移動しなければいけなかったりしますので、動きにくいという難点もあります。
その点スーツは、お子さんが着物だと写真を取るときに統一感がないかもしれませんが、きちんと感もありますし、動きやすい点がいいと思います。
また、普段着はきちんと感には欠けますが、着物やスーツと比較すると格段に動きやすいというメリットもあります。

着物・スーツ・普段着のうちどれを選ぶかは、予算や動きやすさ、自分の好みでお好きなものを選んで着用するのが一番良いのではないでしょうか。

by
2813 PV
TAG :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事