2020年オリンピック開催地が東京に決定!メリット・デメリットを分析!

さて、先日朝5時にオリンピック開催地が東京に決定しました。この発表に大して日本中がお祭り騒ぎになっている最中ですね!もちろん私も嬉しいですよ!なんて言ったて東京でオリンピックが開催されるのは1964年以降では初ですからね!

東京オリンピック開催決定の瞬間!

では、オリンピックが開催された時のメリットはどんなものがあるのかを見てみましょう。

オリンピックが東京で開催された場合経済効果は約3兆円

4年に一度の世界規模のスポーツ祭典オリンピック。2020年に東京でオリンピックが開催された時の経済波及効果は全国で約2兆9,600億円にのぼると予想されています。概算すると3兆円

3兆円というと、東京スカイツリーが46基ほど建てられます。

Tokyo_Sky_Tree_2012

スカイツリーが46基も建つと思うと結構な額ですよね。そうでもないですか?どちらにせよかなりの経済効果が見込めるというのはわかって頂けると思います。

この3兆円という金額は、2020年までの7年間のサービス業や建設業における経済効果です。それにともなって、東京を中心に約15万人もの雇用が創出されるんだとか。景気が後退している日本にとってはまたとない大きなチャンスをゲットすることが出来ましたね。経済的にかなりのメリットが見込めるオリンピックですが、懸念される問題もあります。

2020年開催のオリンピックで懸念される問題は?

オリンピックが東京で開催されるというのは非常に嬉しいニュースですが、原子力発電所の汚染水問題という課題が残されています。これについて、安倍総理はプレゼンテーションで以下のように述べました。

五輪=東京招致委が出陣式、安倍首相もIOC総会出席へ画像出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000029-reut-spo.view-000

したがって、この発言の前に「状況はコントロールされており、東京に決してダメージは与えない」と言っていたのは、きちんとした事実に基づいた発言だったわけです。

現状として汚染水をコントロールできているというのが事実かどうかは別として、オリンピックをやるとなれば確実に対策をしなければならないわけですから、今後原発関連のニュースや汚染水対策の技術は発展していく可能性も高いですね。

オリンピック開催に反対の意外な反応も

オリンピックが開催されることに対してイマイチな反応の人達もいるようです。

 

 

 

 

中にはこんな意見も

 

 

 

東京でのオリンピック開催は日本にとっては良いニュースのはずですが、オタクな方達にはコミケ会場となるビッグサイトが使えなくなるのでそれをどうするかが問題ですよね。

コミケ自体の経済効果も高いので、別会場を用意して行うことになるのでしょうか…?
しかし、ツイッターの意見にもあるように、7年後の自分が本当にコミケに参加し続けているのかも謎ですからね。その間にフェードアウトしてしまうかもしれませんしね。

まとめ

・オリンピックの経済効果は約3兆円!

・汚染水の問題は全力で解決していく予定で、東京に影響はないとのこのオリンピックのせいでコミケが開催できない

コミケは会場が変わっても開催できる気がしますし、7年後の自分がほんとにコミケに参加しているかは謎ですから、できればその時には東京でオリンピックを見ていたい…なんて思う人がどれくらいいるんでしょうか。

(最終更新:2015年4月11日)19714 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです