魅力アップ間違いなし!?女性も筋トレでダイエットすべき理由

魅力アップ間違いなし!?女性も筋トレでダイエットすべき理由

独身時代はそんなに太らなかったし、仕事もしてるとそれなりに運動になっていた気がするけど・・・
主婦になって家事や子育てはそれなりに忙しいけどなんだか体が重い、運動不足な気がする、太ってきた!!なんてことはありませんか?

そんな時、ただやみくもにダイエットするより、ついでに女性としての魅力がアップするならやる気も出ますよね。
どうせやってみるなら筋トレも!そんなダイエット法をご紹介します。

効果絶大!筋トレダイエットがいい理由とは

6e4a0f0943ff8ebbaf6e5878f81c4fe4_s
痩せたいからご飯を控えよう、と食事だけを調整するダイエットではなく、身も心も魅力的な体作りにはなんといっても筋トレダイエットがおススメです。

ご飯を抜くだけではだめ!な理由

食事を減らせば痩せる、と思っている人が多いようですが食事法を間違えると一番に減ってしまうのは筋力です。
筋力が減ってしまうと急に体力も落ちますし、不健康につながってしまいます。

その点、筋力を鍛えながらのダイエット法では筋肉を鍛えることで体も引き締まり、健康的な体を実現しながら痩せることができるのです。

体重が減った!で満足してはいけない理由

食事などを控えると当然体重が減ります。それでダイエットが成功したかに思えますが、それはとても危険な考えです。
食事制限をするとぜい肉よりも筋肉から落ちやすいため、体重が減っても見た目にはぜい肉が減らないためにますます食事制限を続けて筋肉を落としてしまいます。
筋肉が減ると、プロポーションが保てませんし、リバウンドもしやすい体になってしまいます。

筋力をつけるダイエットでは、筋肉の重さのため体重はあまり減らず、ぜい肉だけが落ちていくので、体重よりも見た目の引き締まり感が体験できるはずです。

効果的な筋トレダイエット法

5c6e5a2201658adfc003edf9170190ae_s
ただ運動をすればいい、というわけではなくダイエットにつながる筋トレ法がおススメです。

継続は力なり?短期で考えないで長期的に

毎日頑張ってやれば、すぐに痩せて終わるし効果的、と思っていませんか?
実は筋トレは毎日するよりも週に3~4回を目安にすると効果的です。

その方が持続しますし、毎日という負担がなくなる分、長期的に続けることができます。体を痛めるほど筋トレをしても意味がありません。
回数をこなすというのではなく、1回1回をいかに効果的にするか、に重点を置きましょう。

具体的なやり方の例

筋トレというと腹筋や腕立て伏せを100回目指せ!みたいなイメージかもしれませんが、もちろん必要ありません。
腹筋をするときも腕立て伏せをするときも、とにかく1回1回を丁寧に、それぞれ筋肉を鍛えるイメージで行うことが大切です。

ただ回数をこなして体を曲げるだけ、ではまったく意味がありません。
ゆっくりでいいので10回を1セットに1日3セットくらいが目安で、1セットごとに休憩をはさみながらやることが大切です。

もちろん毎日しなくても1週間に1回やるだけでも、かなり変わります。
1週間に1回が慣れてきたら2回、3回と増やせばいいのです。

いきなりやろうと思ってもできないので、少しずつ習慣化することを意識しましょう。

以下は腹筋の動画。腹筋を鍛えたい方はこちらを参考にしてエクササイズしてみると良いでしょう。

筋トレをしながら食事も管理

筋トレだけではもちろん効果がないので、食事も管理すると効果的です。
一番いけないのは、食事をしないということ。そうではなくて、炭水化物を控える、たんぱく質を取るということに重点を置きましょう。

間食やジュースなどはもちろん厳禁ですが、頑張ったご褒美にチョコレートひとかけら、などストレスのない程度に頑張りましょう。
納豆や豆腐などのたんぱく質が特におススメです。

納豆や豆腐はあまり好きじゃない、という方はプロテインもオススメ。
プロテインはタンパク質のことですから、筋トレ後に飲むことで効率的に筋肉を鍛えることが可能ですよ。

ジョギングやヨガも効果的

ジョギングやヨガなどの運動も一緒に取り入れると効果的ですが、このような運動は「やろう」としないとできないことなので無理に取り入れる必要はありません。
自宅でも簡単にちょっとできる、が主婦にとって継続の秘訣です。

ちょっとした運動をお子さんのいない間に取り入れると、ストレス解消にもなるので、そういう時間がある場合はぜひ取り入れましょう。
お子さんと一緒でも楽しいかもしれませんね。

家事をしながらエクササイズ

筋トレや運動を取り入れるだけでなく、家事の時間も筋トレに変えてしまいましょう。
例えば食器を洗いながら、洗濯物を干しながら立っている時間を利用して爪先立ちやお腹とおしりに力を入れて腹筋を鍛えるなどちょっとするだけでだいぶ違いますよ。

まとめ

9d65d481953d5292df87b3442c73e2ca_s
筋トレダイエットはストレスも少なく、時間がなくても誰でも簡単にすることができます。
筋トレ!というとできない気がしますが、このやり方なら自宅でも気軽に気の向いたときにすることができるので長期的になんとなくするだけでも全然違います。

筋トレをすることで体が引き締まるだけでなく、なんとなくだるかった体がすっきりしたり、眠る前に筋トレをすることでぐっすり眠れたりなどほかにも効果があるので楽しみながら生活に取り入れるといいですね。

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事