子育てと仕事を両立するために工夫したい生活のポイント

子育てと仕事を両立するために工夫したい生活のポイント

お仕事をしながら育児や家事を頑張るお母さん。
忙しい~という日々の中でちょっとした工夫次第で楽になるとしたら
実践してみたくなりますよね。
そんな忙しいママ必見の工夫ポイントをご紹介します。

精神的な工夫から始めよう

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s
忙しい忙しいとがんじがらめになってしまい、精神的なゆとりがないと体調を崩しやすくなります。

あきらめも肝心

まずは精神的に楽になってほしいと思います。
精神が楽になれば、身体も楽になるんですよ。
なんでも頑張らなきゃ、と張り詰めてませんか?
もちろん頑張ることは大切ですが、そんなに頑張ってがむしゃらになっていても実は大して役に立っていないこともあります。
頑張らなくちゃ、自分がやらなくちゃと力を入れずに適度に力を抜いて
「たまにはいいか」
「ここはまた明日にしよう」
「パパや子供に手伝ってもらおう」
と精神的にゆとりを持ちましょう。案外自分で頑張りすぎて、自分を追い込んでしまっていることがあります。
それでは逆効果。
少しくらい緩んでいる方がゆとりを持って行動でき、体調も崩すことなく継続できるのです。
気を張っているママは自分でそのことに気づいていません。
ふと「頑張りすぎてる?」と思ったら、自分の甘えも少しは許してあげましょうね。

優先順位を常に念頭に

子供の着る服やご主人の仕事服などは毎日気持ちよく着られるようにしてあげたいですが、部屋は毎日掃除機をかけなくてもまとめてでもよさそうですよね。
こうして本当に毎日しなくてはいけないもの、1日おきでいいもの、1週間まとめてでいいものなど優先順位をつけておくと、毎日すべてをしなくて済みます。
「毎日掃除機をかけなくちゃ!」
と思い込んでいませんか?もちろんきれいにこしたことはありませんが
あんまり神経質にならない程度に家事を頑張れるといいですね。

効率と工夫とまとめなど生活のポイント

6d21607cbb1d304068d540e343f87825_s
忙しいなら、少しでも楽になるように考え方を変えてやり方を工夫してみることも大切です。

掃除や買い物をまとめよう

仕事をする毎日の中で、それでも掃除や買い物をこまめにしている人は当たり前ですが疲れますよね。
買い物は1週間に1回にしてまとめて買うようにしたり、掃除も残業のない日や、楽だと思う曜日、休日の前日、または休日など少し余裕のある日にまとめてするようにしましょう。
曜日を決めて動くと、習慣化し体も慣れて楽です。

使えるものは使う!人も家電も賢く使おう

最近は高性能掃除機や食洗器、全自動の洗濯機など自分が寝ている間に動いてくれる家電もたくさんあります。
仕事をしているパパさん、学校に行っている子供たちなど家族にも協力してもらいながら家事を分担しましょう。
「我が家は誰も手伝ってくれない」
とよく言うママさんがいますがやらせていないのです。
自分も働いているのだから、家事は分担しないと不公平です。
自分だけでやろうとしてパンクする前に、できることは家族みんなで分けてするようにしましょう。
当番制、分担制、こづかい制など家族で話し合ってお互い協力できる方法を見つけられるといいですね。

たまにはリフレッシュ!やりたいことをやろう

お母さんだってたまには友達に会いたい、たまにはカラオケに行きたい、たまにはスポーツがしたい、どこかに行きたいなど欲求があります。
なかなか実現できないこともあるかもしれませんが、年に1度くらいは家事を全くしないで仕事もしないで自分が好き勝手に過ごす日があったっていいじゃありませんか。
何にもしないが無理でも、せめてご飯を作らない日(外食)、洗濯しない日、子供を預けて一人で過ごす時間がある日など、楽ができる日を設けましょう。

まとめ

00047edc6ce4e6b05799689b9e91afe5_s
忙しいお母さんは今や珍しくありません。
家事と仕事をこなし、いっぱいいっぱいになっている人もいますが実はそれは自分が「そうであるべき」とがんじがらめにしていることが多いんですね。
完璧に見えるお母さんの中は、案外手を抜いてうまくやっていますよ。
誰かに手伝ってもらったり、休憩したり、うまく自分を楽にしてあげることが必要です。
うまく時間を使って、リフレッシュしながら仕事も育児もこなしていきたいですね☆

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事