2月の気候や気温ってどんな感じだっけ?出かけるときにおすすめのコーデまとめ

2月の気候や気温ってどんな感じだっけ?出かけるときにおすすめのコーデまとめ

ついに寒い季節になってきましたね。
北海道ではまだ10月だというのに雪が降ったりしています。

沖縄では夏日を観測しているくらいなのにここまで寒暖差があるのはすごいですよね!
というわけで、今回は地域別に2月の寒さを考えたコーデを調べていくことにましょう!

北海道・東北編

というわけで、まずは北海道・東北地方から冬ファッションを紹介していきましょう!
北海道は雪があるのであまり薄着をしてしまうと風邪をひいてしまう可能性があります。

なので、必ず上に一枚多く羽織るコーデを考えましょう。

かなりシンプルに着飾っている感じのコーデですが、オトナかわいい!って感じですね。
北海道は雪で白いので中に着ているワンピが白い雪によくはえます。

真冬にはこのコーデはちょっぴり寒いかもしれませんが、今時期だといいでしょう。
おしゃれするには寒さに我慢するのも大切なことです。

この格好も女の子らしくてかわいいですよね!
首に巻いているストールがワンポイント。

これに上からコートを着るといいですね。

このカーディガンすごい大人っぽくてかっこいいですよね!
色合いがとても落ち着いていますし、なんとなく暖かい気持ちになりませんか?

さすがにこれだけだと雪が降ってきた時には寒すぎるのでぜひともコートを着用しましょう!

これも暖かそうなコーデですね。
北海道の冬にはニット系のものをコーデに取り入れるととても暖かく過ごせます。
暖色系のものだと見た目だけでも暖かく感じますよ。

2014年のものですが、コートを脱いでこんなセクシーな格好だったら誰もが振り返りますね!
ニット素材なので思った以上に暖かさがあります。

オトナ女子はこういったものを着こなせると素敵ですね!

関東・近畿・中国編

北海道に続いて、次は関東・近畿・中国地方のコーデを見ていくことにしましょう!
関東地方だと雪が降ってもベタ雪程度なので、北海道よりは薄着でも大丈夫なのが羨ましいですね。

関東地方だと冬はそこまで雪が降らないので、北海道ほど厳重装備はしなくていいので、こういったワンピースがかわいいですよね!
とくにスカートとブーツの間の足がキュンとします。

何気なく着こなしている姿がとてもかっこよく見えますよね。
ダッフルコートにスキニーパンツだけなのにおしゃれに感じます。

関東地方はこれくらいのコーデでも寒くないので北海道民にとって羨ましいですよ。

こちらのコーデも普段に使えますよね!
ニットはどの地方でも使い回しができるので一枚持っていても損ではありません。
この機会に買ってみてはいかがでしょう?

これもかわいいニットコーデですね!
とくにゆったりとしたニットが女性の細さを表しています。

あかまるもこういうコーデが大好きなんですが、ゆるいはずのニットが伸びきってしまうという罠が!
なので、買うときにサイズ感はきちんと試着しておきましょう!

ろくに試着せず、買ってしまってから後悔するようなことにならないようにしましょうね。

こういったフード付きのパーカーだけでもおしゃれですよね。
でも冬に足を出していると見ている方は寒く感じてしまうのでジーンズか何か履いておいたほうが無難かもしれません。

九州・沖縄編

続いて、国内の中では南の方に位置している九州と沖縄のコーデを見ていくことにしましょう!
沖縄だと冬の平均気温で20度程度なので、コーデにそこまで厚着をしなくていいのが特徴的ですね。

九州地方もあまり寒くないのでそこまで着込む必要がありません・

このコーデは可愛いですね!
九州や沖縄は生足を出していても気候が暖かいのでコーデに困ることはあまりありません。

こういうコーデもかわいいですね!

黒でまとめられていますが、羽織るものによって印象が違ってくるでしょう。
小物をうまく色を取り入れればかなり華やかになりますね!

こういう格好は暖かい地域だからこそできるコーデですね!
多少薄着でも我慢できちゃう気温ですので、羨ましいです。

ジーンズなのにそこまでカジュアルな印象を与えないのはこのモデルさんがクールでかっこいいからかもしれません。

こういった色味のコーデもいいですね!

沖縄の海って、こういう色の海のような気がします。
沖縄なら暖かいから上に羽織らなくても街を歩けそうですね。

こういったコーデも九州あたりだとしやすいですよね。
気温が高いだけでコーデの幅が広がるので、九州地方に住んでいる方はほんとうらやましいです!

カジュアルな感じがどんな人でも着こなしやすいのではないでしょうか?

まとめ:地方によってコーデも変わる

いかがでしたでしょうか?
日本というのは地方によって気温の寒暖差が激しい国です。

北海道で雪が降っていても沖縄では20度以上気温があるんですよね。
しかし、その地域に住んでいると寒く感じてしまいます。

コーデを楽しめる冬ですが、風邪をひかないようなコーデを考えましょう!

489 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事