ひょっとしてイボ?40代50代で増える目元首元や胸元に出るポツポツの原因と対処法

ひょっとしてイボ?40代50代で増える目元首元や胸元に出るポツポツの原因と対処法

年齢を重ねるに連れて、美容に関する悩みは増えていくもの。目元や口元のシワ・シミをケアするために一生懸命になっている方もいるでしょう。
でもちょっと待ってください。顔のケアばかりに目が行っていませんか?少し自分の首元、胸元を触ってみてください。

なんだかポツポツ・ザラザラとした状態になっていませんか?
「ひょっとしてイボ?」と思う方もいるかもしれません。

ここでは40~50代で増えてくる目元や首元・胸元のポツポツの原因と対処法についてみていきたいと思います。
肌触りが嫌だし、見た目もちょっと・・・と悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

40代以降に増えるポツポツは本当にイボなの?

まずはじめに、40代以降に増えてくるポツポツは一体何なのかについてみていきましょう。
そもそも、イボとは一般的に皮膚にできる突起物全般のことを指します。ですから、医学的に見るとかなり細かく分類されるわけですね。

イボを医学的にには「疣贅(ゆうぜい)」と呼びますが、これらはヒトパピローマウイルスというウイルスが皮膚の傷口に侵入して出来ます。
このウイルス性のイボは子供に多く見られ、大人もときどきできるのだそうです。しかも、うつって増えるので厄介。
そのため、一般的にはメスでそぎ取ったり薬でケアするという対処法が取られています。

このヒトパピローマウイルスによるイボは、手足に出来るのがほとんどですが、稀に顔にも出来ることもあるようです。
こちらも同様に、医療機関での対処法が一般的となっていますね。

そのほか、水いぼもウイルス性のイボ。以前は子供の病気と言われていたようですが、
最近では大人も岩盤浴やスパなどで感染してしまうケースもあるのだとか。
水いぼは自然治癒を待つのが一般的な対処法ですね。
治るまで時間がかかってしまうかも知れませんが、気長にイボが消えるのを待つのがベターと言えるでしょう。

加齢によって角質粒が出来る原因のイボの場合は自宅ケアもできる

ここまで紹介したイボはウイルス性のタイプでした。
ウイルス性タイプのイボの対処法としては、病院などで診察してもらうのが一般的です。

では、加齢によるイボはどうなのでしょうか。
加齢によるイボとは、40~50代になると増えてくるタイプのイボのこと。

この加齢によるイボとは、「日光などによる日焼けなどが原因で出来るイボ」「古い角質が固まって、角質粒となってしまったイボ」を指します。

ウイルス性ではない加齢によるイボの場合もレーザー治療などクリニックで受けられる処置によって綺麗にすることも可能です。
ただし、一種の老化現象ですから美容目的で取る場合は保険適用外となるので注意が必要!

場合によっては結構な額となってしまうので、できれば自宅でケアするのが良いかと思います。
では、こういった老化が原因によるイボの自分できる対処法を次にみていきましょう。

老人性いぼ、自分でできる対処法は?

歳を重ねるごとに年々増えていく首元や胸元のイボ・・・。
鏡で見るのも嫌になってしまいますが、これらを美容皮膚科で取ろうと思ったら結構な費用がかかりますし、わざわざ病院やクリニックに行かなければいけないので時間もかかってしまいますね。

どうにかして自分で好きな時にイボのケアができればいいのに、と思っている方には化粧品でのケアがおすすめです。
とはいっても、意外とイボ用のケア化粧品は少ないんですが。

老人性のイボのケアにおすすめなのは、艶つや習慣というオールインワンゲルです。

初回2,052円で送料無料!艶つや習慣の詳細はこちら
艶つや習慣

艶つや習慣は、老人性イボの原因となる角質が固まったの角質粒を自然に取り除いてくれるんですね。
もちろんイボがポロッと取れて落ちるまでには時間がかかるものの、ポツポツした肌を滑らかにしてイボを落としてくれるあんずエキスやハトムギエキスなどの成分が含まれています。

オールインワンゲルなので、これ一つでスキンケアできるのも魅力的ですね♪
ハトムギはイボを取るのに効果的と昔から言われていて、イボを取るのにはと麦茶を飲んでいる人も多数いるくらいです。
ハトムギに含まれるヨクイニンという成分が、ウイルス性のイボに効果を発揮してくれるというわけ。

ここで「ん?」と感じた方は、とても鋭いです。
実はハトムギに含まれるヨクイニンという成分、老人性のイボではなくヒトパピローマウイルスによるイボに効果があります
ですから、艶つや習慣は老人性のイボ、ウイルス性のイボ両方にも効果が期待できるというわけ。

なので、イボを自宅でケアしたい!というときには艶つや習慣がおすすめだといえるのです。

まとめ

以上、イボができてしまう原因と対処法についてお伝えしました。いかがだったでしょうか。
イボは一度気になり始めると、ずっと気がかりで仕方がありませんよね。
お金も時間もある!という方は美容皮膚科でサッと治療してもらうほうがいいでしょう。

ですが、限られたお金と時間の中でイボをケアしたい、という場合にはやはり化粧品などがオススメだと思います。
まずは一度試してみて、効果があるかどうかを見極めてみてはどうでしょうか。

初回2,052円で送料無料!艶つや習慣の詳細はこちら
艶つや習慣

3677 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事