むくんだ足をスッキリ!むくみを解消するための5つのポイント

朝はそうでもないのに、夕方以降になると足がパンパン!なんて事ないですか?足がむくむと一体どうなっちゃったの?!ていうぐらいにはれちゃうし、すっごく足が太く見えちゃうしで辛いですよね。では、具体的に足がむくむとは、どんな症状なのでしょうか?

むくんでいるかをチェック!

一番足のむくみを確認しやすいのは、足首の数センチ上ら辺を指で20秒以上押してみることです。

そして、指を離したときに指の跡が残ったりくぼんだりしていたら、それはもうむくんでいる証拠です!また、ふくらはぎがだるいのも足がむくんでいる事で起こります。

だるくてセルフマッサージをしたくなるようなら、なんらかの理由で足がむくみ足からのSOSが出ているのです。

どうしてむくんじゃうの?

では、足のむくみはどうして起こるのでしょうか?一番の理由はデスクワークや立ち仕事などで長時間同じ姿勢でいることによって、血流が悪くなることにあります。

特に老廃物や二酸化炭素を運ぶ静脈の流れが滞ってしまうと、血液が心臓に戻されないまま溜まってしまい、老廃物が下半身に滞りやすく足がむくんでしまうと言うわけなんです。

また、足のむくみには様々な病気が隠されている場合があるので、注意が必要です。

むくみを解消する方法は?

walk

むくみは静脈やリンパの流れの滞りによって起こるので、その流れをよくしてあげる事が大事です!

軽いランニングやウォーキングなど日頃から身体を動かす機会が少ない人は、意識して動かすようにしましょう。でも、運動している時間がない…!なんて人には、自宅で簡単にできちゃうリンパマッサージがおススメです。

一日五分!自宅でできちゃうリンパマッサージ!

女性・おすすめ

外へ行って運動する時間はないし、自宅でどんなマッサージをすればむくみが解消できるのか分からない…と言う人に、誰もが簡単にできちゃうリンパマッサージの方法を教えちゃいます!用意するものは特にありません。しいて言うなら自分だけです!

動画でもわかりやすく解説してあるので、参考にしてくださいね。

足のむくみをとるマッサージ

ポイント①

最初に太もものリンパ節を刺激します。ここを刺激するとリンパが流れやすくなるので、必ずしましょう。まずはあぐらをかいて、両足を軽く開き、足の付け根に各両手を置いて身体の重みをかけます。それを左右それぞれ五回ずつ行います。これだけでリンパマッサージの前準備は終了です。

ポイント②

そして、部位ごとに優しくマッサージしていきます。まずは、膝から足の付け根まで。足を前に伸ばし軽く膝を曲げます。その曲げた状態のまま膝から太ももに向かって優しくマッサージするのです。内側、外側、裏側と分けて各5回ずつ行いましょう。

ポイント③

膝の裏側にもリンパ節があるので、忘れずに刺激します。ひざの裏にある凹み部分に親指以外の指をあてて刺激します。膝も忘れずにさすってマッサージしましょう。

ポイント④

ふくらはぎは、足首から膝の裏を優しくマッサージします。リンパの流れを上半身へ行くようにするため、下から上が基本のマッサージです。左右五回ずつ繰り返しましょう。

ポイント⑤

最後に足と足首のマッサージです。まずは足首を軽く回します。そして、足の甲と裏を優しくマッサージします。もちろん、つま先から足首に向けて、下から上へを意識してしましょう。足の裏を指で刺激するのもむくみ防止になるのでおススメです。

慣れてきたらそんなに難しいマッサージではないですよね。テレビを観ながらでもできちゃうので、毎日の習慣にしてむくみを解消しちゃいましょう!

冷え性もむくみの原因なんです

hie

湯船に浸かっていても足が冷たいとか、布団に入っていても足が冷えて寝付けないとかありませんか?それはもう確実に足が冷えている証拠です。足が冷えた状態だと血流が悪くなり水分が溜まりやすくなります。

血流が悪いという事は、老廃物も流れず滞ったままになるのでむくんでしまうんです。足がむくんでいると筋肉が硬くなってしまい、脂肪も燃焼しにくくなります。脂肪が燃焼しにくいという事は、皮下脂肪がどんどん溜まっていく一方でお肉が余分についちゃう原因にもなります。

脂肪=熱を蓄えるいうイメージですが、冷え性やむくみも関係しているなんてビックリですよね。身体を内側から温める食材を摂取したり、軽い運動をしたりして冷えを予防し、むくみも解消しましょう。

夏でも冷たい飲み物や食べ物は控えたいものですね。また、レンコンやゴボウなどの根っこ部分を食べる食材も、冷え性を内側から改善してくれる効果があるので、積極的に摂取しましょう。

生活習慣の乱れも侮ってはいけません!

偏食や生活習慣の乱れも足のむくみには大きく関係しています。特に、インスタント食品ばかり食べていたり、コンビニ弁当や外食続くとどうしても塩分や糖分を必要以上に摂取してしまうので、リンパ液濃度が上がりむくんでしまうんです。

水分は温かい飲み物で多目にとり、尿として身体の中の毒素を体外へ排出するのはいいのですが、夜は少な目に水分補給しましょう。夜の過剰な水分摂取はむくみの原因になってしまうんです。夜は基本寝るだけで、昼間ほど活動しません。なので、水分摂取を控えてむくみを防止するのです。

足がむくんでいると、疲れているのかな~ちょっとマッサージしたり生活習慣を見直さなきゃ!と自分の体調を見直すきっかけになります。たかがむくみと思わないで、しっかり全身をケアしていきましょう!

2734 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事