バレンタインにチョコを渡せなかった人向け!遅れてからの渡し方と渡すべき理由

バレンタインにチョコを渡せなかった人向け!遅れてからの渡し方と渡すべき理由

バレンタイン用にチョコを作ったのに渡せなかった…という人、いませんか?

せっかく作ったんだからぜひとも相手に渡したほうがいいですよ!

というわけで、今回は遅れてからでもバレンタインのチョコを渡すべき理由を

次々と紐解いていきましょう。

気持ちを込めたチョコレート

せっかく作ったチョコも勇気が出なくて渡せずじまいだったあなた!

今からでも渡しにいきませんか?

想いを詰めたチョコをそのまま放置しておくのももったいないです。

気持ちを伝えるのに期限なんてないんですよ。

バレンタインという、女性から愛を伝えていい日という大義名分があるのだから渡してしまいましょう!

え、もうバレンタインじゃない?

関係ありません!

確かにバレンタインは女性から告白する日ですが、イベントのない日に

女性から愛の告白をしてはいけません、なんていう法律なんてないんですよ。

なので、ぜひチョコとともに彼に想いを伝えてみましょうね。

チョコがダメなら別のもので

バレンタイン=チョコというイメージがありますが、べつにチョコじゃなくてもいいんです。

詳しくは下の記事も参考にしてみてくださいね。

バレンタインのプレゼントを渡す日にちがずれてしまってチョコだと恥ずかしい…それなら市販のお菓子でもいいですよね。

その時に「バレンタインには渡せなかった代わりにお菓子を贈ります」っていうカードをつけておけばOK!

気になるのは、彼がそのお菓子を食べても大丈夫かどうか、ですよね。

最近だと、クッキーとかでもアレルギーで食べれませんっていう男性も増えてきています。

自分の贈ったお菓子が食べられないものだったら悲しいですよね。

チョコでも同じなので、まず彼の好きなものをリサーチしてみましょう。

気持ちが伝わるならチョコじゃなくてもいいんですから。

甘いものがダメという人もいますので、やはり事前に調べておいたほうが、彼の好みに合わせることができます。

もしお酒が好きなら発泡酒じゃなくて、ちゃんとしたビールにおつまみでもいいと思います。

美味しい地酒なんかでもいいかもしれませんね。

※もちろん未成年の方はお酒は渡さないように!

渡す方は気にしても渡される方は気にしない

バレンタインって、渡す方も緊張しますが、渡される方も緊張しますよね。

しかし、その日だから意識するのであって、普段は特別意識したりするわけではありません。

もらえるチョコだって普段であれば「もらえてラッキー」くらいにしか感じていませんよ。

なので、あなたがバレンタインに渡せなかったからといって気にする必要は一切ありません。

むしろあげたほうが喜ばれます。

男性に限らず、プレゼントをもらえるのってどんなときでもうれしいもんですよね。

とくに幼い頃、クリスマスにプレゼントを貰えなくても、普段の時にプレゼントを

買ってもらえればうれしくなかったですか?

バレンタインも同じように考えていいと思います。

ただ、渡すときにはきちんと「バレンタインには渡せなかったんだけど」と一言添えることも忘れずに。

いっそ、ホワイトデーに渡してみる

ホワイトデーはもらった人がお返しをする日、というのが常識ですが、いっそのこと

ホワイトデーに彼にチョコを贈ってみるのはいかがでしょうか?

ホワイトデーの意味は違ってきますが、渡せなかったと後悔するより、渡してすっきりしたほうがいいと思うんです。

きっと彼も「今日はバレンタインじゃないぞ」なんていいながらチョコを食べてくれるんじゃないでしょうか。

ちょっぴりドジっ子のような印象を与えますが、可愛い範疇だと思いますし。

バレンタインに渡せなくてもホワイトデーに渡してみるのもいい手かもしれません。

逆にインパクトがあって印象に残りやすいというのもありますからね。

バレンタインに渡せない人、4割

バレンタインのチョコを用意しても渡せなかった女性が4割もいるんだそうですね。

彼に渡すとなるとやっぱり勇気がいることですし、断られたらと考えると怖くなります。

同じ会社の同僚だったら上手くいかなかったことを考えるとその後気まずくなりますしね。

バレンタインに渡せなくても、ほかの日に告白すれば「イベントに流されずに好きでいてくれる女の子」という

印象を与えることが出来るかもしれません。

逆にイベントがないとなんもできない人と思われるよりもいいかもしれませんよ。

遅れても渡してみよう!

遅れて渡してみたら「貰えないかと思った!」なんていうふうに喜んでもらえるかもしれません。

ただこの時の渡し方は義理っぽい感じじゃないと彼に好かれていない場合は上記のような言葉はかけてもらえません。

中々さじ加減が難しいですが、友達相手に渡す練習をしてみたらいいかも?

遅れたことで伝えれる気持ち

遅れたことでうまく気持ちを伝えることができます。

例えば、「誰かに見られるのが恥ずかしくて渡せなかった」

こう言われたらない勇気を絞って今チョコを渡してくれるんだと感激します。

「みんなと一緒じゃいやだったから」この言葉もかなりグッときますよね。

まとめ:遅れてももらっただけでも嬉しい気持ち

いかがでしたでしょうか?

男性はバレンタインの日に貰わなくても、チョコはいつもらってもうれしいものです。

とくに自分が特別、という気持ちが強く感じるとドキドキしちゃいますね。

なので、彼が特別だということを伝えましょう。

この記事があなたの役に立ってくれたら嬉しいです。

2640 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事