年末年始の時間を有効活用できるおすすめアルバイトランキング!

年末年始の時間を有効活用できるおすすめアルバイトランキング!

年の暮れになってくると年末年始限定のアルバイトが増えてきますね。
一番わかりやすいのは、年賀状の配達や仕分けでしょう!

今回は年末年始での人気あるアルバイトをランキングにまとめてみました。
年末年始にアルバイトをする参考にしてみてくださいね。

10位 飲食関係のスタッフ

年末年始だけ働けるわけではありませんが、年末年始だと年越しそばやおせち料理の仕出しを作ります。
いつもよりもちょっぴり時給も高くなりますし、おせち料理には何が入るのかも勉強になりますよね。

店によっては余っている食材をもらえる可能性もあるので、わざわざおせち料理を買わなくても済むかもしれません。

しかし、飲食関係で働くことがいいことばかりではありませんよ。

デメリットとして

  • 寿司屋だと酢飯メインなので酢の匂いがつきやすい
  • 蕎麦屋は店によっては午後11時から年越し蕎麦を作るところもある
  • 宴会場ではとにかく料理を運んだり下げたりするので体力勝負!

思いつくことだけでこんなものでしょうか。
スーパーのお惣菜コーナーもかなり多くの量を作らなくてはならないので、朝早く出て仕事をしているそうです。

ホットモットのようなお弁当屋さんでも朝5時から厨房で働くんだとか。
年末年始だと朝は早くても夜は早く帰れますのでそこは嬉しいところかもしれません。

9位 スーパー、デパートの接客業

年末年始の接客業ほど忙しいものはありません。
とくにスーパーのレジはかなり込んで長蛇の列が並んでいることもありますね。

メリットとしてこういった接客業は忙しいので時間を経つのを忘れていられることでしょうか。
やはり年末年始ということもあって、普段の時給も3割以上増しになっています。

ここはやはり稼ぎ時ですよね!
しかし、接客業でも意外なデメリットが!

  • 拘束時間が8時間くらいある(働く形態によって4時間程度のところも)
  • 接客業なので、基本的に立ちっぱなしになることも
  • 忙しいので休憩がなかなか取れない
  • とくにレジ打ちは立ちっぱなしで大変!

スーパーやデパートは閉店時間があるので8時間以上労働することはほとんどないと思いますが、朝8時からきて忙しいから6~7時まで残って欲しいと言われることもあるでしょう。

稼ぎ時ですが、やはり体力勝負になってくるところがあります。
あと現金を扱うので間違えないように集中することも大切ですね。

8位 在庫整理・棚卸

年末年始に多いアルバイトといえば在庫整理や棚卸でしょう。
このバイトはスーパーなどが一日がかりで行うものです。

品数を数えたり、ものの場所を変えたり、ディスプレイを飾ったりとやることは豊富にあります。
もちろん時給は1000円以上出しているところが多いのですがデメリットがあります。

  • 棚卸は重いものを持ったりもするので体力勝負
  • 1日で終わってしまうところが多いため、時給は高め
  • ごちゃごちゃと人が多くてやりにくい

これくらいでしょうか。
時間は朝8~9時あたりから始まって、夕方ぐらいには終わります。

1日しかないバイトだと思えば頑張って出来るかもしれませんね。

7位 巫女

年末年始といえば、神社でおみくじ引いたり、初詣したりしますよね。
そこで働いている巫女って、実はバイトだったんです。

大きいところだと40人ほど大量に雇ってやるみたいですよ。
昔は神に仕える女性なので、清らかな女性が巫女をやっているというイメージが強いですが、現在ではそんなことも言っていられないようで、アルバイトの女性が多いそうです。

コスプレ感覚でバイトができますから、巫女をやってみたかった人にはうってつけ!
しかし、現実ではデメリットも・・・。

  • 時給が普通クラス(800円くらいから)
  • バイト料は日給でもらえる(時間を長く働くと時給が下がる)
  • おみくじ販売や甘酒を配ったりと接客業が多い
  • バイトには高校生が多い

確かに巫女のバイトをしている人で年配の人ってあまり見かけませんよね。
年配だったらその神社の関係者の可能性が高いです。

もし巫女のアルバイトをするならボランティア感覚で行ったほうが楽しいかもしれませんね。

6位 リゾート地でのアルバイト

あまり年末年始に関係なさそうですが、季節は冬なので山関係は色々と仕事があるのですよ。
とくにスキー場のスタッフ募集はよくありますよね。

スノースポーツが大好きな方はぜひとも山へ行くべきです!
なぜなら普通のアルバイト料よりかなり高いからです。

街のアルバイトと平均すると200~500円くらい差があります。
1シーズンだけでけっこうな金額が稼げますよ!

それに仕事が終わればスキーし放題なのも魅力の一つですよね。
仕事時間としては朝9時くらいから夕方、夜10時くらいまであります。

しかしやっぱりここでもデメリットはあります。

  • 山が仕事場なので天気が変わりやすい
  • 車がないと買い出しに行けない
  • 吹雪になると仕事は休みになるけど部屋にこもりっきりになる

いかがでしょうか?山で働くということは、天気と戦うといってもいいでしょうね。
天気のいい日ばかり続くわけではないので大変でしょう。

それでもスキーが好きな人はとても魅力的な仕事ですよね。

5位 ケーキ販売

年末年始、というよりクリスマス限定のアルバイトですが、販売需要も高まるということは、アルバイト需要も高まるということです。

お店の場所によってはサンタさんのコスプレをして出来るところもあるのでそういうコスプレしたい人にはもってこい!のバイトです。

しかし、このバイトにも罠があるのです。

  • 店によってノルマがある
  • 店先で売る場合は防寒対策をしておかないと風邪をひく
  • クリスマスを過ぎてしまうと終わり

いかがでしょうか?

短期アルバイトをしたいならケーキ屋でバイトするのもいいかもしれませんね。

4位 お歳暮配達員

年末年始にお歳暮もつきものですよね。
この配達は完全歩合制なところが多いのです。

1こ80円からで配れば配るほどお金になります。
営業所によって就業形態はバラバラですので、確認が必要ですね。

11月の初めから募集されているので、気になる方は調べてみてください。

デメリットとして

  • 完全歩合なので、効率よく運ばないとお金にならない
  • 道を把握していないと時間ロスが多くなってしまう
  • 体力がないとついていけないかも

いかがでしょうか?

お歳暮程度の荷物なので、腰を痛めたりするほどの作業にはならないのが特徴ではないでしょうか。
しかし、場所によっては階段の上り下りがたくさんあるところもあるかもしれませんので、

一定以上体力がある方が簡単にできますね。

3位 ホテルのベッドメイク

こちらもリゾート地での仕事で時給が高いことが特徴的です。
時間も4時間程度なので、定年された方でも働くことができますね。

デメリットとして

  • 時給は高いけど時間が短い
  • 細かいところまできれいにするので大雑把には向いていない
  • 布団だったりベッドでも屈む体勢が多いので腰に注意しなくてはならない

いかがでしょうか。
時給が高くても働ける時間が少ないとそれなりにしかなりません。

よく考えてバイトを探してみましょう。

2位 イベントスタッフ

年末年始で華々しいバイトといえば、イベントスタッフです。
このイベントスタッフが何をするのかというと、カウントダウンコンサートを行うアーティストの会場設営や、警備・チケットのもぎりなどなど。

時間的には朝から晩まででしょう。
コンサートをやっている間も色々と仕事があります。

カウントダウンコンサートの警備とかだと深夜11時~明けの2時くらいまでは仕事をすることになります。
時給も高いところが多くて1日/1万円~というところが多いようです。

とくに年末年始のイベントであれば大きなイベントが多いのでバイト仲間もたくさんできますよ!
アーティスト本人と会えたりするかもしれませんね!

警備スタッフに当たると、自分の後ろでアーティストが歌っていたりするのでチケットを買わずともコンサートを体感できるのでいいところ。

しかし、やはりここでもかなりのデメリットがあります。

  • 警備スタッフなので、ライブを見ることは厳禁!
  • 会場によっては暴れる客もいるので大変
  • 人が○万人規模なのでチケットのもぎりも大変

いかがでしょうか。

ライブスタッフになってもライブの模様を見ることができません(当たり前ですが)自分の好きなアーティストだと見たいですよね。

しかし、警備スタッフになったらそれはNG行動!
短期バイトなので1日からできますが、逆に1日でクビになってしまうことも!

もしなるのであれば、ステージは見れないものと考えていたほうがいいです。

1位 郵便局のアルバイト

やっぱり、年末年始の人気のアルバイトといえば、この郵便局のアルバイトです!
年賀状の仕分けや配達で、内勤か外勤かが選べますよ。

年賀状の仕分けは一枚ずつ仕分けし、人によっては何枚もの年賀状になるので、それを輪ゴムでまとめたりします。
この仕事は学生アルバイトが多く、女性もたくさん働いていますね。

時間も普通の働いている時間で仕分けをします(朝9時~17時なことが多い)配達するのは主に男性が多いです。
内勤よりも外勤の方が若干時給が違います。

では郵便局でアルバイトする時のデメリットとはなんでしょう?

  • 内勤の場合、立ちっぱなしで仕分けしているので体力がないとしんどい
  • 慣れてしまうと簡単な作業なので飽きやすい
  • 外勤になるととにかく寒さとの戦いになる
  • 天候が悪いと配りにくい
  • 配送にかかった時間も管理されているのでのんびりはしていられない

いかがでしょうか?

年賀状の仕分けの仕事は高校生からでも応募ができるので、冬休みでゴロゴロと家出しているより有意義に時間を使うことが出来るかもしれませんね。

まとめ:お正月は時給が高い!

いかがでしたでしょうか。
お正月なら時給が高いので、短時間でも稼げるのが嬉しいところ。

しかし、それによってのデメリットもあるので、自分の都合に合わせてアルバイト先を見つけるしかありません。
この記事であなたの役に立つ事を祈っています。

318 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事