【占い】3月の生まれ性格は?長所を更に伸ばして活かす方法と短所を縮める方法

【占い】3月の生まれ性格は?長所を更に伸ばして活かす方法と短所を縮める方法

みなさんは占いを信じますか?
さて、今回は3月生まれの人を性格や、仕事、恋愛面の本質について調べていきたいと思います。

果たして3月生にはどんな性格が見えてくるでしょう?

3月生まれの性格

それではさっそくですが、3月生まれのざっくりとした性格をまとめてみることにしましょう。

・穏やかで優しい

・適応能力が高く、どんな環境になっても楽しく過ごせる

・困っている人がいたら助けに出る

・自分が困っても自ら助けを求めることはない

・気を使いすぎて人に頼ることができない

・正義感がかなり強い

・繊細で傷つきやすく、冗談で言った言葉を流すことができない

2月生まれの方であてはまるところはあるでしょうか?
この性格だと自己犠牲が強いタイプのようですね。

仕事の性格は?

さて、仕事面の3月生まれはどんな性格をしているのでしょう?

・人当たりがいいので営業職に向いている

・困っている人を助けたいので医者・看護師・弁護士が多いかも?

・知識が広いので、自分の部署以外からヘルプが来る

・ほかの人間が残業をしていたら自分に関係なくても手伝う

・おしゃべりでもないのに常に周りに人が集まっている

・環境適応がうまいので、転勤になってもその地で楽しく生活ができる

・面倒見がよいので教育係に任命されたりする

・怒られてしまうと必要以上に落ち込んでしまう

適応能力が高いのはいいことですし、分け隔てなく人を助けたい!と思って行動するのは、自分が困ったときに周りの人間も自然と助けてくれるものです。

3月生まれの恋愛観とは?

3月生まれの恋愛面はこういうことがあげられます。

・生まれながらにして愛される才能が有る

・男女関係なく愛されやすい

・断ることが難しい性格なので浮気や不倫をしやすい

・とにかく人当たりがいい

・交際相手の親族にも好かれすいので結婚しやすい

・辛抱強いので遠距離恋愛でも実を結びやすい

3月生まれの人は男女関係なく人に好かれやすい傾向にあるようです。
しかし、その分誘惑が多かったりしますので、間違えた選択をしなければいいのですが。

3月生まれはこうしよう!

3月生まれは一見短所がないようにも見えますが、自己犠牲が激しいんですよね。
他人のために頑張るのはいいことです。

しかし、他人のために自分が犠牲になってしまっては意味がありません。
自分が犠牲になってまで助けても相手からあまり感謝をされないと、人は腹が立ちます。

最初は気にしていなくても、毎回助けるのが当たり前になってしまってイライラしてきてしまうのではないでしょうか?
それでもみんなあなたを頼るのは、あなたの人柄がいいからなんですよ。

頼みごとをした時に、嫌な顔をして引き受けられるより、笑顔で快く受けてくれた方がこちらも気持ちがいいものです。
人を区別することなく誰に対しても同じ接し方を出来る人はそう多くはいません。

ただ、嫌なことを頼まれたら「NO」と言える勇気を持ちましょう。
内心嫌だと思っていても断ったらこの人が可哀想だ、という感情が働いてしまいますよね。

とくに日本人だとそういう傾向があります。
3月生まれの人だととくにそう思ってしまうでしょうね。

これが悪いところで嫌なことを嫌だと言えないと、相手は遠慮なく押し付けてきます。
そうなるとあなたが壊れかけていても気がつかないふりをして嫌なことを押し付けてきますよ。

なので、自分が壊れれてしまう前にはっきりと「嫌!」といえるようになりましょう。
これは3月生まれの人に限った事ではないですし、日本人は大声で「NO」とは言い難いのです。

そういう時は、自分が好きか嫌いかで考えてみてもいいかもしれません。
3月生まれの人にぴったりな趣味ってなんでしょう?

元々人に好かれやすいので気軽にできるサークルに入ってみてはいかがですか?
スポーツで汗を流すのもいいですし、料理教室とかもみんなでワイワイしながら作るのはとても楽しいですよね。

面倒見のいい性格なので、ボランティアで児童を預かる仕事をしてみても面白いかもしれません。

仕事はどんな仕事が向いている?

上記でもちょっぴり仕事をあげてみましたが、人を助けることが好きな性格ですよね?
医者、看護師、弁護士もいいですが、介護士もいいのではないでしょうか?

介護職というのは体力が要る仕事ですが、人から好かれやすいという点では向いていると思います。
あと適応能力が高いので、転勤の多い職場でもいいですよね。

転勤が多い職業といえば自衛官、銀行員も向いていると思います。
自衛官の訓練は大変かもしれませんが、何かあった時に一番人の役に立つのは自衛官の活動だと思います。

人を助けることを重きに考えるなら、自衛官・医療・介護職に目を向けておくといいかもしれません。
人当たりの良さを考えるのであれば、営業職というのも良いですし、直接お客様と接する接客業なども向いているかも?

まとめ:3月生まれは自分のことも考えて!

いかがでしたでしょうか?
3月生まれの人がこんなに人を助けるのが大好きだとは思いませんでした。

しかし、自分が犠牲になりすぎても自分がダメになってしまいますよ。
3月生まれの人の参考になれば嬉しいです。

624 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事