新婚のラブラブが続くのはいつまで?長い間仲良くいるためのコツ

新婚のラブラブが続くのはいつまで?長い間仲良くいるためのコツ

結婚したばかりの新婚の頃は、どんな夫婦もラブラブですよね。
でも、そんな新婚のラブラブはいつまで続くのか気になりませんか?

そこで、ここでは一般的に新婚のラブラブが続くのはいつ頃ぐらいまでなのかや、長い間仲良くいるためのコツについて解説させて頂きたいと思います。
結婚したばかりの新婚の方でこのラブラブ状態をできるだけ長くキープしていきたいと考えていらっしゃる方は、ぜひ、以下の記事をご覧になってくださいね。

新婚のラブラブ状態が続くのはいつまでなの?

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_m

一般的に恋愛感情が続くのは3年ぐらいと言われていますので、新婚当初のラブラブ状態が続くのも3年ぐらいと言われているようです。
ただし、子供がすぐできてしまい、子育てに手いっぱいで夫に目が向かなくなったり逆に長い間子供ができないので、3年以上ラブラブの恋愛感情が続いたりする場合もあります。

もちろん、子供ができてもずっとラブラブ状態だったり子供がいなくてもすぐにお互いの愛がさめてしまったりするばあいもありますので、ラブラブ状態が続く期間は実際には人それぞれと言えるのではないでしょうか。

夫婦が長い間仲良しでいるためのコツとは?

d1a4352d8a657013c2b365f2c48302be_m

どうしても独身時代にお付き合いしていたころと異なり、結婚してしまうと二人でいることが日常になってしまうため、お互いに嫌いではないけれどラブラブというには少し冷めているかな・・・という状態になってしまう可能性もあります。

そこで、ここでは夫婦が新婚の時のようなラブラブの仲の良い状態をキープしていくためのコツをいくつかご紹介させて頂きますね。

定期的に恋愛映画を一緒に見る

実は恋愛映画を一緒に見て、その映画について二人で語り合うと、一般的にラブラブの期間が終わると言われている3年後の破局率が半分に減るらしいのです!
これはすごいですよね。

これは、恋愛映画を見ると男の人と女の人がどのような状況の時にすれ違ってしまうのかや、シーンごとに男性や女性がどんな考えを持つのかなどをカップルがお互いを大事にしていくための情報をたくさん得ることができるからです。

基本は週に1本、月に5本のペースで恋愛映画を鑑賞するとよいようなのですが、できない場合は1か月に1回でも少しは効果があるようですので、少しでもラブラブ期間を持続させたい方はぜひ、試してみてくださいね。

お互いに一人の時間を作ろう!

結婚すると二人で一つ屋根の下で暮らすことになるわけですから、朝起きてから寝る時まで仕事をしているとき以外は一緒に過ごすことになります。
そうすると、上記でもすでにご紹介しましたように一緒にいることが日常となり、新鮮味がなくなり相手が空気のような存在になって、好きだけどときめかない・・・という状態になりかねません。

そんな事態に陥らないためには、時にはお互いに単独行動をとったり同じ家の中にいても別々の部屋で別行動を取ったりするなど、一人でいる時間をわざと作ってみてください。
そうすると、一緒にいすぎるとわいてくるマンネリ感を抑えることができますし、一緒にいないときに得られたネタで会話も弾み、ときめきをキープし、ラブラブ状態を持続することができますよ。

結婚してもまめに二人でお出かけする

結婚すると、独身時代とは違い二人でいる機会が多くなるので、改めてデートなどはしない・・・という方も多いのではないでしょうか。
でも、結婚してからもたまには二人きりでデートに出かけ、様々な体験をするとたくさんの感情を共有することができ、二人の愛情深めラブラブ状態ををキープしていくことができますよ。

まとめ

74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_m

いかがでしたか?
いくらラブラブ状態のカップルであっても二人で生活することが日常になり相手が空気のような存在になってしまうと家族とはいえるかもしれませんが、新婚当初のようなラブラブ状態からはほど遠い関係になってしまいかねません。

新婚時代のラブラブ状態をできるだけキープしたいという方は、上記でご紹介しました仲良しでいるためのコツを試してみてください。
そうすると、マンネリ感を解消できラブラブ状態を長期間キープすることができますよ。

by
1538 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事