男性はいつ結婚を意識する?彼氏に踏み切らせるタイミングと方法まとめ

男性はいつ結婚を意識する?彼氏に踏み切らせるタイミングと方法まとめ

彼と出会ってマンネリ続き。
女性は結婚をいろんな意味で意識することがありますが、男性は女性に比べると結婚願望が低く、なかなかプロポーズに至りません。

そろそろ結婚したいな。
でも彼の気持ちがわからない。
彼からプロポーズしてほしい。

そんな女性に試してほしい方法をご紹介します。

夢の結婚へ!彼と結婚も夢じゃない?彼へのアプローチの仕方や方法とは

aa261cdb7389aed5404a49d66dc58e95_s
彼氏と付き合い始めの頃は、結婚なんて考えないかもしれません。
長く付き合って、そろそろ結婚したいのに、長くなればなるほど言い出せず、ずるずると付き合っていませんか。

どうしてプロポーズしてくれないの?男の気持ちとは

付き合い始めたばかりでいきなりプロポーズ!もちょっと戸惑いますが、ある程度付き合って女性はそろそろ・・・と思っても男性がなかなか結婚の2文字を言い出すことは少ないものです。

男のグズグズポイント

独身の方が気楽でいい
自由な時間とお金が減るのを恐れる
他の女性と関わりにくくなるのが嫌
今の女性で本当にいいのか
仕事がうまくいっていない(養える状態ではない)
借金がある
独身の友達がたくさんいる
まだまだ若い まだ遊び足りない

やはり男の人はよっぽど彼女のことが好きか、これらのグズグズポイントの上をいく理由がない限り「結婚したい」と思わないことがほとんどのようです。

思わず結婚したいと思うポイントとは?彼を結婚に向かわせる方法とは

彼の心を「結婚」に向かわすためには彼が思わず結婚したいと思うことがとても重要です。

思わず結婚したくなるポイント

彼女とずっといたいと思う
子どもが欲しくなる
一人より誰かといる温かさを知る
彼女の料理が毎日食べたい
仕事が成功する(昇進する)
独身の友達が少なくなってきた(友達に子供ができた)
年を取ってきた(30~40歳)

やはり「一人は寂しい」「誰かといると楽しい」と思えることで結婚したいと思うことがあります。
うっすらとでもそういう気持ちが芽生えたら、結婚を意識することもあるようです。

やってみよう!彼に結婚を意識させる方法

結婚したいと思っても、なかなか女性の方から言い出せないですよね。
煮え切らない彼氏に試したい方法があります。

ブライダルの本を一緒に読む

一緒に読むのはちょっと・・・と思うのなら、彼の目につくところに置いてみましょう。
「彼女が読んでいるのかな?」
「彼女は結婚したいのかな?」
様々なことを彼が考えたとしたら、それだけでも成功です。

「どうしてこの本を読んでいるの?」
彼がそう言いだした時になんて返事をするのかを考えておきましょう。
彼が本を手に取ってみていたら・・・ますます成功ですね。

ブライダルフェアのランチなどのイベントに行く

ブライダルを取り扱っているホテルや式場では、ブライダルの時の料理などをランチ感覚で実施していることがあります。
彼氏をブライダルフェアに連れていくことは「いかにも」になってしまうのですが、ブライダルフェアの「ランチ」だと、気軽に誘えます。

ブライダルフェアにいくことで、結婚できた!という成功例があります。
式場にはブライダルのエキスパートがたくさんいて、営業もプロなので、結婚への道を作ってくれます。
ランチに行ったつもりが、なんだか話に乗せられて式場の予約をしてしまった、なんてことがあるのです。
そういうこともあるので、フェアにいくときは「自分の式を挙げたい式場」へ行くことをオススメします。

まとめ

eb575abf97e2a1fd1e609c244ddfd16b_s
他にもいろいろな方法があると思います。
自分の親や相手の親に会ったり、友人の結婚式に参加したり、子供の多そうなところへ出向いて、家族の様子を一緒に眺めたり・・・
でもどれも決め手に欠けています。
「ブライダルフェアにいく」ということを結婚になかなか進めない女性にぜひ試してほしいのです。

もしそれでもうまくいかなかったら・・・
ほかの男性も視野に入れることもおススメです。
結婚したいのなら、ある程度待っているだけでは進めません。
今の彼はもしかしたら運命の相手ではなかったのかもしれません。

大好きな人と、結婚できるといいですね。

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事