免許はあるけど乗れないペーパードライバーが車に慣れるための方法

免許はあるけど乗れないペーパードライバーが車に慣れるための方法

運転免許を取ったものの、免許を取ってからまったく車に乗っていない!なんていう人いるんじゃないでしょうか?

いわゆるペーパードライバーという人もいますよね。

今回は、ペーパードライバーが車に慣れるための方法を考えていきましょう。

家に車がない!どこで車に乗るか考えよう

ペーパードライバーは、基本的に家に車がないから運転する機会がないですよね。

交通機関が充実していると車がなくても不便なく生活出来ていると、経済的なことを考えると車はいりません。

しかし、いざ車に乗らなきゃならない場面で免許を持っているのに乗れないとなると

ちょっぴり切なくなりますよね。

親から車を借りる

家に車がないとどこで車を乗ればいいのでしょうか?

こういう時は、実家に頼ってみましょう!

大体昔の人だと車を所有している人が多いですしね。

車が借りれそうならぜひとも親から借りましょう。

一人で乗るのが怖いなら、親孝行がてらドライブに行くのもいいですね。

友人から車を借りる

親が車を持っていなければ友人から車を借りるという手もあります。

しかし、車は値段の高いものですし、ぶつけてしまったら大変ですよね。

匿名掲示板でもたまに旦那・嫁が勝手に車を貸してぶつけられた!など問題になっています。

友人から車を借りるときは保険の話をしたり、同乗している時に借りたほうがいいでしょう。

親しい仲だからこそ、そういった面をきちんとしておかないと、いざ事故を起こした時に

「友人がお金払わない!」「友人のせいで保険がおりなかった!」なんてこともよく聞く話です。

友人から車を借りるときは慎重に取り決めをして借りることにしましょう。

レンタカーを借りる

一番現実的に考えると、レンタカーを借りるのが早いでしょう。

親が車を所有しているなら親から借りるのが一番早いですが、

所有していない場合は、レンタカーから借りたほうがいいですね!

レンタカーの場合、一日借りると1万円近くしますが、あかまるの住んでいる地域は

田舎地方なので、1万円近くもなってしまいます。

しかし、都会の方に行けばもっと安くレンタカーを借りることができるでしょう。

レンタカーだと事故ったときでもいろんな保証が付いていたりするので、

下手に友人から車を借りるよりも後腐れなくていいですよね。

練習するならあまり車通りのないところでしよう!

無事、車を借りれたら、今度はどこで練習するかですよね。

走るならやはり田舎道を走るのが一番です。

混雑しているような場所で運転していると、よく信号機に引っかかりますし、

渋滞に巻き込まれるとイライラしますよね。

なので、練習するならまず車通りが少ないところでやりましょう。

車の練習はドライブがてら出かけるのがいい!

車の運転を練習するには広い道路で練習するのが一番です。

どうせなら友人を誘ってドライブがてら山道を走ってみるのはどうでしょうか?

山道はちょっぴりくねくねしていて走りにくく感じますが、あまり車通りが

激しくありませんし、自分のペースで走れるのでいいんじゃないでしょうか。

あかまるの地域はまわりが山に囲まれているので、新緑の時期や紅葉の時期になると

ドライブしている車が多いですね。

平日に出かけるなら通勤ラッシュの時間帯を避ければ快適にドライブができます。

月に何度か車に乗るようにする

車に慣れるためには、やはり何度も車に乗ることです。

小学生の頃に乗っていた自転車だって、補助輪を外して乗ったときは

何度も転びながらでも練習しましたよね?

車の練習も同じです。

何度も乗らないと中々慣れないですし、いつまでたっても初心者気分が抜けないですよね。

時間を作ってこまめに車に乗れるようにしましょう!

ある程度、車に乗れるようになれば自信がつきますし、何かあったときは

自信を持って車の運転ができるようになります。

自分が走りやすい道を見つける

ペーパードライバーは普段車を運転していないので、久々に運転するとぐったり疲れてしまう、

なんてこともありますね。

運転に慣れていないと肩に力が入ってしまっていたり、見落としがないように

して自然と力が入ってしまいます。

運転に慣れるためには実際に運転してみるしかありません。

その中で自分が走りやすい道を探してみるのもいいですね。

最初は走ることに夢中で走りやすいとかがよくわからないかもしれませんが

運転しているうちに走りやすさがわかってきますので、探してみましょう。

慣れてきさえすれば、車の運転は簡単です。

とくに、現在の車はほとんどがオートマティック車ばかりなのでマニュアル車に乗ることはないでしょう。

オートマティック車で注意したいことは、ブレーキとアクセルの踏み間違えです。高齢者だとこのミスが大きな事故につながっていることが多いです。

ですのでそれさえ間違えなければ、車の運転はほぼほぼ簡単ですよ!進み方と止まり方をきちんと覚えたら、交通標識や信号、交差点での譲り方など道路を実際に走行しつつ慣れていけばいいのですしね。

まとめ:ペーパードライバーから脱出するには運転するしかない!

いかがでしたでしょうか?

ペーパードライバーじゃなくなるためには、やはり車の運転に慣れるしかありません。

何度も練習することによって車の運転に慣れていきますので、

がんばって車の運転をするようにしましょう。

この記事があなたにとって役に立つ事を祈っています。

242 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事