ママ友が化粧品やアムウェイなど怪しい勧誘をしてくるときの適切な対処法

ママ友が化粧品やアムウェイなど怪しい勧誘をしてくるときの適切な対処法

幼稚園や保育園、小学校などのPTA活動を行ったり園や学校行事などのお手伝いをしたりするうちに、少しずつママ友ができてくると思いますが、そんなママ友と親しくなるにつれ、ママ友によっては、自分がしているアムウェイや化粧品などのネットワークビジネスなどの勧誘をしてくるケースもあると思います。

ここでは、そんな怪しい勧誘をしてくるママ友に対する適切な対処法をいくつかご紹介させて頂きたいと思います。
ママ友からアムウェイや化粧品などの怪しい勧誘をされているのだけれど、どう対処したらよいかわからなくてお困りの方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

ママ友からの怪しい勧誘に対する対処法

75255db8dfd99e1b99ef7f0037c7f7f3_m

ママ友づきあいが深まってくると、中には自分が行っているアムウェイや化粧品などの怪しいネットワークビジネスに勧誘してくるママ友があらわれることがあると思います。
そんな怪しい勧誘するママ友に対する対処法をいくつかご紹介させて頂きますね。

商品は購入するけれど、ビジネスはしないとはっきり言う

アムウェイや化粧品などのネットワークビジネスをしているママ友が勧誘してくるのは、商品を購入してほしいからではなく、アムウェイや化粧品のビジネスを始めて、自分の傘下になる人を探しているからです。
この場合、気に入ったら商品は購入していいけれど、ビジネスはしないということをきちんと相手に伝えましょう。
これで、相手にこの人はこのビジネスには興味がないという印象を与えることができます。

人によっては、ビジネスをしてくれなかったらママ友づきあいをしないという方もいらっしゃるかもしれませんが、どちらにしても怪しい勧誘をされる方とは距離を置いたほうがいいので、相手が離れていったら、そのまま関係をフェイドアウトして、怪しい勧誘をしてこないママ友とお付き合いするようにもっていったほうがいいかもしれませんね。

夫にばれたら離婚されると言う

上記のように、商品は良ければ購入するけれど、ネットワークビジネスはしないと言っても、商品が気に入っている=ビジネスを開始する可能性がある!と思ってしつこく勧誘してくるママ友もいると思います。
そんな時には夫を登場させましょう。

夫がアムウェイや化粧品などのネットワークビジネスを嫌っていて、それらのビジネスを始めるのであれば離婚する!と言われていると勧誘してくるママ友に言えば、相手も強く勧誘してこなくなると思います。
ママ友の夫に対する印象が悪くなるかもしれませんが、ネットワークビジネスは早く開始した一部の人しか利益をもたらしませんので、後から始めてももうけは出ない可能性大なので、夫に悪者になってもらって、その場をしのぐのもよい手段だと思います。

あえて理由を言わずに断る

ママ友にアムウェイや化粧品などのネットワークビジネスの勧誘をされたときは、下手に理由を言うと相手にさらに勧められてしまう可能性がありますので、「無理無理無理無理無理!絶対に無理!いくら考えてもやっぱり無理!」とあえて理由は言わずに無理であることをはっきりきっぱりと伝えましょう。

上記でもすでに述べているように、理由を言って断ると、それでもとさらに勧められる可能性大なので、上記のように理由を言わずにとにかく無理であることを連呼すれば、相手に付け入るスキを与えないので、しつこく勧誘されることを回避できると思いますよ。

まとめ

9a76e32d94998339adbc7e607130d037_m

アムウェイや化粧品などのビジネスは、自分がこれらのビジネスに興味があったら初めてもよいと思いますが、これらのネットワークビジネスは一部の早く開始したメンバーしか儲からない仕組みになっていますので、あとから開始しても勧める人は儲かっても、勧められた自分は儲からない可能性が大きいのです。

ですから、これらのビジネスに興味がまったくない方は、上記でご紹介しました対処法を活用して、できるだけ怪しい勧誘をするママ友にに悪い印象を与えないようにお断りするようにしましょうね。

by
1355 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事