【入園入学準備】お名前シールって本当に必要なの?自宅でカンタンに作る方法とは

【入園入学準備】お名前シールって本当に必要なの?自宅でカンタンに作る方法とは

4月から幼稚園や保育園に子どもが入園。
待ち遠しいですね。
その入園準備は早ければ早いほど、慌てずに済みます。
その入園準備の中で一番面倒なのが持ち物の名前付け。
最初に準備するだけでなく、新しいものが増えるごとに名前を付けなくてはいけません。
簡単にできる方法は?シールなどのタグは便利なの?
これから先とても便利な名前シールなどの名前付けについてご紹介します。

名前付けには名前シールがとても便利! メリットとポイント

04b319671e17278bfb45ceca83b7fd1d_s
名前なんてマジックで書けばいい、と思って簡単に書く人もいると思います。
でも時間が経つと消えてしまうんですね。
もちろんシールでもはがれることもありますが、最近ははがれにくいものや印字が落ちにくいものも多く、工夫されています。

名前シールってなぁに?主な入手方法とポイント

名前シールは種類によって購入場所が違います。
自分で名前を書くタイプや印字されているタイプ、印字するタイプなど種類も様々です。

自分で名前を書くタイプ・・・100均ショップ等で気軽に買うことができます。

このタイプは名前は自分で書くという手間はありますが、余った時、兄弟に使いまわしができたり、名前を漢字で書かないといけなくなったりしたら好きに書いて貼ることができます。

印字されているタイプ・・・インターネットなどで申し込み、名前を印刷したものを購入します。

このタイプは様々な形に対応していることが多く、年長児や小学校低学年の時に使う特殊な算数セットなどのことまで見越して購入すると重宝します。
小さいシールには名前が書きにくいものですが、印刷を頼むと小さくきれいに印刷してくれます。

印字するタイプ・・・大手家電店などで購入し、パソコンなどで自分で名前を印刷します。

このタイプは自分で好きな大きさのシールや好きなタイプのシールを選び、パソコンで好きな字体や好きな色など自由自在に作ることができます。

名前シールのこんなところが便利 工夫したい名前シールとは

子どもの持ち物といえば、様々なものがあります。
シールを工夫することでいろいろなものに貼ることができます。

紙のシール・・・文房具、お道具箱、ノート類などに適しています。
防水シール・・・コップや箸、弁当箱や水筒など主に毎日ぬれやすい持ち物に適しています。
布シール・・・制服や服、シャツ、靴下、ハンカチ、コップ袋など身に着ける服や布類に適しています。

名前シールのメリット 名前シールの必要性とは

名前シールのメリットはたくさんあります。

名前シールのメリット
子どもも一緒に貼ることができ、楽しく自分で準備できる。
アイロンで貼り付けタイプははがれにくく、布製のものにでもはっきりと名前が分かる
はがれても名前がないことにすぐに気づくことができ、またすぐに新しいものをはることができる。
インターネットで簡単に注文することができる。
自分で好きにカスタマイズし、パソコンで作ることができる。
色の濃いものにも名前シールを貼ることで名前が分かりやすくなる。

名前シールを使うことで、手間が省けます。
自分が作るというタイプは手間なのでは?と思うかもしれませんが、一度作ってしまえばパソコンにテンプレートも残りますし、とても簡単にシールにすることができます。

年齢が小さいうちは字が読めない場合があります。
そういう時は子供が好きな何かのマークを決めて、持ち物につけてあげたら自分のものとわかりやすくなります。

また、先を見越して漢字でも作っておいたり、兄弟のも作っておいたりと一気に下準備をしておくこともできます。

マジックで書くだけだと、書けない素材の持ち物もありますし、名前が消えた時に分かりにくいというデメリットがあります。
シールもはがれるという点もありますが、すぐに次の新しいものをはればいいだけなので、とても簡単です。

名前シールと合わせて使いたいアイテム

名前シールと合わせて使いたいものがいくつかあります。

名前スタンプ・・・名前スタンプは布用と紙用とあります。印刷したようにきれいに押すことができます。
テプラ・・・カートリッジを入れて印刷したい文字を印刷することができます。
パソコンと専用ソフト・・・自分で好きにデザインし、好きな字体で印刷することができます。

まとめ

bf893caaf7b0eb42dc0f09ba657161af_s
どうせするなら、入園準備も楽しくしたいですね。
名前シールは一度作ったり買ったりするだけで、結構長持ちします。
はがれるということもそうありませんし、はがれてもまた貼ればいいだけのことです。
布製のものにはアイロンではりつけるタイプが多いですが、縫い付けるタイプのものもあります。
アイロンタイプのものでもついでに縫い付けておくと絶対はがれないのでオススメです。
楽しく簡単に名前付けができるといいですね。

2468 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事