幼少時代から「キレる」を予防!前頭葉を鍛える子どもとの関わり方・接し方

幼少時代から「キレる」を予防!前頭葉を鍛える子どもとの関わり方・接し方

「キレる子ども」という言葉は昔には存在しなかったと思います。
もちろん「キレる」子供ではなく、我が子はいい子に育てたいですよね。

「キレる」子供というのは実は前頭葉の発達がとても大きく関係しているといわれています。
「キレない」子供の育て方、前頭葉の育て方についてご紹介します。

脳の発育 生まれる前から始めたい 前頭葉の育て方

1c18769b2629c5e56718410697276f09_s
子どもの脳は目まぐるしく成長します。その成長は生まれてからではなく
生まれる前から始まっているのです。
そしてその脳の中で最も育てたいのは「前頭葉」です。

前頭葉の大切さとは?前頭葉の働き

前頭葉というのは思考や運動をつかさどる大事な部分で、大脳からの情報をまとめて判断するというとても大切な役割をするところです。
具体的には聞く、話すなどの言語、計算、コミュニケーション、記憶するなどとても大切な働きをするのです。

この部分がしっかり育っていないと「キレやすくなる」といわれており、
我慢ができなかったり、怒りやすくなったりなど一般的に問題児といわれるようになってしまう原因を作ってしまうのです。

前頭葉が未熟だと「キレる」?

前頭葉が育っていないとキレやすくなるのにはきちんとした理由があります。
前頭葉が未熟だと何か嫌なことがあったり、思い通りにいかなかったりなどの出来事があるとコントロールが効かず、いけないことでもしてしまうということがあるようです。
前頭葉を鍛えると、これらのことにもコントロールできるようになり感情も制御できるようになるのです。

胎児からの働きかけ 脳の育て方

前頭葉への働きかけは生まれてからではありません。
お腹にもし子どもがいることが分かったら、さっそく脳を育てましょう。
難しく考えるのではなくまずはお腹に「話しかける」のです。
やさしくなでたり、話しかけたりすることで脳が豊かに育っていきます。
お母さんがリラックスして過ごすこともとても大切なのです。

生まれたら 毎日が脳トレ 一緒に脳を鍛えよう

お腹の中からしてなかったーと嘆かなくてもいいのです。
もちろん早ければ早いほどいいのですが、5歳くらいまでならまだ間に合います。
具体的な今から実践してほしい鍛え方があります。

運動

昔の子供がキレにくかったのは今の子供よりもはるかに運動能力が優れていたからと言われています。
昔の子供に比べて運動能力の低い子供たちを鍛えることで、脳を鍛えることにつながります。
ゲームが普及している現代ですが、なるべくゲームより外遊び。
走ってとんで、元気よく遊ぶ、これが何より脳を鍛えます。

※ただし、ゲームをすることで脳を鍛える効果もあると言われているため、一概には言えないところですね。
外でも遊び、家でも遊ぶといういい意味でのスパイラルになればより効果的に脳を鍛えることも可能でしょう。

学習

読み書きは小学校にあがるころに始めればいいと思っていませんか?
もちろん遅いです。
これは学力アップ、という意味だけではなく脳トレの観点からで生まれてからできる限り働きかけていきたいことです。
学習、というと難しく聞こえるかもしれませんが小さい頃ならパズルやお絵かき、簡単な読み書きなどです。
こうした学習は脳にとって全身運動のような働きかけで、脳がかなり向上し鍛えられます。
学習力もアップしているかもしれませんが、それよりなにより生きていくうちで大切なコミュニケーション能力、思考力、想像力が発達します。

お片付け

片付けが脳トレ?と思うかもしれませんが、これがとても大切です。
整理整頓できる子は、当然勉強もできますし、友達と仲良くできる子が多いといわれています。
整理整頓ができるということは、脳も片付いているんですね。
そしてなによりお片付けって子供にとっていやなことですよね。
その嫌なことを頑張ってする、ということが何よりもいいのです。
いつでもお片付けが頑張れる辛抱強い子は、どんなことでも乗り越えらえる子になります。
お片付けはもちろん、好きなことではありません。だからできた時には
褒めてあげる!これがまた片付けしようという原動力になり、ますます脳の発育につながるのです。

まとめ

9c24eb3bdb48b7d7db3ea19c4a617618_s
脳トレってもっと難しいことだと思っていませんでしたか?
実は前頭葉の鍛え方は子供の日常生活にあふれているのです。
もちろん子供だけにさせるのではなく、特に「お片付け」の面では親も頑張らなくてはいけません。
汚い散らかった家で、前頭葉が育つわけがありません。

整理整頓、ももちろんですが規則正しい生活、安心できる温かい家庭環境、いつでも見守れる親の余裕!など前頭葉の発達にとても大切です。
子どもが健やかに育つ環境づくりを目指して、頑張っていけるといいですね。

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事