保育園・幼稚園の親子遠足なんて行きたくない!欠席する方法とは

保育園・幼稚園の親子遠足なんて行きたくない!欠席する方法とは

もうすぐ、保育園や幼稚園の親子遠足が催される時期ですよね。
幼い息子や娘と一緒にお出かけしたい気持ちはあるけれど、妊娠中で体がしんどかったり、人間関係が煩わしかったり、仕事を休んでまで親子遠足に参加したくい・・・という場合もあると思います。

そんな、親子遠足に参加したくない人の為に、親子遠足を欠席する方法を以下にいくつかご紹介させて頂きます。
今年の親子遠足は欠席しようと考えている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

保育園や幼稚園の親子遠足を欠席する方法!

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_m

せっかくの親子遠足だけど、都合が悪いからできれば欠席したい・・・という場合、園側にどう言って欠席したらよいか困りますよね。

そんな親子遠足を欠席したい方のために、以下に上手に欠席する方法をいくつかご紹介させて頂きます!

仕事がお休みできないと伝える

お仕事をされている方は、遠足当日、両親ともにお仕事を休めない旨を園側に伝えるのがいちばん良い方法だと思います。

お子さんを一人で参加させるのはかわいそう・・・と思われるかもしれませんが、園側は、親の付き添いがない場合であっても、参加したお子さんが寂しくないように配慮してくださるはずなので、安心して園側にお子さんを任せましょう。

妊娠中や出産直後で付き添うことが難しいことを伝える

妊娠中、つわりがひどかったり、出産直後で付き添うことが難しい場合は、その旨を正直に園側に伝えて親子遠足をお休みしましょう。

上記で述べているように、お子さんが一人で参加しても園側は大丈夫なように配慮してくださるので、せっかくの遠足なので、せめてお子さんだけでも参加させてあげましょうね。

おじいちゃんかおばあちゃんに付き添ってもらう

仕事などで参加できない場合は、おじいちゃんやおばあちゃんの都合が許せるようであれば、おじいちゃんかおばあちゃんに付き添ってもらいましょう。

お子さんが一人で親子遠足に参加する場合であっても、園側が配慮してくれるはずです。
他のお子さんにはお母さんが付き添っているのに、自分にはだれも付き添っていなかったら多少寂しく感じるはず。

自分が行けないのであれば、おじいちゃんかおばあちゃんに付き添いの代わりを頼んでみてはいかがでしょうか。
その際は、園側に祖父や祖母が付き添っていいかどうかを確認するようにしましょうね。

お父さんに代わりに行ってもらう

どうしても自分が行きたくない場合は、パートナーである夫が親子遠足当日お仕事をお休みできるのであれば、代わりに行ってもらいましょう。

親子遠足で付き添う親御さんはほとんど母親ばかりなので、ちょっと気を遣うかもしれません。
ですが、普段幼稚園の行事に参加することが少ないお父さんであったら、お母さんの代わりに喜んで子どもと一緒に親子遠足に参加してくれるはずですよ。

病欠する

夫やおじいちゃん、おばあちゃんに代わりに行ってもらうが出来ない!それでもどうしても親子遠足をお休みしたい!
というのであれば、お子さんにはかわいそうですが、当日熱が出たことにして休むという方法もあります。

一人ぼっちで行くお子さんにはきちんと説明して納得してもらいましょうね。

ベビーシッターさんに頼む

親子遠足はお休みしたいけれど、一人で参加させるのは忍びない・・・という場合は、ちょっとお金がかかりますが、親子遠足の付き添いをベビーシッターさんに頼むという方法もあります。

お父さんもおじいちゃんもおばあちゃんも代わりに行くことができなくて、子どもだけ参加させると他のお母さんからのバッシングがあるかも・・・。

そんな心配な方は、1日だけならそんなに金額的に負担もかからないはずなので、思い切ってベビーシッターさんに親子遠足の付き添いをまかせちゃいましょう!

まとめ

71c182dcf5746d7bbd40996fae505a1f_m
お仕事などの都合で親子遠足を欠席したい場合の他にも、人間関係が煩わしくて、欠席したい・・・という場合もあるかと思います。

けれど、子供一人で参加させて、幼稚園の先生や保育士さんにお子さんの面倒をまかせてしまうと、のちのち他のお母さん方からバッシングされる場合があります。

ですので、どうしても親子遠足に参加したくないうえに、のちのち他のお母さんから非難されるのを回避したいのであれば、お父さんやおじいちゃん、おばあちゃん、ベビーシッターさんに付き添いの代わりをお願いしましょうね。

by
9332 PV

こちらの記事もオススメです