リビングで寝る旦那に腹が立つ!?きちんと寝室で寝てもらうためのベストな理由付けを考える

リビングで寝る旦那に腹が立つ!?きちんと寝室で寝てもらうためのベストな理由付けを考える

皆さんの旦那さんはいつも夜どこで眠っていますか?

きちんと所定の寝室で眠っている方もいらっしゃれば、リビングのソファーなどで眠っている方もいらっしゃるかと思います。

奥さんからすると、「きちんと寝室で寝てほしい!」なーんて思うかもしれませんが、旦那さんは何か理由があって所定の寝室ではなくリビングのソファーなどで夜眠っているかもしれません。

そんな旦那さんを無理やり寝室で眠らせたいと考える方のために、ここでは旦那さんが所定の寝室で眠るようになってくれるかもしれないきちんと寝室で寝てもらうためのベストな理由付けをご紹介致します。

「どうにかして旦那さんを所定の寝室で眠らせたい!」と考えている奥さんのお力に少しでもなれれば幸いです。

旦那さんにリビングではなく寝室で寝てもらうためのおすすめ理由!?

pose_shinpai_fukidashi_woman

皆さんの旦那さんがリビングで眠らない理由って何でしょうか?

それは、もしかしたら眠るまで大画面のテレビで自分のすきな映画やドラマをみていないと眠りに落ちることができないという理由からかもしれません。

寝室にもTVを!?

そんな時は、リビングにだけでなく寝室にも大画面のテレビを置いちゃいましょう!

ネットショップのAmazonで販売されている上記のパナソニックの4K対応液晶大画面テレビを寝室に置いたら、テレビを見ながら出ないと眠れないリビングで寝がちの旦那さんが所定の寝室で眠ってくれるようになること間違いなしです!

さらに、上記のAmazonのFIRETVスティックを購入すれば、FULUやDTVなどもテレビで楽しめるうえに、アマゾンプライムに加入していればプライムビデオが料金の追加なしに楽しめるようになりますので、ますます寝室に行きたがるようになるでしょう。

FIRETVスティックを購入するのであれば、長期保証に加入しておくと、故障時などに対応してもらえるのでとっても安心です。
上記のFIRETVスティックの2年の延長保証プランは2年でなんと980円とかなり破格のお値段なので、AmazonのFIRETVスティックを購入し楽しむのであれば、加入しておくことをおすすめします。

一人で落ち着きたいのかも!?

また、旦那さんによっては「自分一人でゆっくり眠りたいから家族と眠らなくてはいけない寝室は落ち着かない!」という理由で、リビングで夜眠る方もいらっしゃるでしょう。

そういう旦那さんには、まず、旦那さんだけの寝室を確保してあげましょう。
そうすれば、リビングで眠らず所定の寝室で眠ってくれるようになってくるかもしれません。

さらに、ベッドや寝具をより心地よいものにすれば、旦那さんだけの寝室のみならず、現在の寝室であっても心地よく眠れるので、リビングではなく所定の寝室で眠ってくれるようになるでしょう。

そんな時には、寝室の布団やベッドの上に、上記のネットショップのAmazonで販売されているマットレスパッドエアウィーヴスマートを置いてみましょう。

旦那さんだけの寝室であっても、ダブルのベッドや布団にすればひろびろゆったりと眠ることができますし、さらにそのベッドやふとんの上にネットショップのAmazonで販売されているダブルのマットレスパッドエアウィーヴスマート敷いておけば、疲れを明日に残さず快適に眠ることができますので、旦那さんだけの寝室や家族で眠る寝室で眠るようになってくれるでしょう。

旦那に厳しすぎ!?

旦那さんがリビングで眠るのは、もしかしたら奥さんであるあなたが旦那さんに厳しすぎるのではないでしょうか?

「この人と眠るとインソムニアになりそー」なーんて思いからリビングで眠っているのかもしれません。

あなたが、旦那さんを所定の寝室で眠ってほしいと願うのであれば、家族みんなで旦那さんに対して思いやりや優しさをもって接してあげてはいかがでしょうか。

そうするだけで、マットレスパッドを布団やベッドに敷かなくても、寝室に大画面のテレビを購入しなくても、旦那さんだけの寝室を準備しなくてもリビングではなく所定の寝室で眠ってくれるようになっていくでしょう。

まとめ

family_danran

かなり簡単ですが、旦那がリビングで寝てしまって困る!という人のための対処法でした。まとめると、寝室だと落ち着けないという可能性があるように思います。

男性は一人のスペースや時間をかなり大切にしているケースが多いので、リビングで寝てしまっても怒らないであげて下さい。

現状一人のスペースがないのであれば、作ってあげることも視野に入れて、優しく見守って挙げることがベストではないでしょうか。

(最終更新:2018年4月22日)
by
461 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです