節約生活の休日はどうやって過ごす?レジャーなし無駄遣いなしで楽しむには

節約生活の休日はどうやって過ごす?レジャーなし無駄遣いなしで楽しむには

ご結婚されていらっしゃる皆さん、普段家計の管理はどのようになさっていますか?
「うちは家計簿なんて面倒くさいからつけずにどんぶり勘定、あればあるだけ使っちゃう!」なんてことをしていたら、通帳の残高はいつまでたってもふえることはありません。

でも、被服費やレジャーに関する費用をできるだけ抑えて、住宅ローンの頭金をためたり、住宅ローンやマイカーローンを繰り上げ返済したりするために頑張っていると、休日のレジャーにお金をたくさんかけることはできなくなってしまうでしょう。

そんな、節約生活中であっても、休日には家族で楽しく過ごしたいですよね!

ここでは「節約しながらもレジャーを楽しみたい!」というご家族のために、節約生活の休日にレジャーなし無駄遣いなしでも楽しむ方法についてご紹介させて頂きたいと思います。

「節約し、貯蓄に励みながらも休日をご家族で楽しく過ごしたい!」という方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

節約生活の休日を家族でレジャーなし無駄遣いなしで楽しむ方法

tatemono_kouen

「自分の持ち家が欲しい!」とか、「子供の将来のために学費をしっかりと貯めておきたい」、もしくは「車を購入したい!」とか「老後の生活をゆとりあるものにしたいので」という方は、普段からそれなりに贅沢を控えて、節約生活をしていらっしゃるのではないでしょうか。

ただし、小さなお子さんをお持ちのご家庭は、出費をできるだけ控える節約生活中であっても、子供や家族の思い出作りのために無駄遣いすることなく休日を楽しく過ごしたいと考えていらっしゃいますよね。節約していつまでにディズニーランドにみんなで行こう!なんて考えているおうちは少なくない気がします。

道の駅で休日を過ごしてみよう!

そんな、節約にいそしむご家庭のために以下に節約生活中の休日を家族でレジャーなし無駄遣いなしで楽しむ方法といえば、全国各地にある大型遊具が併設されている道の駅を利用する方法です!ポイントは、大型遊具があることですよ!

例えば、青森県の南津軽郡田舎館村にある弥生の里という道の駅(津軽ナビ)は、道の駅おなじみの特産品を購入できるショップもありますが、無料で利用できるお子さん向けの大型遊具が併設されていますので、道の駅で商品を購入しなくても休日に無料で大型遊具を目いっぱい楽しむことができます。

また、関東であれば栃木県の道の駅であるもてぎ(公式サイト)に併設している十石河川公園には、無料で利用できるSLがモチーフとなっている無料で利用できる大型遊具がありますので、休日に家族で無駄遣いせずに1日中楽しく過ごすことができます。

さらに、この道の駅もてぎは土日祝日に運航する真岡鉄道のSLを見ることができる点も小さなお子様をお持ちのご家族におすすめのポイントです。SLは土日祝日に茂木駅を12時2分着、14時28分発のタイミングで運行していますので、鉄道好きのお子さんをおもちのご家族は、ぜひ、休日にこの道の駅もてぎにSLが走行するタイミングを狙っておとずれることをおすすめします。

あと、広島県なら東広島市の福富町にある道の駅、湖畔の里福富(公式サイト)がおすすめです。
道の駅なので、特産品を購入できるショップもありますが、無料で大型遊具を利用できるふれあい広場もあります。
遊具は子供向けに設計されていますので、小さなお子さんであっても安心して遊ばせることができます。

その他にもこの広島県東広島市にある道の駅である湖畔の里福富には使用するには、事前に問い合わせする必要がある多目的グラウンドや、有料ですがデイキャンプ場もある家族で楽しむのにぴったりのおすすめの道の駅です。

こんな充実した道の駅なんか無いわ!という人は

当然ながら、こういった充実した道の駅はどこにでもあるわけじゃありません。むしろ販売所とトイレがあるだけのささやかな道の駅の方が多いです。

そうなると、無料の公園やショッピングモールに足を運ぶというのもアリですね。ただ、何度も同じ場所に行っていると飽きるので、今まで行ったことのない場所に出向いたりして穴場を探すのも大切に思います。

あとは気兼ねなく実家に行ける人はそれもまたいいかもしれません。両親だってたまにと言わず孫の顔は頻繁にでも見たいはずですしね。

結局のところ、無料でそこそこ楽しめるところを見つけて入り浸るというのがベストと言えるかもしれません。

まとめ

driving_blue

上記でご紹介致しましたように、全国各地の道の駅には、節約生活中であっても無駄遣いせずに無料で利用できる大型遊具がある施設が各地にあります。

道の駅から離れている場所にお住いのご家庭はガソリン代が多少かかるかもしれませんが、ディズニーランドやUSJ、レゴランドなどやレオマワールドなどのテーマパークや動物園、水族館などの有料施設に行くよりもかなりレジャー費用を節約できます。

それらは後の楽しみとしてとっておき、まずは節約生活を送りながらも、お金をあまりかけず家族で楽しく休日を過ごせるようにしたいところ。上記でご紹介させて頂いたような無料で利用できる大型遊具が併設されている道の駅などを活用してみてくださいね。

by
129 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事