結婚式の招待状や席次表はいつどんなタイミングで片付ける?処分方法を考えよう

結婚式の招待状や席次表はいつどんなタイミングで片付ける?処分方法を考えよう

結婚式自体、昨今挙げる人が少なくなってきていますがそれでも挙式して友人知人、家族に祝ってもらうという人はいますよね。結婚式をしたほうが離婚率が下がるという話もあるくらいですが、友人知人として参加してきたという人もいるでしょう。

無事式も終わって、荷物の整理を始めました。そこで問題になるのが、招待状や席次表ってどうすればいいの?ってことですよね。

手書きのメッセージが書いてあったり、写真が入っていたりしてなんとなく捨てづらい、かといって見返すこともないであろう招待状や席次表。ここではどのようにすればいいのかを考えてみたいと思います。

招待状を捨てる派は約8割も!

まず気になるのが、自分以外の人たちがどうしているのか?でしょう。下記のサイトで1500人にアンケートをとったところ、約8割もの人が「招待状は捨てる」と回答したそうです。

【論争】結婚式の招待状捨てられますか? 捨てる派「どうせ使わないでしょ?」

捨てる派の意見としては、「使わないから」ということに集約されるようですね。逆に捨てられない派の意見は「使えるものでなくとも一生懸命作ってくれたのだから」といった希少性を考えているようです。

捨てるか捨てないかというのは、「使えるものかそうでないか」と「希少性」の観点から考えている人が多いのかもしれません。

あえて招待状や席次表を処分した方がいい理由は?

招待してくれた人の気持ちに思いを巡らせると捨てづらい招待状や席次表。しかしあえて処分したほうが良い理由を少し考えてみましょう。

理由1:かさばるから

人付き合いの多い人だと、結婚式にお呼ばれすることも多いでしょう。大事にとっておきたい気持ちもあるかもしれませんが、それがどんどん積み重なっていくと収納スペースを圧迫してしまいます。

自分に関係のないものではないけれど、自分のために使うべきスペースを奪われてしまうというのは残念ですよね。ですので収納スペース確保のためにも定期的に処分はした方がいいのかもしれません。

理由2:個人情報を漏らさないため

招待状もそうですが、席次表にも個人情報が記載されています。今の時代どんな経路で情報が漏れるかわかりません。なので、データとして保存しておきたくてもスマホで写真を撮ったりスキャナでネットに繋がったPCに取り込むというのは止めておいたほうがいいかも。

置いておくにしてもふとしたことから人目に触れるような場所には放置せず、きちんと保管しておきましょう。

理由3:見返さない・使わないから

これは上の方でもお伝えしたように、招待状や席次第は見て思い出に浸ることはあっても使いみちは無いものですよね。記載の個人情報を使ったりしたらそれこそマズイので、早いうちに処分するというのは理にかなっています。

もちろんこれら以外にも処分した方が良い理由は考えられますが、概ねこの3つを考えておけばどうするべきかは見えてくると思いますね。

招待状・式次第を処分するならどのタイミングでどのように?

では、処分すると決めたらどんなタイミングでどのように処分するのがいいか。これも人によってまちまちではあるものの、処分すると決めた時でいいと思います。結婚式翌日に処分したという人もいるくらいですし、不要だと感じるなら早めに処分しておくのが良いかもしれません。

早く処分するというのは、別に招待してくれた友人知人のことを蔑ろにしているわけではなく、いい結婚式だったと自分の中で消化する役割もあるわけです。いつまでも残しておくのは自分がその時に執着しているようでなんだかイヤじゃありませんか?

結婚した人たちはすでに新しい生活を始めているわけですし、自分自身も常に進んでいっているわけです。なので「今度はまた次の良い連絡をくれるだろう」と信じて、そのためのスペースを用意しておく…くらいの気持ちでいれば良いんじゃないかと思いますね。

新しいものを迎え入れるために過去のことを整理しておくというのはメンタル的なことだけでなくモノであっても同じこと。将来のためにも整理しておくのが良いかもしれません。

処分する際の注意点

実際に処分するとなった時に気をつけたいのは、上でも書いたのですが写真やテキストなどデータにするのは止めたほうが良いということですね。写真・テキスト、いずれにしても個人情報が漏れてしまった時に困りますよね。電子データとして保存しておくのはリスクが伴なうためおすすめしません。

なので、残すのであればメモ用紙や専用ノートなどに「いつどこで誰が結婚した」程度にメモ書きしたり貼り付けたりしておくぐらいで十分でしょう。

それが必要ないという方は必ずシュレッダーに通して処分すれば良いです。シュレッダーにかければ個人情報を取り出すことは不可能になりますからね。持ってないという方は一台置いておくと後々の書類の処分も楽になりますよ。

まとめ:招待状の整理は速やかに

生活していれば自然と書類は溜まってくるものですが、なかでも結婚式の招待状といったものは捨てづらいものです。だからといってそのまま放置していても見返すこともなく、当時を思い出すことも無いのであればいっその事整理してしまうのがいい、というのが個人的に思うことです。

当然仲のいい友人が気持ちを込めて作ってくれたと考えると整理しにくいものですが、それより大事なのは今後の知らせです。結婚式を終えた人たちの新たな知らせに胸をはせながら、自分の生活も着実に進めていくのが望ましいのではないでしょうか。

59 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事