1月はJan…なんだっけ?間違えやすい月を表す英単語ときっちり覚えられる方法

1月はJan…なんだっけ?間違えやすい月を表す英単語ときっちり覚えられる方法

月を表す英語って結構覚えづらいですよね。
7月のJulyや6月のJuneなどは短いから比較的覚えやすいけれど、1月のJanuaryなどは普段頻繁に使用することがないと、いざ思い出そうとしてもなかなか出てこない・・・という場合もあると思います。

月を表す英単語をきっちり覚えたい!という方のためにここでは、意外と必要な場合がある月を表す英単語をきちんとと覚えられる方法を、以下にいくつかご紹介させて頂きたいと思います!

月を表す英単語は覚えているものもあるけれど、うろ覚えのものもあるので、この際しっかりとすべて覚えなおしたい!という方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

月を表す英単語をすべてご紹介!

8fd793a172ea39990e5c1cc62bceb459_m

月を表す英単語なら学生時代に全部覚えたのだけど、ところどころうろ覚えの月もある・・・という方のために月を表す英単語をすべてご紹介させて頂きます!

月を表す英単語

  • 1月・・・January(略称Jan.)
  • 2月・・・February(略称Feb.)
  • 3月・・・march(略称mar.)
  • 4月・・・April(略称Apr.)
  • 5月・・・May
  • 6月・・・June(略称jun.)
  • 7月・・・July(略称Jul.)
  • 8月・・・august(略称Aug.)
  • 9月・・・September(略称Sep.)
  • 10月・・・October(略称Oct.)
  • 11月・・・November(略称Nov.)
  • 12月・・・December(略称Dec.)

月を表す英単語をきっちり覚える方法!

e03993c7188cdb75dc5be2100dad86eb_m

月を表す英単語は12個しかありませんが、意外と覚えにくい単語もあるので、ちゃんと覚えているつもりでも、時々間違えたりする場合もありますよね。

そんな結構覚えづらい月を表す英単語をきっちり覚える方法を、以下にいくつかご紹介させて頂きたいと思います!

単語カードを作って反復学習する

文房具店で単語カードを購入して小学校で九九を覚えた時のように繰り返し読みや綴りを確認しながら反復練習すると、数日できっちり覚えられると思います。

特に、単語カードは通勤・通学中など外出中であっても家の中のどこでも持ち歩いて覚えることができますし、スマホアプリのように電池切れの心配もありませんので、とても便利です。

スマホアプリを活用する

最後の英語学習!マジタンというというスマホアプリは、なんと1万3前後英単語が収録してあり、自分の実力を確認しつつ英単語学習をすることができます。
覚えるまで何度も反復練習できるところもこのアプリの魅力です。

iPhone、Android両方のスマホでダウンロードできます。
価格も120円とお手ごろですし、スマホなら、電池が切れない限りは外出先でもお家でもどこでも学習することができますので、ぜひ、月を表す英単語の学習に活用してみてくださいね。

声に出して繰り返し読んで覚える

月を表す英単語を覚える方法としておすすめなのが綴りと発音を声に出して繰り返し読んで覚える方法です。

外出先などでこの方法を用いて覚えることはちょっと難しいのですが、家にいるときに覚える方法としては、声に出すと頭にインプットされやすいので、より早く覚えることができると思います。

ひたすらノートに書いて覚える

月を表す英単語をきちんと覚えるには英単語をノートにひたすら書いて覚える方法が古典的ですが、良い方法だと思います。

英単語の綴りと月を書くだけではなく、お家にいるときに反復学習するのであれば、声に出しながらひたすら書くとより、覚えやすくなると思います。

間違ったものを繰り返し暗唱・記述する

上記でもすでにご紹介しましたように、月を表す英単語は短い単語の場合はすぐに頭に入っても、長い単語の場合は、bとvを間違えて覚えてしまったりするなど、すぐに頭に入らなかったりしますよね。

そんな時には、間違えてしまったものだけ繰り返し暗唱したり、ノートに記述したりして頭の中に叩きこむようにしましょう。
覚えてしまったものは端折って、間違ったものだけ集中的に学習すれば、より早く月を表す英単語すべてを覚えることができますよ。

まとめ

9a452b59c77586cec6db8258b0dc5b82_m

月を表す英単語は12個しかないとはいえ、覚えづらい単語もありますし、普段使用しないと12個のうち何個か忘れてしまう・・・なんてこともあったりします。

月を表す英単語をしっかりと覚えたいのであれば、上記でご紹介しました5の方法の中のお好きな方法を活用して学習し、ちょっとやそっとでは忘れないようにしっかりと頭の中に叩き込みましょうね!

by
497 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事