小学校の手提げレッスンバッグは手作り?通販?それぞれのメリット・デメリットをまとめました

小学校の手提げレッスンバッグは手作り?通販?それぞれのメリット・デメリットをまとめました

小学校では教科書やノート類を入れるランドセルの他にも体操服やシューズなどをまとめて入れる手提げレッスンバッグも必要になります。
この手提げレッスンバッグは手作りのほうが良いのか、通販で購入してもよいのかお子さんの新入学を控えている保護者の方は気になるところですよね。

そこで、ここでは小学校の手提げレッスンバッグの手作り・通販それぞれのメリット・デメリットをご紹介させて頂きたいと思います。

これから新入学のお子さんをお持ちの保護者の方で、手提げレッスンバッグをまだ準備されていらっしゃらない方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

手作りレッスンバッグのメリット・デメリット

8d0228c72e422417826231ad1ceff6c8_m

自分で作ったものは既成品より子供の好みに合わせられる!

私は決して手作りが得意なわけではなく、小学校の時も体操服入れやコップ入れランチョンマットなどは購入したものを使用していました。

ですが、小学校になってからは、レッスンバッグは自分で作ったものを持たせていました

その理由ですが、小学校ではランドセルの他にも持っていくものが結構多く、それらをバラバラに持たせると持ちづらそうだったから。
なので、これらのものをすべて入れることができる大きめの手提げバッグがほしかったんですね。
手作りだと大きさもデザインも好みに合わせることができるので、自分で作ったものを子どもに持たせることにしたのです。

ほつれ止めのかがり縫いはしておいたのですが、裏地はつけていないものなので、購入したものと比較すると決してきちんとした作りとは言えないのですが、すべての荷物を一つの袋に入れて学校に持っていけるので、息子は大変喜んでくれました

裁縫が苦手な人には作るのが難しい

手作りの手提げレッスンバッグのメリットは、お子さんの好みのデザインや大きさのものが作ることができるところで、デメリットは裁縫が得意でない人は、購入した手提げレッスンバッグのようにきれいに縫えない場合があることや、仕事している保護者の方は、忙しい合間を縫って材料選びや手作り作業をしなくてはいけないことであると言えます。

また、手作りだと強度に問題があるのでは?とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、普通に縫えていれば、強度的には手作りのものでも全く問題ありません

私の息子の場合はキルティング生地が劣化する以外は、持ち手が取れたりしたことは小学校生活の5年間で全くありませんでした。
ですから、お子さんに手作りのものを持たせてあげたい!という保護者の方は、ぜひ、手提げレッスンバッグを手作りしてあげてほしいと思います。

通販で買うレッスンバッグのメリット・デメリット

仕事が忙しい、もしくは手作りが苦手などの理由で手提げレッスンバッグを通販などで購入する場合もあると思います。
私も前述したように、息子が幼稚園の頃はレッスンバッグもコップ入れ、ランチョンマット、体操服入れもすべて購入したものを活用してきました。

なので、どうしても手作りでないといけないという指定がないのであれば、ネットなどで購入した手提げレッスンバッグをお子さんに使用させても何ら問題はないと思います。

最近は通販のレッスンバッグでもいろいろなデザインのものが取りそろっていますし、手作りの手提げレッスンバッグよりも縫い目がきれいなところも通販で購入する手提げレッスンバッグのメリットであると思います。
さらに、自分で手作りしないので、手作りに掛ける時間やお金を短縮・節約することができます。

ただ、市販品は自分で大きさやデザインを調整できないので、希望する大きさの商品が販売されていなかったら、適当な大きさの商品で妥協する必要があります。

その点がデメリットといえるのではないでしょうか。

まとめ

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_m

いかがでしたか?
お子さんが小学校に通うときに持たせる手提げレッスンバッグは手作りには大きさやデザインを調整できるメリット、作るのに時間がかかる、裁縫が得意でない方は、きれいに縫えないかもしれないなどのデメリットがあります。

通販などで購入する場合は手作り品とは異なり作りがきちんとしている点や働いている方の場合縫う時間や、素材選びの時間を節約・短縮できる点がメリットであると言えます。

ただし、通販などで購入した場合大きさやデザインは市販されているものの中から選ばなければいけませんので、お子さんの好みに合わせて手提げバッグの大きさやデザインを調節されたい方は、忙しい合間を縫っても手提げレッスンバッグは手作りされたほうが良いかもしれませんね。

by
477 PV
CATEGORY :
TAG :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事