新婚生活にかかる初期費用ってどれくらい?新生活に必要出費まとめ

新婚生活にかかる初期費用ってどれくらい?新生活に必要出費まとめ

お付き合いしていた二人が結婚することが決まったら、結婚式や披露宴の準備もしなくてはいけませんが、結婚後新婚生活を始める準備も始めなくてはいけません。
でも、新婚生活を開始するにあたりどれくらい費用が掛かるのかわからない・・・という方も大勢いらっしゃると思います。

そんな方たちのために、ここでは新婚生活にかかる初期費用について検証してみました。
結婚することが決まり、新婚生活の準備をしなくてはいけなくなったので、どれくらい初期費用を準備しなくてはいけないのか知っておきたい方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

新婚生活の初期費用は何にどれくらいかかるの?

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_m

新婚生活を開始するにあたって、親元から離れ、新居で二人暮らしを開始するカップルは多いと思います。
お互いに一人暮らしをしている場合は、一人暮らしの時に使っていた家電製品や家具が使えるかもしれませんが、だとしても新婚だから新しい家具を揃えたいという方もいらっしゃると思いますし、独身時代二人とも親元で暮らしている方が、新しいお家で二人暮らしを始める場合は、家電製品や家具を全部新調しなくてはいけなくなります。

だとすると、新居にかかる初期費用は、住まいにかかる費用が、敷金・礼金・賃借料を合わせて三十万程、家具や家電製品をすべて新品で揃えるのであれば、三十万円から五十万円程かかるようです。
ゆえに、新婚初期にかかる費用は住まい・家電製品・家具にかかる費用を合わせると六十万円から八十万円ほどはかかる計算になります。

ただし、親と同居したり、会社が準備している社宅を利用したり、独身時代に利用していた家具や家電製品、アウトレットで販売されている格安品やリサイクル品を活用すれば、上記でご紹介しました総額よりもかなり初期費用を抑えることができます。

ですが、逆に住まいや家具、家電製品をできる限り良いものにするなどこだわりを発揮すると新婚初期に住まい・家電製品・家具にかかる費用は一般的な総額である六十万円から八十万円をかなりオーバーしてしまうことになります。

住まい・家具・家電製品以外にかかる新婚生活の初期費用

826ca46be79a7501a242252e9f7c412c_m

新婚生活初期は、上記でご紹介しました住まいにかかる費用・家具・家電製品以外にもかかる費用があります。
一人暮らしをされていらっしゃった方はだいたい想像がつくと思いますが、親元で暮らしていらっしゃった方は、親元から独立して結婚生活を送るとどんな費用を自分たちで払っていかなくてはいけないのか想像できない方もいらっしゃいますよね。

そんな方たちのために、以下に新婚生活に必要な費用を以下にいくつかご紹介させて頂きますね。

家賃

3362f7e1e2375476e58de70945b94ce0_m

新婚カップルが暮らす住まいは分譲住宅の場合もあるでしょうし、賃貸住宅や親元に同居の場合もあると思います。
賃貸住宅に住む場合は毎月の収入の二割から三割ぐらいが妥当な一か月の賃借料であると言われています。

水道・ガス・電気代

50658d32cef54cae90efe37e51ae6f8e_m

独身時代親元で暮らしていらっしゃった方は、二か月に水道・電気・ガス代がどれくらいかかるかご存じない方もいらっしゃると思いますが、新婚で二人暮らしの場合一か月で水道・電気・ガス合計で二万円前後に抑えられると良いと思います。

日用品代

6a2f55ec68093833663b781336e5e3aa_m

二人で生活するにあたり、トイレットペーパーや洗剤、ボディソープやシャンプー、ティッシュペーパーなどの日用品は必要不可欠です。
最初のうち一か月にかかる日用品代は一万円ぐらいに抑えておきましょうね。

保険代

b25b9c65442a98373cc98b9fe97a6d0a_m

保険は保障金額が高ければ高いほど掛け金も高くなります。
新婚当初はあまり無理をせず、県民共済やこくみん共済など掛け金が少なくても保障が充実している掛け捨ての保険をチョイスすると毎月の出費をかなり抑えることができますよ。

食費

87f269f41917762ce6a7978542807023_m

新婚当初はおうちで食べるだけでなく、二人で外食を楽しみたいと思うかもしれませんので、最初のうちは二人で1か月に2万円から三万円ぐらいかかってもいいかもしれませんね。

お小遣い・交際費・レジャー費

bd7e1e3e124d0dcbca8828944bae9ed7_m

毎月どれくらい貯金していくかを二人で決め、それに合わせて二人のお小遣いや交際費、レジャー費を決めていきましょう。

貯金

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_m

月々の生活費は覚悟家庭によって異なりますが、新婚初期にかかる一か月の生活費はだいたい二十万円から二十五万円ぐらいが一般的なようです。
その生活費に合わせて毎月の貯金額を決めましょう。あまり切りつめすぎても新婚生活が楽しくなくなりますので、バランスを考えて楽しく貯金していきましょうね。

まとめ

e9ccb0f925044f5c65ce5d741ebe3148_m

新婚初期にかかる費用は一般的に住居費・家電製品・家具合わせると六十万円から八十万円ほどかかるようです。
ただし、独身時代に使っていた家具や家電製品を使用したりアウトレット品やリサイクル品を購入したりすれば、この総額をかなり減額することが可能ですし、逆に家具や家電製品、住居を探すときにいいものにこだわると初期費用はかなり高額になったりします。

新婚生活は初期費用以外にも毎月二十万円から二十五万円くらい生活費がかかりますので、自分たちの収入や貯蓄金額を考慮しながら、自分たちの身の丈に合った住居や家電製品、家具を選び、毎月の生活費がなるべく高額にならないように、あまり見栄をはらず、身の丈に合ったお金の使い方をするように心がけましょうね。

by
1093 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事