【女性向け】就活で面接官の第一印象を好印象にする髪型やメイク、言葉遣いとは

【女性向け】就活で面接官の第一印象を好印象にする髪型やメイク、言葉遣いとは

希望の職種や会社に就職すべく就活を頑張っている、もしくはこれから就活を開始しようとしている女子学生は、どうすれば面接官に好印象を与えることができるかをすごく気にされていると思います。
確かに、第一印象は就活の面接においてとっても重要ですよね。

そこでここでは、就活で面接官の第一印象を好印象にする髪型やメイク、言葉遣いなどのポイントを以下にいくつかご紹介させて頂きたいと思います。
就活で面接官にできるだけ好印象を与えたい!と思っている女子学生はぜひ、以下の記事をご覧になってくださいね。

就活の面接で第一印象を良くするためのポイント!

20ba936d39f56218b44e9629c0edba0c_m

就活の面接における第一印象はとっても大事ですよね。
できれば、面接官に好印象を与えて希望する職種や会社の内定を決めたいと就活中、もしくはこれから就活を開始しようとしている女子学生であれば誰しも思うのではないでしょうか?
そんな方たちのために、就活の面接の第一印象を良くするためのポイントを以下にご紹介させて頂きますね。

髪型はすっきりとさせよう!

就活においては、ファッション性よりもいかに清潔感を面接官に与えるかが重要です。
ですからロングヘアーの方は、髪をおろして巻き髪にするよりも、ポニーテールやおだんごにしてすっきりとまとめたほうが、面接官の印象も良くなります。
以下の画像には就活の際に印象が良くなるヘアセットのコツが紹介されていますので、就活中の女子学生は、ぜひ、ご覧になっておいてくださいね。

メイクで健康的な印象を与えよう!

髪型同様、就活の面接で好印象を与えるためには、メイクも清潔感を与えるナチュラルメイクがおすすめです。
ナチュラルメイクといっても、ゆるふわな印象を与える薄いメイクではなく、きりっとした健康そうなイメージを相手に与えるようなメイクを心がけましょう。

眉はアイブロウでしっかり描いてきりっとした印象に、アイラインは、あまり太く描かず、リキッドアイライナーで細く描きましょう。
また、クマがあると、疲れた印象を面接官に与えますので、コンシーラーで上手に隠しましょう。
チークはオレンジ系で頬骨の少し下のラインに薄めに入れましょう。
リップはチークの同系統のカラーにするのがおすすめです。
リップブラシできちんと輪郭をとりながらきれいに塗りましょう。

肌荒れも面接官にあまり良い印象を与えませんので、就活中は、暴飲暴食を控え、睡眠もしっかりとるようにして、お肌を良い状態にキープするようにしましょうね。

就活での言葉遣いのポイント

就活での言葉遣いで気を付けなくてはいけないのが敬語です。
尊敬語、謙譲語、丁寧語がきちんと状況に合わせて話せないと、就活において面接官に良い印象を与えることができません。
バイトで使用しているような不適切な敬語や学生言葉で面接官と話したら、社会人としての基本がなっていないと相手に思われてしまい、いくら身だしなみを整えていても、希望の職種や会社に内定をもらうことはできないでしょう。

不適切な敬語というのは、「こちらは○○になります」という表現で、正しくは「こちらが○○です」という表現になります。
「○○のほう」という表現も、正しくは「○○では」という表現になります。
さらに「よろしかったでしょうか?」という表現も「よろしいでしょうか?」というのが正しい表現なので、就活の面接前に自分が普段使用してる敬語が正しいかどうかきちんとチェックしておき、面接の際には正しい敬語で話せるようにトレーニングしておくようにしましょうね。

まとめ

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_m

就活の面接の第一印象を良くするためには、髪型もメイクも健康的で清潔感を与えるものにしなくてはいけません。
さらに、言葉遣いにおいては、正しい敬語を使用できるように、普段からトレーニングしておくようにしましょうね。

by
909 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事