ひな祭りの縁起がいい食べ物って?意味や由来を知って親子で100%味わおう!お弁当もひな祭り色に!

ひな祭りの縁起がいい食べ物って?意味や由来を知って親子で100%味わおう!お弁当もひな祭り色に!

1月も終わりが近くなり、あと、1か月と少しでひな祭りですよね。
家族に小さな女のお子さんがいらっしゃるご家庭は、雛人形を飾るのはもちろん、ひな祭り当日にはお子さんが喜んでくれるような豪華なお料理を作られるのではないでしょうか?
でも、どうせひな祭りのお料理を作るのであれば、お子さんのためにも縁起のいい献立を作りたいですよね。

そんな女のお子さんを持つご家族のために、以下にひな祭りの縁起がいい食べ物の意味や由来、オススメのひな祭りのレシピについてご紹介させて頂きます!
ひな祭りのごちそうはどんなものを作ろうかとお悩みの方は、ぜひ、以下の記事をご覧になってくださいね。

ひな祭りの縁起がいい食べ物の意味や由来

d2c44a56940fa7c21821e8edf4a6e50d_m

女のお子さんがいるご家庭では、ひな祭りは豪華なお料理を作ってお祝いしてあげたいものですよね。
ひな祭りには縁起がいいと言われる食べ物がいろいろあるんです。
その食べ物の意味や由来を以下にご紹介させて頂きますね。

ひし餅

ひな祭りの縁起の良い食べ物としてよく知られているひし餅は、緑、白、ピンクの三色のお餅が重なったひし形のお餅です。
この緑、白、桃色の色には様々な意味が込められています。
例えば緑は健康と長寿のほか大地を表しており、白は清浄のほか雪を表しています。
桃色は魔除けと節句の時期に花開く桃の花を表しています。

緑のお餅には、造血効果があると言われているヨモギで色付けされており、白いお餅にも血圧を下げる効果があると言われているひしの実が
入っています。
さらに、桃色のお餅には、解毒作用があると言われているクチナシで色付けされています。
このひしもちのひし形の形は心臓を表しており、上記の色の意味やお餅に含まれている食材からもわかるように、ひし餅は、節句を迎えた女のお子さんの災厄を防ぎつつ、無病息災で成長してほしいという願いが込められています。

ちらし寿司

ちらし寿司そのものにひな祭りにちなんだ縁起はありませんが、ひな祭りの具材に使われる海老には長生き、レンコンには見通しがきく、まめには健康などの縁起のいい意味があり、その具材を使って作るちらし寿司はひな祭りにぴったりの食べ物なのです。

甘酒

もともとひな祭りには桃の花びらが添えられた桃花酒というお酒がひな祭りに飲まれていました。
桃花酒に含まれる桃は邪気を払い心身ともに健康をもたらすという中国から伝わった薬酒です。
そのお酒が、江戸時代にみりんに蒸した米や麹を混ぜて作る白酒となり、現在では、子供が飲んでも大丈夫なアルコールゼロの甘酒をひな祭りに飲むようになったのです。

ひなあられ

ひな祭りの食べ物で最もポピュラーなのがひなあられですよね。
ひなあられの色は、桃色、緑、白、黄色の4色で、それぞれの色は四季を表していると言われています。
あられの栄養素には健康に良いでんぷんが多く含まれていることから、節句を迎えた女のお子さんがこの1年無病息災でいられますようにという願いが込められているのです。

ハマグリのお吸い物

平安時代の雅な方たちの遊びである貝合わせの道具としてよく知られているハマグリを使ったお吸い物は、対になっている貝がらでないとぴったり合わないことから、産まれてきた女の子が一生一人の男性と添い遂げられるようにという願いが込められているひな祭りの食べ物なのです。

ひな祭りにオススメのレシピ

5600106012ecf2e1e03bcc30e91913c2_m

ひな祭りにオススメの縁起が良くておいしいレシピを以下にいくつかご紹介しますね。

ハマグリのお吸い物

ひな祭りにはかかせない、女の子にとってとても縁起の良いメニューのレシピは以下の通りです。

材料(2人分)

  1. ハマグリ・・・4個
  2. 水・・・カップ1と1/2
  3. 粉末だし・・・小さじ1/2
  4. 酒・・・7.5㏄
  5. 塩・・・小さじ1/8
  6. みつば・・・4本

作り方

①ハマグリを塩水につけて砂抜きをしたあと、しっかり洗う。

②鍋に水とハマグリを入れて煮立たせあくをとる。

③ハマグリの口が開いたら、いったん外に取り出し、煮汁をキッチンペーパーでこす。

④鍋にこした煮汁を入れ、粉末だし、酒、塩で味をつける。

⑤みつばをサッと湯通しし、結ぶ。

⑥お椀にハマグリを1個いれ、身が入っていない部分に、もう一つのハマグリの身だけを入れ、左右対称にし、味付けして煮立たせた汁を注ぎ入れ 結んだみつばを飾ったら出来上がりです。

ひな祭りのお弁当にぴったり!ミニひしもち

簡単にできてとっても可愛い、ひな祭りのお弁当にぴったりなメニューのレシピは以下の通りです。

材料

  1. 魚肉ソーセージ(太いもの)・・・適量
  2. かまぼこ(白)・・・適量
  3. キュウリ・・・適量

作り方

①魚肉ソーセージとキュウリは同じ厚みのわぎりにする。
(キュウリはあらかじめ皮をピーラーでむいておく)

②かまぼこも魚肉ソーセージとキュウリと同じ厚みに揃え、型抜きで丸く抜く。

③上から魚肉ソーセージ、かまぼこ、キュウリの順で重ね、かわいらしいピックをさしたら出来上がりです!

まとめ

60222537965f57c4371d7a7908baaab5_m

いかがでしたか?
ひな祭りの縁起の良い食べ物には、様々な意味や由来があることが分かったと思います。
女のお子さんがいるご家族は、上記でご紹介しました縁起の良い食べ物やおすすめレシピをひな祭りのごちそうに加えて、お子さんや家族で楽しいひな祭りを過ごしてくださいね。

by
670 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事