ガサガサ肌にならないために!乾燥肌を作ってしまう悪習慣とは

ガサガサ肌にならないために!乾燥肌を作ってしまう悪習慣とは

朝晩の体感が涼しくなったり、日が暮れるのが早くなったりすると、秋を感じますよね~。
だんだん夜が長くなると夏の終わりを寂しく思うのと同時に、食欲の秋がやってきます♪

でも、残念なことに秋は嬉しいことだけではありません。

冷房や紫外線でダメージを受けた肌がさらに乾燥しやすくなる季節でもあるんです。
ここで間違ったスキンケア方法や生活習慣をしていると、どんどん乾燥肌に歯止めがきかなくなるので、きちんと正しい知識でケアをしていきましょう。

洗顔方法は正しいですか?

洗顔写真

意外に見落としがちなのが、朝晩の洗顔方法です。
毎日必ずする事だから、方法を間違えてしまうと日々の積み重ねによって知らないうちに乾燥してた...!な~んて事にもなりかねません。

私って乾燥肌なのかな~それとも敏感肌?!と思っている人の大半はスキンケア方法を間違えていたりします。
まずは、洗顔方法は正しいのか、自分に合った洗顔料を使っているのかを確認して下さい。

例えば、一年中乾燥が気になるのに皮脂がキレイに落とせる固形石鹸を使っているとか、ぬるま湯(30度以上36度未満)を使わずに熱いお湯で洗顔をしているとか、洗顔後はタオルでごしごし拭いてるとか...。

毎日の洗顔方法を少し見直すだけでも、乾燥肌を防ぐことができるので、一度見直してみて下さいね。

紫外線対策は乾燥対策!

3965cd903cd4a389e78551dfa22cc280_s
無防備に紫外線を浴びていませんか?太陽がギラギラしているときは、せっせと日焼け止めをしたり帽子をかぶったりして紫外線対策をしていると思いますが、朝晩が涼しくなってきて虫の鳴き声などが聞こえる季節になってくると、紫外線対策もさぼりがちに。

でも、紫外線は暑いときだけ地表に届くわけではありません。一年中降り注いでいます。

しかも、紫外線を長年浴びていると肌はカサカサ乾燥肌になってしまいます。
特に顔は無防備に紫外線を浴びがちです。化粧下地にUV効果がある化粧品を使って、一年中紫外線対策をして下さい。
それが、乾燥対策にもなるんですよ。

年数が経っても同じ化粧品を使っていませんか?

スキンケア

お気に入りの化粧品があるからと言って、何十年も同じ化粧品を使い続けていませんか?肌は日々変化しています。
若い頃と同じ化粧品でいいわけがありません。今の自分の肌状態に合った化粧品を見つけて、それを使うのが乾燥肌対策にもなります。肌がテカっているからと思って脂性肌用の化粧品を使っていたら、実はTゾーンがテカってUゾーンが乾燥する混合肌だったり、肌の内部が乾燥しているインナードライ肌だったりもします。

使い方はあっているのに乾燥肌が改善されない場合には、化粧品のラインナップを変えてみるのも大切ですよ。

例えば、よくテレビCMで見かける再春館製薬のドモホルンリンクルなど、30向以降の年代向け化粧品を使ってみる…というのもいいかもしれません。

ドモホルンリンクルは3日分の無料サンプルがあるのでそちらを注文してみるのもいいですね。

【無料】ドモホルンリンクルお試しキャンペーンの詳細はこちら!

睡眠時間は適切ですか?

睡眠不足

睡眠時間が十分じゃないと昼間の活動に支障が出ます。エイジングケア世代になると、睡眠時間が少ないのはもちろんですが、多すぎても何だか身体のだるさを感じます。

これは肌にも言えることで、自分の身体がちょうど良いと感じる睡眠時間を確保することが、美肌への近道になります。肌は寝ている間にターンオーバー(新陳代謝)をするのですが、睡眠が十分でないと成長ホルモンが分泌されず肌のターンオーバーも正常に行われません。

そうすると、肌の保湿力も低下してしまい肌が乾燥してしまうのです。良質な睡眠を心がける事が、ひいては乾燥対策にもなるんです。

バランスの良い食事を心がける

野菜たち

肌に良いとされる栄養素は色々あります。ビタミンCなどのビタミン類やミネラル、タンパク質などどれも肌の乾燥対策にも必要なのですが、美肌に効果的と言われる栄養素だけを摂取すればいいというわけではありません。

地産地消というように、その土地で採れた旬の食材を使って料理し、それを食すことも美肌へつながります。季節外れの常備野菜を使うよりも、旬の野菜を使う方がお値打ちですし栄養もいっぱいつまっています。

また、外食やインスタント食品、レトルト食品を控える事も乾燥対策には効果的です。便利なのですが、必要な栄養素が摂取できずにお肌のターンオーバーを乱し、肌の水分保持力も低下して、乾燥肌を招いてしまいます。なので、毎日頼るのではなく、ほどほどに活用する事をおススメします。

まとめ

いかがでしたか?悪習慣と言ってもすぐに改善出来そうなものばかりで、そんなに難しいことじゃなさそうですよね。
毎日のちょっとした積み重ねが乾燥肌の原因になってしまうので、無理せず自分のできる事から始めてみて下さいね。

ポイントは、悪習慣を良い習慣に変えること!
年齢に負けないように、お肌のお手入れを頑張って下さいね。

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事