贈り物にもおすすめの梨の品種ランキング!定番の二十世紀や豊水に新甘泉梨も!

贈り物にもおすすめの梨の品種ランキング!定番の二十世紀や豊水に新甘泉梨も!

暑い夏もやっと終わりを告げ、過ごしやすい秋になりましたね。
実りの秋はおいしい果物や野菜がたくさん収穫できる時期でもあります。

秋が旬の果物の代表格というと、なんといってもシャリっとした食感とみずみずしさが魅力の梨ですよね!
梨はお家で購入していただくのもいいですが、贈答品として贈るのにもおすすめの果物です。

そこで、ここでは「梨を贈りたいけれど、どんな品種の梨を選んだらよいのかわからない・・・」という方のために、以下に贈り物におすすめの梨の品種ランキングをご紹介させて頂きます。

秋が旬のおいしい梨の人気品種をお知りになりたい方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

おいしい梨の品種ランキングベスト5!

efaff6bde70df705d76cafaccf195751_m

梨って本当においしいですよね!
あのシャリシャリとした食感とみずみずしさはたまりません。
私も家族も梨が大好きです。

梨はお家用に購入していただいても良いのですが、贈答品として贈るのにもおすすめの果物です。
「どうせ贈るならおいしくて人気のある品種の梨を贈りたい!」という方のために、以下におすすめのおいしい梨の品種ランキングをご紹介させて頂きます。

梨を贈答品として贈るご予定のある方はぜひ、チェックしてくださいね。

①二十世紀

梨の品種で有名なのは何といっても二十世紀ですよね!
二十世紀は鳥取県のブランド梨として有名ですが、もともと千葉県で発見された品種です。

日本の梨は赤梨と青梨があり、二十世紀の果皮は緑色をしていますので、青梨に分類されます。
二十世紀の食感はシャリシャリとしており、甘みと酸味のバランスが絶妙で、とってもジューシーな品種です。

贈答品としてどの梨を選んだらよいかわからない時にぜひチョイスしてほしいおすすめの品種です。

二十世紀は、ネットショップのAmazonでも購入可能です。
長野県産の二十世紀の価格は、10キロ、24玉から32玉で6980円となっています。

②豊水

上記で少しご紹介致しましたように、日本の梨には二十世紀のような青梨と赤梨がありますが、この豊水という品種の梨は赤梨に分類される梨です。

豊水は1個が350グラムから400グラムほどに成長するかなり大きめの梨なので、贈答品にぴったりの梨と言えるでしょう。
果肉はとっても柔らかかつジューシーで甘みも酸味も程よい点もこの梨のおすすめポイントです。

こちらの品種もネットショップのAmazonで購入することができます。
甘みたっぷり、ジューシーな豊水の価格は、2キログラムで1800円となっています。

③幸水

幸水という品種の梨は、上記でご紹介致しました豊水同様赤梨に分類される梨です。
この幸水という品種は日本で生産される日本梨の4割ほどを占めるぐらい代表的な梨の品種です。

この梨の重さは250グラムから300グラムほどで、扁円形かつお尻の部分がかなりくぼんでいるのがこの梨の特徴です。

豊水同様、果肉はとっても柔らかくジューシーで、甘みがとっても強いので、酸味よりも甘みが強い梨をお好みの方におすすめしたい人気の品種です。

幸水もネットショップのAmazonで購入することができます。
価格は5キログラムで5810円となっています。

④新高

この新高という品種の梨は、豊水や幸水同様、赤梨に分類される梨で、親は「天の川」という品種と「長十郎」という品種であると言われています。

果実はかなり大きく、一般的なものは450グラムから500グラムほどですが、1キログラムとかなり大きいものもあるのがこの品種の特徴です。
食感はかなりジューシーで、酸味よりも甘みが強い果実が大きくて贈答品にぴったりの品種です。

この新高という品種の梨もネットショップのAmazonで購入可能です。
価格は贈答用の玉梨5個から6個が4850円となっています。

⑤新甘泉梨

新甘泉梨は、鳥取生まれの品種です。幸水や豊水同様、赤梨に分類される人気の品種です。

果肉はとてもジューシーで、酸味は少ないのですが、糖度が高くとってもスウィートな梨です。
甘くてジューシーな梨をお好みの方にぴったりの人気の品種です。

この新甘泉もネットショップのAmazonで購入可能です。
価格は冷蔵貯蔵品5キログラムで4320円となっています。

まとめ

a63743c40968fcfe56888c39a66cc6cf_m

梨は、日本では弥生時代から食べられていると言われているぐらい歴史のある果物です。
こちらでご紹介致しました品種はどれもジューシーで美味しいものばかりです。

梨は水分が蒸発してしまうとカサカサになってしまうので、梨を1週間から10日ほど保存したい場合は、新聞紙にくるんだ後ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

ただし、日本梨は追熟しないので梨をおいしくいただきたい場合はできるだけ早めに食べることをおすすめします。

by
100 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事