喧嘩で恋愛関係が自然消滅しそうなとき、あなたがとるべきベストな行動とは?

喧嘩で恋愛関係が自然消滅しそうなとき、あなたがとるべきベストな行動とは?

大好きな彼氏や彼女とちょっとしたことで喧嘩してしまうときってありますよね。
どちらかが謝って仲直りできるといいのですが、どちらも意地っ張りでお互いに「自分の方が悪くないから謝りたくない!」と意地を張っていると、どんどん会うことがなくなり、電話もメールやラインもすることがなくなり、ついには完全に音信不通状態が続いて、気が付くと自然消滅しそうな状況になっていたりしませんか?

もう、相手のことを完全に忘れて次の恋に進みたいのであれば自然消滅しても問題ないのですが、まだ、相手に少しでも未練がある場合は、関係を修復して元通りの恋人同士に戻りたいと思うものですよね。

そこで、ここではそんな恋人との関係が自然消滅しそうな方のために、どんな対応をとればベストなのかをご紹介させて頂きます!

「自然消滅しそうな彼氏or彼女との関係を改善して元通り恋人同士に戻りたい!」と思っていらっしゃる方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

喧嘩で恋愛関係が自然消滅しそうな時のベストな対処法!

eb046aa5d62e4124bf8554fdfcfd321d_m

恋人同士って、ちょっとした誤解などで喧嘩してしまうことってありますよね。
どちらも謝らずに放っておくと、恋愛関係そのものが自然消滅しそうになる場合があります。

そんな自然消滅しそうな事態になった時に関係を元通りにするにはどのような対応をするのがベストなのか、以下におすすめの対処法をご紹介させて頂きますね。

自分の方からひたすら謝る

恋人同士が喧嘩をした後、自然消滅になりそうになっているということはどちらも相手に全く謝っていないってことですよね。
どちらも謝らないままではいつまでたっても平行線で、放っておくと完全に自然消滅してしまうでしょう。

仮に、相手が悪いと思っていても恋人関係を修復して自然消滅することを防ぎたいのであれば、自分の方から相手に自分の方が悪かったと謝ってしまいましょう。
誠心誠意心を込めて謝れば、相手も「自分の方も悪かったかな・・・」と反省してくれる可能性もありますし、自分の方が悪かったと思っていなかったら「謝ってくれたのなら許してあげようかな・・・」と思ってくれる可能性が出てきますので、自然消滅しそうになっていた恋愛関係を修復することができると思いますよ。

相手を無視したりせず普段通り振舞おう

喧嘩をしてしまった相手と自然消滅になるのを阻止したいのであれば、相手に対して怒ったり、無視したりせず、普段通りに電話したり、メールやラインをしたりしましょう。

相手が怒っていて、既読スルーをされたり電話に出ないなどの対応をされるかもしれませんが、そんな対応をされても相手を責めたりせず、「最近忙しいの?」と相手を心配するようなレスポンスを返して見てはいかがでしょうか。

あと、普段通りに振る舞うと言っても、上記でご紹介しましたように、相手に謝るのも忘れないようにしましょうね。

喧嘩をしたあとできるだけ早く連絡を取ろう!

喧嘩をしたあと、どちらからも謝らないと、電話もしない、メールやラインもしないなど音信不通状態になるかもしれないですよね。
でも、そんな音信不通状態を長期化させると相手のことがまだ好きだと気が付いたときには手遅れ状態になってしまう可能性があります。

「もしかして自然消滅しそう?」と感じたときには遅くとも2週間以内に相手に連絡を取る&謝るなど何らかのアクションを起こしましょう。

「喧嘩しても相手のことが好きだけどお仕置きのために謝るまで放置しておこうかな?」なんて対応をしていたら、気が付いたら自然消滅!なんてことになりますので、相手のことが好きで、喧嘩した後自然消滅したくないのであれば、早めに自分の方から関係を改善するためのアクションを起こしましょうね!

急速に仲を冷え込ませる行動

ついでに、間違った対策方法も合わせて見ておきましょう。人によってはこちらを行っている場合もあると思うので、自分の行動を見直してみてくださいね。

ラインで長文爆撃!

このまま恋愛関係を自然消滅させたくない!という気持ちがあるのは良いことですが、気持ちの向け方を間違えるとさらに仲を冷え込ませることになりかねません。

その一つが、LINEでの長文連投です。LINEは短文で意思を伝えられるのがいいのですが、長文で長々と今の気持ちを語られても困るんですよ。

男性がよく使うパターンでもありますが、女性でも長文連投する人もいます。文章で長文を読まされる気になって考えてみてほしいのですが、物凄くめんどくさくないですか?

しかもやたらかしこまった文章だったりしていて、誠実な印象よりも先に「気持ち悪い」という気持ちがこみ上げてきます。従って、長々と気持ちを伝えたい場合は文章ではなく直接会うなり電話なりして伝えるほうが確実に良いです。

直接会って話そうとしない

これも間違いの一つですが、直接会って話そうとしないというのも距離感が開きっぱなしになるのでNGな行動といえそうです。他者とのコミュニケーションでもっとも重要なのは、面と向かって話をすることです。重要度順に並べてみると、

面と向かって話す>>>>>>>>電話で話す>>文章で伝える

という具合になると思います。最近ではLINEなどで話をすることが頻度的にかなり多いのではないかと思いますが、基本的に人間のコミュニケーションは顔を突き合わせて行うものです。

電話だけとか文章だけの場合、表情などが伺えないので、相手が今何を感じているかがわかりにくいのです。ですから、冷えかけた仲をもう一度温めたいのであれば、しっかりと面と向かって話をすることが重要ですよ!

相手のかを見るのが少し怖い、なんて言っていると距離は離れる一方です。自分が今どんな気持ちで何を考えているかをしっかりと顔を見ながら伝えましょう。

相手の方からアクションを起こしてくれるだろうと思って待ちっぱなし

最も駄目なパターンは、相手の出方をずーっと伺っていることです。
これって何の発展性もないことだっていうのは少し考えたらわかるはずです。

相手があなたから離れたいと思っている場合はそのまま放置して自然消滅するのを待っているかもしれません。もちろんあなたが自然消滅を望んでいるのであればそのままでもいいですが、それが嫌なら自分から何らかのアクションを起こすことが大切。

女性は待っているだけでいい、という時代はもうとっくに終わっています。草食男子だのなんだのと言われて男性は女性に対して積極的にアクションする必要がなくなりましたし、あなたのこともすぐに忘れてしまうでしょう。

それが嫌なのであれば、今すぐにでもアポをとって行動していくことが重要だと思います。

まとめ

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_m

恋愛関係が自然消滅しそうなときには、相手のアクション待ちの状態を続けていると、音信不通状態が続き、本当に自然消滅してしまう可能性が高くなります。

そんな時は、自分の方から上記でご紹介しました3つの対処法を行ってみてください。
すると、自然消滅しそうだった二人の恋愛関係が修復でき、元通りの恋人通しに戻れると思いますよ。

by
476 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事