いまブームの工場見学旅行・ツアーのおすすめスポットと楽しみ方

いまブームの工場見学旅行・ツアーのおすすめスポットと楽しみ方

「次の休みはどこにいく!?」そう子供たちに聞かれて、「何も予定がない」と答えるのは心苦しいというママ&パパ!いろいろな経験をさせてあげたいけれども、遊園地や水族館はお金がかかってします。そんなときにおすすめしたいのが工場見学です!

ほとんどの場合、無料でおみやげまでついてくるというお得さ。しかも、子供たちの社会勉強にまでなります。ぜひ楽しく学べる工場見学に出かけてみましょう!

あのアイスの工場で食べ放題体験!

0bb5816dc469e4a2d69b0bcf0e0c377b_s
最初にお勧めしたいのが、「ガリガリ君」でおなじみの赤城乳業株式会社の工場見学です。埼玉県にある、本庄千本さくら『5S』工場では完全予約制で工場見学が出来ます。ちなみに、『5S』とは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾」の頭文字です。その言葉の通り、工場は塵一つおちておらず、まさにピカピカ!ガリガリブルーとよばれる、特徴的なソーダ色の床や壁は、とっても綺麗で、建物だけでも一見の価値ありです。

こちらの売りはなんといってもアイスの食べ放題!楽しく工場見学した後は、ちょっとした遊べるパークがあり、そこでアイスを食べることが出来ます。持ち帰り禁止、時間制限という制約はありますが、子供たちも大好きなガリガリ君の各種味をはじめ、アカギの美味しいアイスを最後に食べることが出来ます。

アイスのクレーンゲームや、アイスの棒占い、グッズの販売などもあるので、ちょっとした遊園地に来た気分です。アイスを作る工程も、大人でも知らないことばかりで、とてもためになりますよ。子供たちが喜ぶ工場見学としては、トップクラスに入ると思います。

ただし、そのぶん、人気は高く、抽選となっています。3カ月前から、ネットやハガキで予約が可能になるので、空いてる日時を確認しながら応募してみましょう。できれば平日がおすすめです。
スーパーなどにおいてあるはがきから応募できるバスツアーでもいいですし、個人的にのんびり行きたいなら泊りというのもありでしょう。一日で行って帰るにはちょっと遠いところなら宿泊施設を予約しておくのが無難ですね。

アサヒビールで大人も子供も乾杯!

f75823565cf68cd4e1c4c7a8c5e875e8_s
ビールの工場見学というと、「大人は嬉しいけど、子供は楽しくないかな」と思うかもしれません。しかし、アサヒの工場見学はジュースやお菓子もついてきますし、麦やホップなどに触れることもでき、子供たちにも楽しく充実した体験となります。なんといっても、大人にとっては「出来たての生」の試飲という素晴らしいご褒美がつきます。工場見学じゃないと味わえないですよね。

アサヒビールは北海道、福島、茨城、神奈川、名古屋、吹田(大阪)など各地に工場見学できる場所があるのが嬉しいところ。建物も、歴史を感じさせるレトロ格好いいものから、最新の未来型までさまざまです。

徹底した品質管理の話を聞いていると、自分達が普段何気なく飲んでいるものが、どれだけの技術と人の手で作られているかがしみじみとわかります。昔よりもペットボトルや缶の飲料が身近になっても、どういう流れで出来るのかまでは知りません。子供たちにとってはその無駄のないラインの動きがとても興味深いようですよ。

ネットや電話から予約が可能です。ギリギリ前日まで受け付けてくれますが、やはり土日はすぐに埋まってしまうようなので、早めに連絡しておきましょう。

やはりお菓子の工場は見逃せない!

483bfdbefd06c5bb29ede6d1993e9dd6_s

子供たちに「何の工場見学に行きたい?」と聞けば、ほとんどが「お菓子!」と答えるでしょう。やはり、好きなものがどうやって作られているのかは気になるところですよね。

チョコレートで有名な明治も、工場見学を実施しています。大阪の高槻市にある「明治なるほどファクトリー大阪」は、「きのこの山」と「カール」が作られています。こちらにあるチョコレートの大きな看板「ビッグミルチ」はギネス認定されているので要チェックですよ。

工場では、チョコレートの栄養素や健康への効果などについて学んだり、原料のカカオにふれることもできます。出来たてのカールの試食は子供のテンションがあがりますし、いろいろな「遊び」がちりばめられていて、全く飽きません。

ただし、こちらの工場は普段は学校関連の社会見学や、10人以上の団体のみの受付となります。少人数での見学は、夏休みや冬休みなど、期間限定で完全予約制となるので、かならずサイトをチェックしておきましょう。

チョコレートの匂いは人を癒す作用もあるといわれています。癒しと学びの時間にぜひどうぞ。

まとめ

いかがでしたか?楽しく美味しく学べば、子供たちもいつも以上に真剣にお話を聞いてくれますよ。
なにより、無料というのが嬉しいですよね。

他にも、各地でいろいろ趣向を凝らした工場見学が開催されています。
「疲れそう」「面白くなさそう」なんて思わずに、どんな工場でも見学してみれば、きっと素敵な体験が出来ますよ。

178 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事