【疲れるしめんどくさい】ママ友の食事会や飲み会で波風立てない断り方

【疲れるしめんどくさい】ママ友の食事会や飲み会で波風立てない断り方

結婚し、お子さんを出産したあと、子育てセンターや、幼稚園や保育園、小学校に通うようになると自然とママ友が増えてきますよね。
ママ友との仲が親密になってくると食事会や飲み会などに誘われる機会も増えてくると思います。
でも、ママ友との食事会や飲み会は疲れるし、めんどくさいのでできれば波風立てずに断りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ここではママ友からの食事会や飲み会のお誘いを波風立てずにお断りする方法をいくつかご紹介させていただきたいと思います。
ママ友との食事会や飲み会はたまにはいいけれど、疲れるし、めんどくさいので時には気分を害さないように断りたい・・・と思っていらっしゃる方は、ぜひ、以下の記事をご覧になってくださいね。

ママ友からの食事会や飲み会の誘いをうまく断る方法

20ba936d39f56218b44e9629c0edba0c_m

ママ友からの食事会や飲み会は
たまに参加するのは楽しいからいいけれど、しょっちゅうだと疲れるし、めんどくさいから嫌・・・だけど波風は立てたくないという方のために、以下にママ友からの食事会や飲み会を波風立てずにうまく断る方法をいくつかご紹介しますね。

飲み会はお酒が飲めないもしくは禁酒しているからと断る

時々飲み会に参加しお酒を飲みたい方は難しいかもしれませんが、普段から全然お酒を飲まない方や飲み会には絶対に参加したくない方は、お酒が苦手もしくは禁酒しているからと断る方法が波風が立たないので良いと思います。

ですが、何度も断るとママ友との関係性が悪くなってしまう可能性もありますので、5回か6回に1回はノンアルコールでいいならと参加したほうがいいかもしれませんね。

また、最初に誘われたときにこの方法で飲み会や食事会をお断りすると以後お誘いがなくなってしまう場合がありますので、それではママ友と仲良くお付き合いを続けることが難しくなってしまいますので、最初の飲み会や食事会は参加するようにしましょう。

飲み会や食事会の参加回数はお家のルールで決まっていると伝える

飲み会や食事会に誘われたときに波風をあまり立てずに断る方法として最適なのが、夫と取り決めたおうちのルールで食事会の参加回数や夜の飲み会の参加回数に制限があることを伝える方法です。

この方法は、夫をちょっと悪者にしてしまう可能性がありますが、自分のせいでなく、夫の方針のせいにできるので、それならしょうがないとママ友も怒らずに納得してくれる可能性大です。

ママ友との関係が疎遠になってもママ友との飲み会や食事会に絶対に参加したくない!という方は、お家のルールで絶対に食事会や夜の飲み会に参加してはいけないことになっている旨をママ友に伝えるのもいいかもしれませんね。

でも、ママ友との関係性を適度にキープしておきたい方は、月に1回は食事会や飲み会に参加できるルールであるという設定にしておきましょうね。

仕事を理由にお断りする

専業主婦の方は難しいかもしれませんが、兼業主婦の方は、仕事を理由に飲み会や食事会をお断りするのが一番波風が立たないうえに、相手にも納得してもらえるお断りの方法だと思います。
たとえ、その日に仕事がなくても休日出勤であるとか理由を付ければ参加しなくてもママ友に怒られることはないでしょう。

ただし、飲み会が開催されているときに仕事がないのに仕事を理由にお断りしているのにもかかわらず、他の用事で外出して、参加したママ友に見つかって、仕事じゃないじゃない!と指摘されないように注意しましょうね。

まとめ

4d214849f5484bde8363bcdfd85f4da9_m

いかがでしたか?
ママ友の飲み会や食事会の誘いをうまく断るには、飲み会の場合は禁酒、もしくはお酒が飲めないことを伝えて断ったり、お家のルールで飲み会や食事会の参加回数が制限されていることを伝えて断ったり、仕事を理由に断る方法が、ママ友関係に波風立てずに断れる方法だと思います。
ただし、あまり頻繁に断っているとママ友関係が悪くなる可能性もありますので、5回か6回に1回、もしくは月に1回は参加するようにしましょうね。

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事