ズボンや服についた自転車のチェーンオイルの汚れを落とす方法!

ズボンや服についた自転車のチェーンオイルの汚れを落とす方法!

普段から自転車に乗っていると、うっかり衣服に自転車のチェーンオイルがついてしまう!なんてことがありえますよね。
自転車のチェーンオイルの汚れは、普通に洗濯しただけでは落ちにくいので困ってしまいます。

そこで、ここではそんな落ちにくい自転車のチェーンオイルの汚れを落とす方法をご紹介させて頂きます。
普段から、通勤、通学、お買い物に自転車をよく使用する人は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

ズボンや服に付着した自転車のチェーンオイルの汚れを落とす方法とは?

a0002_001081_m

自転車に乗っているときに、うっかりチェーンオイルの汚れがついてしまったら大変です!
このチェーンオイルは普通に洗濯用洗剤での洗濯では、何度洗濯してもなかなか取れません。
そんなときのために、以下にチェーンオイルの汚れを落とす方法をご紹介しますね。

自転車のチェーンオイルの汚れを落とすためのグッズ

まず、以下のグッズを準備してください。

  • クレンジングオイル
  • 中性洗剤
  • 洗濯用洗剤
  • 歯ブラシ
  • タオル

自転車のチェーンオイルの汚れ落しをする前の注意点

クレンジングオイルをチェーンオイルの汚れを落とすために使用する場合は、衣服によっては色落ちしてしまう場合がありますので、本格的に汚れ落としをする前に、目立たない場所で、色落ちしないかどうかテストしておきましょう。
その結果、色落ちしてしまった場合は、自分でチェーンオイルの汚れを落とさず、クリーニング店に洗濯を依頼しましょう!

さらに、自転車のチェーンオイルがついてしまった後、すぐに洗濯機で洗濯してしまうと、後から以下の方法を使って汚れ落しをしても取れにくくなってしまうので、自転車のチェーンオイルで衣服が汚れてしまったら、以下でご紹介する汚れ落しの方法でチェーンオイルの汚れを落としてから、洗濯機で洗濯するようにしましょうね。

自転車のチェーンオイルの汚れの落とし方

上記でご紹介しましたグッズを使用した自転車のチェーンオイルの汚れの落とし方は、以下の通りです。

  1. まず、クレンジングオイルに台所用の中性洗剤を同量混ぜます。
  2. 次に、衣服のチェーンオイルの汚れがついた部分の下にタオルを敷きます。
  3. そして衣服のチェーンオイルの汚れがついた部分にクレンジングオイルと台所用の中性洗剤を混ぜたものを染み込ませ、歯ブラシで叩いて汚れを落とします。
  4. 歯ブラシで叩いてもなかなかチェーンオイルの汚れが落ちないときは、クレンジングオイルと台所用の中性洗剤を混ぜたものを衣服の汚れの部分につけ、手で揉み解して汚れを落としましょう。
    衣服の素材によっては、揉み解したり、叩いたりすると痛んでしまう場合がありますので、注意しながら汚れ落しをしましょうね。
  5. チェーンオイルの汚れがきれいに取れたら、40度ぐらいのお湯ですすぎ、その後、洗濯用洗剤を使用して、洗濯機で洗濯したら終了です。

上記の汚れ落しの方法を使えば、だいたいの自転車のチェーンオイルの汚れは落とすことができると思いますが、中には、この方法を用いても落ちないタイプのチェーンオイルもあるかもしれませんので、もし、頑張っても汚れが取れなかったら、クリーニング店に汚れ落しの依頼をしましょうね。

お家にクレンジングオイルがない場合は、ホームセンターなどで購入できるベンジンを代替品として使用することもできます。
ただし、ベンジンもクレンジングオイル同様、自転車のチェーンオイルの汚れ落しに使用すると、衣服が色落ちしてしまったり、傷んでしまったりする場合がありますので、使用する前には、必ず目立たない部分でテストするようにしましょう。

まとめ

a1130_000483_m

どうでしたか?上記でご紹介しました衣服についた自転車のチェーンオイルの汚れを落とすのに使用するグッズは、特に、お店などに買いに行かなくても、たいていのご家庭にあるものばかりです。

もし、衣服が自転車のチェーンオイルで汚れてしまった場合は、上記の汚れ落しの方法を試してみてくださいね。
かなりきれいにチェーンオイルの汚れを落とすことができますよ。

by
25835 PV
CATEGORY :
TAG :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事