リビングに統一感を出すには?安っぽい雑然とした状態をガラッと変えるシンプルな方法

リビングに統一感を出すには?安っぽい雑然とした状態をガラッと変えるシンプルな方法

皆様のお家のリビングのインテリアは統一感がありますか?

どうしても、自分の好きなアイテムや必要なものをどんどんプラスしていくと、最初は統一感があったとしてもプラスしたアイテムに関連性がないと安っぽい雑然とした感じのリビングになってしまいかねません。

「できれば、みんなが集まるリビングはインテリアに統一感のあるものにしたい!」とお考えの方のために、ここでは安っぽい雑然とした状態のリビングを統一感のあるものへとガラッと変えるシンプルな方法をいくつかご紹介させて頂きたいと思います。

「統一感のない我が家のリビングを素敵なリビングへとチェンジさせたい!」という方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

雑然としたリビングを統一感のある素敵なリビングに変える方法!

room_living_clean

リビングに統一感をもたせることって結構難しいですよね。

お家に入居した当初にインテリアをコーディネートしてもらったリビングも何年も暮らしていくにつれて、子供のおもちゃや収納、飾りのアイテムなどがどんどんふえていき、いつの間にか雑然としていくものではないでしょうか。

この雑然としたリビングをどうすれば統一感のある素敵なリビングへとチェンジすることができるのか、その方法について以下にいくつかご紹介させて頂きますね。

家具をチェンジするときはダイニングテーブルの色に合わせる

あなたが収納などの家具をチェンジしてリビングに統一感を持たせたいと考えているのであれば、家具を購入するときには、リビングに置いてあるダイニングテーブルの色に合わせて家具の色をチョイスすることをおすすめします。

そうすれば、リビング全体の空間に統一感をもたせることができます。

「リビングの床の色とも合わせなくてはいけないのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、リビングに置いてある家具の色を統一すれば、床の色と家具の色とが異なっていても統一感は出せますので、安心してダイニングテーブルの色に合わせて家具とチョイスしてくださいね。

もちろん、ダイニングテーブルもほかの家具も床の色も同じ色合いに統一するのも素敵なのですが、リビング全体を同じ色で統一してしまうとのっぺりとした感じになってしまいますので、注意しましょう。

色が違っていても家具の雰囲気を同じにすれば統一感が出せる

上記で、リビングに統一感を出すためにはリビングに置いてあるダイニングテーブルの色に合わせて家具をチョイスしたらよいとご紹介いたしましたが、「すべて同じ色合いに揃えるには予算が不足している・・・」という方もいらっしゃいますよね。

でも、大丈夫です。
リビングに置いてある家具の色がそれぞれ異なっていても統一感を出せる方法があるのです。

それは、家具の雰囲気を同じものにすればよいのです。

例えば、色が異なっていてもシンプルシックな家具で統一したり、アンティーク調な家具で統一したりすれば、リビングにあるそれぞれの家具の色合いが異なっていても意外と統一感のあるリビングにすることができます。

家具は同じお店ですべて購入しよう!

上記で、リビングに統一感を出すには、リビングの家具をダイニングテーブルの色合いにあった色合いにチェンジしたらよいとご紹介致しましたが、チェンジする家具を購入するときは、必ず同じお店で色調を確認してから購入しましょう。

もし、別のお店で購入すると色調が同じだと思っていてもいざ、リビングに配置してみると微妙に色調が異なり統一感がなくなってしまうということになりかねませんので、注意しましょうね。

まとめ

room_living

リビングに統一感を出すためには、リビングに配置してある家具の色合いや雰囲気を揃えることが重要です。

そのためには、リビングに配置する家具は必ず同じお店で色調や雰囲気が同様のものかどうか確認しながら購入しましょうね。

…というわけで、ここまで読んできた方であればわかると思いますが、リビングに統一感を出すにはある程度の費用とこだわりが必要になってきます。

これといったこだわりがないという人は、使えればいいやという具合に安めの家具を買い集めてしまいがちですが、本当にこだわりのある人は「高いけどこれじゃないとダメ!」といったこだわりを持っています。

センスの良い友人の家にお邪魔して、すこし勉強させてもらうのも良いかもしれませんね。

(最終更新:2018年4月22日)
by
148 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです