子供の写真が入った年賀状はうざいし喜ばれない!?母親が気をつけたい年賀状マナーとは

子供の写真が入った年賀状はうざいし喜ばれない!?母親が気をつけたい年賀状マナーとは

毎年年末が近づいてくると準備しなくてはいけないのが年賀状ですよね。
新しく子供が産まれた場合や、子供が成長した様子を知らせるために年賀状に子供の写真を入れる方は多いと思うのですが、送る人によっては喜ばれない場合もあるってご存知でしたか?

そこで、ここでは子供の写真を入れてもいい場合や入れないほうがいい場合など、母親が気をつけたい年賀状のマナーをご紹介させて頂きます!
これから年賀状の準備を始める予定のお母さんは、準備前に以下の記事を読んでおいてくださいね。

子供の写真が入った年賀状がうざいと思われる理由

a0001_017605_m

ありきたりの干支の絵や文字の入った年賀状よりどうせなら、子供の写真を入れた年賀状を送りたい!というお母さんは多いと思います。
生まれて間もない赤ちゃんの可愛らしい写真、家族で旅行に出かけた時の楽しそうな子供の写真などどれを年賀状に入れようか、皆さん結構迷われるのではないでしょうか?
でも、年賀状をもらう側としてはどのように感じるでしょうか?

私の親には写真入りの年賀状にしてね!といつもリクエストしてくれるので子供の写真入りの年賀状を送るのですが、独身の友人や子供がいない友人などに年賀状を送るときはいつも写真入りにしようかどうか迷います。

友人知人に対する配慮を忘れずに

ほとんどの方は、子供の写真入りの年賀状が届いてもああ、子供が産まれたのね・・・とかもう○年生になったんだーと感じると思いますが、子供が欲しくてしょうがないのに授かっていないご家庭や、早く結婚して子供がほしいのになかなかご縁に恵まれない方などに子供の写真入りの年賀状を出すと、表面的には嫌とは言わなくても、多かれ少なかれうざく感じるのではないかと思います。

子供の写真入りの年賀状をもらってもうざく感じない人もいるので、一概に独身者や子供がいないご家庭に子供の写真入りの年賀状を出さないほうがいいとは言い切れないのですが、年賀状をもらう側が家族写真を見てみたいな・・・というリクエストがない限りは、独身者や子供がいない方には子供の写真入りの年賀状は出さないほうが無難だと思います。

さらに、普段から子供嫌いであることがわかっている知人や友人にも、子供の写真入りの年賀状は出さないようにしましょう!
ただし、年賀状の余白に子供がどれくらい成長したかなどのご自分の近況を書き添えるのは問題ないと思います。

子供の写真入りの年賀状OKな送り先

a0001_014901_m

上記で子供の写真入り年賀状NGな送り先についてご紹介しましたが、子供の写真入りの年賀状を送ってもOKな送り先もあります。
特に、家族やご無沙汰している親戚などは、写真入りの年賀状のほうが、子供の近況をわかりやすく伝えることができて良いと思います。
私の親は、毎年届く孫の写真入りの年賀状をはがき用のクリアファイルにファイルしてその成長具合の変化を時折見て喜んでいます。
内孫だけでなく外孫、甥や姪の子供の写真など全部取っておいています。

また、上記で結婚していない友人や子供のいない友人には子供の写真入りの年賀状は送らないほうが無難であると述べましたが、家族ぐるみで仲良くお付き合いをしている友達の場合、お子さんがいなかったり、独身であったりしても今年はどんな家族写真が届くのだろうと子供の写真入りの年賀状を楽しみにしている場合もありますので、その場合は子供の写真入りの年賀状を出しても問題ないと思います。

写真入りの年賀状を出すときのポイント

a0001_014949_m

写真入りの年賀状を出すときは、お子さんのみの写真を入れて年賀状を出しがちですが、友達など年賀状をもらう側によっては、子供の成長過程だけでなく、友達である親の写真も一緒に入っていると、近況がわかっていいな・・・と思っている方もいらっしゃいます。

ですから、写真入りの年賀状を出すのであれば、なるべくお子さんのみの写真でなく、家族全員の写真を入れるようにしましょうね。



まとめ

a0008_000498_m

子供の写真入りの年賀状を送ってもらってうれしい送り先とそうでない送り先がありますので、年賀状を準備するときには子供の写真入りの年賀状と写真なしの年賀状を準備して、相手によって使い分けるようにしましょうね。

by
964 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事