小学生から脇毛が伸びてきた!子供の時から脱毛や処理って本当に必要あるの?

小学生から脇毛が伸びてきた!子供の時から脱毛や処理って本当に必要あるの?

小学校の高学年になると、男の子も女の子も脇毛が生えてきたりしますよね。
このころの脇毛は産毛のようで目立たないとはいえ、夏のプールの時や体操服を着替える時に、女の子は特にほかのお友達に見られて恥ずかしい思いをする可能性もあります。

でも、T字かみそりなどで剃ったりすると濃くなっていくのでは?と親として心配な部分もありますよね。

そこで、ここでは小学生から脇毛が伸びてきたお子さんに脱毛や処理は本当に必要あるのかどうかについて検証していきたいと思います。
自分のお子さんの脇毛が伸びてきているけれど、

脱毛や処理をしたほうが良いのかどうかわからななくてお困りの方は、ぜひ、以下の記事をご覧になってくださいね。

小学生の子供の脇毛が伸びてきたらどう対処する?

4e3951b4ced30d2a195ca2fa9071806e_m

小学校の高学年になってくると、早い子では脇毛などのムダ毛が生えてきたりしますよね。
そのまま何もお手入れせずに放置していると、夏の水着にならないといけない時期や体操服を着替えているときにお友達に見られて、指摘されて恥ずかしい思いをする可能性があります。

レーザー脱毛はおすすめしない

特に、女の子の場合は、そんな恥ずかしい思いをしないためにもできれば脱毛、および処理をしておきたいところですよね。

お金に余裕がある場合は、レーザー脱毛をしてくれるところに行って脱毛させてあげたい!と思うのが親心だと思いますが、生理の周期が安定する中学生か高校生の頃でないと、脇毛を完全脱毛するのは美容外科ではおすすめしていないのが実情のようです。

レーザー脱毛ができるころまでのおすすめの脇毛の処理方法は、やはりT字かみそりなどを使用しての処理だと思います。

注意点はあるけどT字カミソリで処理しましょう

よく、かみそりでムダ毛を処理するとムダ毛が濃くなるのでは?と心配される方がいらっしゃいますが、かみそりでムダ毛を処理すると濃くなるのではなく、かみそりでムダ毛を剃ると、円錐型だったムダ毛の先端が円柱型になるため、一見すると剃った後が濃く見えてしまうのです。

ただし、ムダ毛は外敵から身を守るための器官なので、お肌を傷つけるような剃り方をすると、実際にムダ毛が濃くなる場合があります。
つまり、脇毛を剃るときに、シェービングクリームや石鹸をつけずにから剃りしてしまうと、お肌に大きな負担がかかってしまったり、場合によってはお肌を傷つけてしまう可能性があったりします。
このお肌に負担のかかる剃り方を繰り返すと、脇のムダ毛が濃くなってしまうのです。

そのうえ、石鹸やシェービングクリームをつけていたとしても、毛の流れと逆に脇毛を剃ってしまったり、深剃りをしようとかみそりの刃を肌に押し付けて剃ったりすると肌が痛むので、脇毛が濃くなってしまう場合がありますので注意しましょう。

さらに、何度も同じところを繰り返し剃るとお肌を痛めてしまうので、傷んだ部分のムダ毛が濃くなってしまうので、絶対にやめておきましょう。

あと、切れ味の悪いかみそりの刃を長期間使用していると、お肌が傷ついてしまい、その傷ついた部分の脇毛が濃くなってしまうことがあるので、脇毛を処理するときに使用するかみそりは1か月使用したら新しいかみそり、もしくは替え刃を新しくするようにしましょうね。

注意点ばかりかいたけど・・・

これほど、かみそりで処理するときには気を使わなくてはいけないのであれば、毛抜きで処理すればいいのでは?と思われるかもしれません。

ですが、毛抜きで脇毛の処理をするとひとつの毛穴から2本以上ムダ毛が生えてくる原因や、脇が鳥肌がたった様なチキン肌になる原因にもなります。さらに、閉じた毛穴から毛が出て来られず毛穴内部で伸びてしまう埋没毛になってしまう可能性もあります。

ですので、美容外科で永久脱毛できるようになるまではT字かみそりで気をつけながら処理するようにしましょうね。

まとめ

0c065ac20fcf0bf8a45cc60560d1663d_m

小学生のお子さんの脇にムダ毛が生えてきた場合、ほかのお子さんに見られて恥ずかしい思いをしないためにも、きちんと処理しておく必要があります。

美容外科によるレーザーを使った永久脱毛は生理周期が安定する中学生や高校生の頃でないとできないので、それまではT字かみそりを使用して処理することをおすすめします。

ただし、毛抜きでの処理はひとつの毛穴に2本以上ムダ毛が生えてきたり、チキン肌の原因にもなったりしますので、絶対にやめておきましょうね!

by
2146 PV

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事