手作りプレゼントで敬老の日を笑顔で過ごそう。自分で作れるプレゼントのヒント

手作りプレゼントで敬老の日を笑顔で過ごそう。自分で作れるプレゼントのヒント

敬老の日はというと法律で9月の第3月曜日と決まっていますよね。
連休にもなる敬老の日には、家族そろっておじいちゃんとおばあちゃんの住む実家に帰省される方も多いと思います。
そんな時に準備しなくてはいけないのが敬老の日のおじいちゃん、おばあちゃんに向けてのプレゼントです!

洋服やお菓子、電化製品など普段からおじいちゃん、おばあちゃんが欲しがっているものを購入してプレゼントするのも良いのですが、お子さんや家族で手作りしたものをプレゼントするのもおすすめです!

ここでは、敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに手作りの品をプレゼントされたい方のために、自分で作れるプレゼントのヒントをご紹介させて頂きたいと思います。

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに手作りの品をプレゼントしたいのだけれど、どんなものを作ったらよいのかわからなくて困っていらっしゃる方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

敬老の日に送りたい!手作りプレゼントのヒント

8f1d0dfcd00c7b06abc25abed8b69dbc_m

敬老の日に手作りの品をプレゼントしたいけれど、どんなものを手作りしたらよいのか思いつかない方も多いと思います。

そんな方におすすめしたい敬老の日用の手作りプレゼントのヒントを以下にご紹介させて頂きます!

おすすめ1:手作りアルバム

64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99_m

お孫さんがいらっしゃるおじいちゃん、おばあちゃんには適当なアルバムや可愛らしい色紙やシールを購入してオリジナルのアルバムを作ることをおすすめします。

作り方は、本当に個人個人自由にレイアウトしていけばよいのですが、シールを貼ったり、コメントを色紙に記入したりするのを小さなお子さんたちにまかせると、意外性のある楽しいアルバムが出来上がると思います。

そんなお孫さんたちの個性あふれる手作りアルバムをプレゼントされたらおじいちゃん、おばあちゃんはきっと喜んで、大切にしてくれるはずですよ。

おすすめ2:手作りのお菓子

5b030b0c31776fba2fbac3c0c3417800_m

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんのお好きなお菓子を百貨店やショッピングモールなどで購入するのも良いのですが、お子さんと一緒に手作りしたお菓子を作って、おじいちゃんおばあちゃんに敬老の日のプレゼントとして贈ってあげるとおじいちゃん、おばあちゃんはきっと喜んでくれるはずです。

お子さんが大きい場合は、わからないときだけ手助けするだけで、ほとんどお子さんの手で作らせてあげたほうが、おじいちゃん、おばあちゃんは喜んでくれるはずです。

ケーキを作って、チョコペンや生クリームでデコレーションをするのも楽しいですし、クッキーを焼いてさましてからチョコペンでメッセージやおじいちゃん、おばあちゃんの顔をデコレーションするのも面白いですね。

あと、お子さんが小さな赤ちゃんの場合は、赤ちゃんの手をよく洗ってからクッキーを焼く前のたねに手をのせて手形をつけた、手形クッキーを焼いてあげるとおじいちゃんおばあちゃんは喜んでくれるかもしれませんね。

おすすめ3:絵

b0346d52f3d08b4bcb39c192b7c6abdb_m

敬老の日に、おじいちゃんおばあちゃんにお子さんたちがおじいちゃん、おばあちゃんに自分たちの絵を描き加えた絵を画用紙に書いて、額に入れてプレゼントするのもおすすめです!

私の親も弟の子供が書いてプレゼントしてくれた絵を、全てずっと大切に玄関などいろいろなお部屋に飾っているくらい喜んでいます。

上記でご紹介しました手作りアルバムや手作りお菓子と一緒にプレゼントしてもさらに喜ばれるかもしれませんよ。

まとめ

41211838a44c338b5591c4aebfa6f68d_m

いかがでしたか?

百貨店やショッピングモールなどで購入した品を敬老の日のプレゼントとしておじいちゃん、おばあちゃんに贈ってももちろん喜ばれると思いますが、購入した品に、上記でご紹介しましたおすすめの手作りプレゼントをそえたり、手作りプレゼントのみを単品でプレゼントしたりしてもおじいちゃん、おばあちゃんはきっと喜んでくれるはずです!

今年の敬老の日は、ぜひお子さんたちと一緒に上記でご紹介しましたおすすめの手作りプレゼントを作って、おじいちゃん、おばあちゃんに贈ってみてはいかがでしょうか。

by
519 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事