節約は気苦労が増えるし意味ないはウソ!?つらくて意味ない節約を意味ある節約に!

節約は気苦労が増えるし意味ないはウソ!?つらくて意味ない節約を意味ある節約に!

皆さんは、貯蓄をふやすために、日々節約に励んでいらっしゃるかと思います。

でも、人によっては「節約は疲れる」とか「節約生活は全然楽しくない」とか「節約すると気苦労ばかりふえるし意味ない!」なーんて疲弊していらっしゃいませんか?

でも、節約生活は考え方をちょっと変えるだけでつらくて意味ない状態から意味のある節約へと変化させることができちゃうのです!

「そんなの嘘でしょ!」と思った方のために、ここではつらく厳しい節約生活を楽しく意味あるものに変えるためのヒントをご紹介させて頂きたいと思います。

節約生活のせいで疲れ果ててしまっている方で、節約生活をしつつもつらさを感じず楽しく意味ある生活へと変えていきたいと考えていらっしゃる方は、ぜひ以下の記事を読んでみてくださいね。

節約生活がつらくなってしまうのはなぜ?

1_17

そもそも節約生活が、気苦労が増えてつらくなってしまうのはなぜなのでしょうか。

その最大の理由は、なんといっても自分が買いたいものやレジャーのためにお金を自由に使うことができないという点でしょう。

誰だって日常生活を送っていると大小さまざまなストレスにさらされることになります。

ストレスを感じた状態を放置していると心身に様々な悪影響をおよぼしますので、そのストレスを解消するためにレジャーやスポーツ、人によっては美味しいものを食べたり…といった風にお金をある程度使ってストレス発散してますよね。

また、人によってはショッピングを楽しむことでストレスを解消したりもします。

ところがどっこい、節約生活を続けていると今までのようにお金をストレス発散のために使うことができません。

目標が大きくハードな節約生活になればなるほど、人によっては大きなストレスを感じてしまうでしょう。ストレスを解消するためにレジャーやスポーツなどを楽しもうと思っても、節約が頭によぎるのでできません。

そのためさらにストレスがふえてしまい、最初は気合の入っていた節約生活がなんだか辛く大変で、「あれ?これほんとうに意味あるのかな…?」と徐々に悪い方向に考えてしまうのです。

つらくて意味ない(ように思える)節約生活を変えるにはどうすれば?

chokin_woman

家族からの非協力的な態度(思い込みも含む)、日頃のストレス発散のための無駄遣いもできない…加えて日常生活から生じるストレス…こんな生活つらくて意味ないじゃん!と感じてしまうこともある節約生活ですが、意味のある節約生活にするにはどうすればいいのか…。

そのカギは、考え方や節約中のレジャーや趣味の楽しみ方をちょっと変えるだけ。これに気づけば、一気に節約生活が意味のあるものに変わります。

節約生活の考え方をちょっと変えるだけでいい!

節約をしていると欲しいものが買えなかったり、行きたいところに行けなかったりしてつらく感じたりしますよね。

そんな時は、まず節約するぞ!と意気込んで始めた当初の目的について思いをはせてみましょう。例えば、持ち家を購入するための頭金を一生懸命貯めている場合について考えてみます。

貯めているときには、節約しているので欲しいものを買うのを制限していたり、遠方へ泊りがけのレジャーを楽しむのも控えていたりするかもしれませんよね。

無料や格安のイベントに参加し楽しむべし!

そんな時は、無料でいける上に楽しい格安のイベントも楽しめる場所へ行ってみましょう!
個人的に楽しかったのは住宅展示場です。

たくさんある展示場をゆっくりとめぐって自分たちがこれから購入する持ち家をどんなデザインでどんな間取りで、どんな家具を置いて、休日は友達と庭でBBQしよう…などたくさん楽しい思いを巡らすことでストレスなんて吹っ飛んじゃいましたね。

もちろん人によって何が楽しいかは違うので、自分なりに無料や格安で楽しめることを見つけるのがポイント。つまらなくてつらい節約生活も楽しみいっぱいの明るく楽しい節約生活へと早変わりします。

節約生活に前向きメンタルは超重要!

あとは、メンタルを常に前向きに保つことです。美味しいものが食べられないのであれば、いかにして格安料理を楽しむかとか色々ありますよね。オシャレだって、別に古着とか安い服でも探せば案外自分にあったものが見つかりますしね。

あえて自虐的に「今日もこんなごはんって(笑)」みたいに笑いのネタにするのだっていいんです。気分が明るくなれば節約生活もガラッと変わるんですよ。

つまり、目の前のつまらない節約でカツカツの日常生活で「苦しい、楽しくない、しんどい」と思ってしまうから苦痛になるのです。

そうではなく、今現状を笑い飛ばしてしまえるくらいの気持ちで節約生活に望むことが大事なんですよね。あとは節約生活の末に手に入れられるもの…家や車のローンの完済や家族旅行…などなど、将来の明るい生活に思いをはせる(というより、こういうことをしよう!という妄想)により節約をつらく味気ないものではなく、とても重要な意味のあるものへと変えていくことができるのです。

まとめ

money_chokin_seikou_man

「節約がつらくて意味がない!」と感じるのは大変もったいないことです!

そもそも、節約をするというのは、単に貯蓄金額を増やすという意味だけではなく、新しい持ち家を購入するためとか住宅ローンを返済するためとか、新車を購入するためとか、老後の生活資金を準備するためとかとても意味のある行為なのです。

なので、上記で紹介したようにお金を自由に使うことができないという節約生活のつらい部分だけクローズアップすることなく、お金が自由に使えなくてもご家族で住宅展示場や大型遊具を無料で楽しめる道の駅に出かけるなどお金のかからないストレス解消法を編み出しましょう!

そうすれば、つまらないと感じがちな節約生活を楽しく意味のあるものに変えられるはず。
目的が達成されるまでは数年かかるかもしれませんから、力みすぎずほどほどに頑張っていきましょうね!

(最終更新:2018年1月12日)
by
433 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです