龍が如く新作の予習復習に。1~5までのストーリーあらすじや感想評価まとめ!新作はどんなストーリーになる?

龍が如く新作の予習復習に。1~5までのストーリーあらすじや感想評価まとめ!新作はどんなストーリーになる?

いま龍が如くが熱い!
こんにちは、ゲーム担当のあかまるです。

みなさんの中で龍が如くをやったことない人いますか?
ゲームをやらない人だと全く知らない人だとやらない人の方が圧倒的だと思いますが、この記事を読んでいるということは、どのシリーズかはともかく龍が如くをやったことある人ですよね?

今日は、年末に発売される龍が如く6の発売の前に軽くおさらいしようという目的です。
ちょいと読むには長くなりますが、ぜひとも読んでおいて損はないと思うので、お付き合いください。

ここから始まった伝説 龍が如く

さて、龍が如くというシリーズのゲームは一人の男の人生を描いているものです。
ただのヤクザゲームではなく、人間関係が濃密なんですよ。

まずは龍が如くのあらすじからどうぞ。

親友と愛する女のために親殺し(組長殺し)の罪をかぶり、懲役10年の刑を終えて神室町に戻ってきた主人公「桐生一馬」は母を捜す少女と出会う。その少女「遥」は、かつて桐生が所属していた関東最大の広域暴力団「東城会」から盗み出された、100億円の鍵を握るといわれ、様々なヤクザ勢力に狙われていた。遥を守るために戦う桐生は、戦いの中で「人として生きることの意味」を見出すこととなる。

(引用元 ウィキペディアより)

もう最初から重い感じがしますよね。
元々桐生は組長が殺されたところに駆けつけただけで、全くの無実なんです。

でも親友・錦山彰や惚れた女澤村由美・のために堀の中に入るなんてなかなかできることではありません。

このエピソードから桐生が友情を大切にするかわかりますよね。
元々二人は家族同然で施設育ちなんです。

信じ合えるのはお互いだけ、という関係性ってすごい素敵ですよね!
しかも血が繋がっているわけでもないので他人なのにそ自分が刑務所に入るなんてなかなかできることではありません。

刑期を終えて出所してみると一人の舎弟しか迎えに来てはくれませんでした。
まぁ組の中では親殺しといわれていますしねぇ。

しかし、兄弟同然と言われた錦山が桐生の出所を迎えに行かないことに不自然だなって思っていました。

ひょんなことから澤村由美の娘・遥と知り合います。
しかも100億円の価値のある娘ということで組から追われているんですよ。

遥自体もすごい影のある少女で気になるところ。
さすがにどこでも遥をどこでも連れて行くわけにはいかないので、知り合いの飲み屋・セレナで遥は身を隠すことになります。

そのセレナのママがなんと三原じゅん子が演じているのです。
初めてのシリーズなので、今のように顔が本人ではありませんが、迫力ある演技ですごいと思いましたね。

アニメで芸能人を声優に使うとあまりに絵と合っていなくて物語は面白いのにさっぱり声が入ってこない、なんてことがあります。

龍が如くはアニメじゃなくゲームなのでそこまで違和感なく聞けますけどね。
1の登場人物で忘れてはならないのが伊達真です!

声も渋くて何かと桐生の世話を焼いてくれる数少ないいい人なんですよね。
しかも桐生が組長を殺していないと思って発覚時からずーっと事件を追いすぎて左遷されてしまうという人でした。

サブストーリーで伊達の娘とも桐生は関わりを持つようになります。
娘が桐生に話しかけてきたのはなんと援助交際の誘い!

桐生はよくわかっておらず、頭の中が???となっていましたが、援助交際をわからない人だとわかるとさっさと逃げて行きました。

伊達の娘は今時の娘でギャルっぽい感じの娘なんですが、母親はおらず、伊達のことが大好きなんですが、思春期特有の素直になれない気持ちと、刑事だったから伊達がなかなか家に帰ることもできず、コミニュケーションが取れずにいました。

ホストクラブに行くために援助交際的なことをしたりしていましたが、ホストクラブにかなりの金額を借金してしまい、ホストクラブの男たちに囲まれて風俗で働かせようとさせられそうになります。

伊達は娘を助けるために間に入りますが、事務所に連れて行かれてしまいます。

そこを目撃していた桐生は同じく事務所についていき、事務所の人間をボッコボコ(ここ重要)にして借金はないものにしてもらいました。

まぁ女子高生で未成年ののホストクラブ遊びは店側の方がリスクがでかいんですよね。
ホストクラブも一応風俗業になるので、未成年(ましてや高校生)を入れるなんて言語道断なのです。

だから借金はちゃらにできました。
その後、伊達と娘は和解し、ハッピーエンドに終わったのです。

これ、桐生がいなかったら伊達がボコボコにされて借金漬けになっていただけでしょうね。

このことがきっかけで伊達は桐生に恩義を感じ、組長殺しでしつこく嗅ぎまわっていた伊達が仲間になって以降、いろんな情報を桐生に教えてくれるのです。

さて、本筋から外れましたが、桐生はいろんな場所で暴れることに。
葬式会場で暴れたり、バッティングセンターで暴れたり、最後は兄弟だった錦山と対決したり。

その人間模様はぜひとも自分の目で確認してみてください。
PS2で発売されていましたが、リマスターでPS3でも発売されていますので、是非ともやりましょう!

舞台が2倍に! 龍が如く2

前作から1年後、静かに遥と暮らしていましたが、またも組のゴタゴタに巻き込まれていきます。

では、2のあらすじをどうぞ。

東城会と消えた100億円事件の1年後、堅気となった桐生一馬は、遥と幸せな日々を送っていた。しかし、弱体化した東城会吸収を狙う近江連合は関東進出へ向けて抗争の準備を着々と進めている。五代目会長である寺田は桐生にこの危機を乗り越える相談を行った矢先に近江連合の凶弾に倒れる。桐生は寺田の意思を引き継ぎ、東城会を救うべく神室町へと戻ってくる。そして、抗争を阻止すべく寺田から託された書状を手に関西へと向かう。平和的解決を目指したが、そこに「関西の龍」と呼ばれる近江連合直参郷龍会会長、郷田龍司が立ちはだかった。そして東城会に秘められた過去の「語られぬ事件」。26年の時を経てその復讐も同時に進行する。

(引用元 ウィキペディアより)

せっかく堅気になったのにやっぱり巻き込まれちゃうのね。
まぁそういう話なんだから仕方ないんですけども。

遥と1年暮らしていたわけですが、遥は学校に行ったりしていたんでしょうかね。
あまりランドセル背負っている遥を見たことないような・・・。

この2では神室町だけではなく、なんと大阪にも行くことができます!
マップも前回の2倍ですから作る方はかなり大変だったでしょうね。

龍が如くの魅力といえば、本編もさることながらミニゲームの多さにあります。
前回の龍が如くではUFOキャッチャーやスロットやキャバクラを楽しむことができました。

2でも同様に楽しむことができます。
あと実在している店が多数ありますよね。

まさかドンキホーテがそのまま入っているなんて誰が思うでしょうか?
しかもきちんとあのテーマソングが流れているなんてほんとすごいの一言に尽きてしまいます。

このゲーム作るのに版権だけでもすごいお金がかかっていますよね。
声優にも注目して欲しいのですが、今回新キャラで郷田龍司という男と狭山薫という女性が新たに加わりました。

他にも後の東城会の重要人物になる堂島大吾も出てきます。
郷田は関西の龍と言われている男で、関西の龍と言われている桐生にとにかくライバル扱いします。

そりゃ同じ龍なら俺のほうが強い!という郷田的な考えなら桐生を潰しておいたほうがいいですしね。

1の時にも重要な人物風間新太郎(桐生の親代わり)の声優がなんと渡哲也さんだったんです!
そのせいなのかわかりませんが、本作では徳重聡さんや舘ひろしさんが出演されていますよ。

石原軍団が色濃いですね。
あとヤクザ役で定評のある寺島進さんも出演されています。

2での役どころはヤクザ役ではなく、刑事ですけどね。
まだ2ではフェイスキャプチャーを採用されていないので、劇中は俳優ではなく、キャラクターの顔のままです。

さて、2の見所といえば桐生と郷田の闘いでしょうか。
狭山と桐生はいい雰囲気になるんですが、いつくっつくの?!とやきもきさせてくれるのもいい演出ですよね。

2ではさらに物語は深みを増していますが、なにがすごいってサブストーリーでみなさんも聞いたことある声の人が出演されているんです。

何がすごいって、そこしか使わないの?!ってくらい豪華な声優さんでぜひともみなさんも探してみて欲しいですね。

ヒントは「バーロー」というセリフで有名なあの方ですよ^^
舞台が大阪まで広がっているのはミニゲームもそれだけ多くなったんです。

前回はキャバクラに行って女の子を落とすことでしたが、今作ではキャバクラ経営ができてしまうのです!

キャバクラで経営と思えばホストクラブで働くこともできます*サブストーリーで発生だったはず?

前回にもありましたが、コインロッカーの鍵を集めるとアイテムがもらえますよ。
カジノで使えるアイテムがたくさんありますのでぜひ集めておきたいところですね!

ガラリと変わった 龍が如く3

さて、舞台は神室町でなく、沖縄に移りますよー!

というわけであらすじにいきましょう。

近江連合と東城会の抗争事件から数日後。桐生一馬は狭山薫と別れ、沖縄で養護施設を営むため遥とともに東京を発つ。そして養護施設アサガオで孤児の子供たち8人と平穏な日々を送っていた。しかし1年後、沖縄にある問題が押し寄せる。米軍基地増加計画とリゾート開発計画。それに関わる東城会と二人の政治家の存在。市民の反対が増加する中、アサガオにも土地買収の問題が発生する。土地の所有者である地元極道組織琉道一家とのいざこざ。それが徐々に国家規模の計画と繋がっていく。しかし、大吾の力もあって事態はひとまず落ち着き、桐生たちにもまた平和が戻ってくる。さらに1年後の2009年3月、琉道一家組長・名嘉原茂と、東城会六代目会長・堂島大吾が謎の男に銃撃され倒れる。これにより止まっていた計画が再び動き出す。そしてその犯人が風間新太郎にそっくりだったことに衝撃を覚える桐生。そして頭を失った東城会では跡目と桐生復帰をめぐって幹部たちが抗争を繰り広げ始めていた。桐生は謎の男と事件の真相を確かめるため、そして沖縄やアサガオのため、一人で巨大な陰謀に立ち向かって行く。

(引用元 ウィキペディアより)

基本的に桐生は単体で乗り込むのが大好きなんですね。
周りを巻き込みたくないという気持ちはわかりますが、置いていかれる子供のことを考えると切なくなってしょうがないです。

まぁそれは置いておいて、遥と共に沖縄で桐生がまさか養護施設を経営するなんてびっくりですよね。

まだ自分の子供すら持ったことないのにほかの人間の子供を預かるなんてよくやろうと思ったもんです。

しょっぱなから桐生が海に潜って魚をとってくるシーンはかなり衝撃的でした。

養護院では桐生がお父さん、遥がお母さんみたいな役割で立ち回っているようです。
まあ桐生との関係は以前から変わってなくてお父さんと子供なんでしょうけど。

さて、PS3になったのですごい映像がクリアで綺麗になりました!
人の肌の質感がすごいわかるんですよね。

2だとやはりポリゴンな感じがすごいありましたが、3になってから見事な映像美です。
あと2から比べると段違いでやることが多くなりました。

まずはチェイスバトル!
これは単純に逃げている人がいるので追いかけて捕まえようという簡単なゲームです。

でも障害物にぶつかったりするとそれだけロスタイムになり、捕まえられなくなったりすることもあるので注意が必要です。

追いかけるの反対で追いかけられるというのもあります。
捕まるとゲームオーバーになるので頑張って逃げ切らなきゃならんですね。

次に新しいのは「天啓を得る」でしょうか。
これは普段のヒートアクションの他に思いついたらできるものです。

戦いの幅がかなり変わってくるのでぜひとも習得したいところですね!
あと前回から引き続き、キャバクラに行ったり作ったりもできます。

新作としてはカラオケができるようになりました!
画面に歌詞と共にボタンが出てくるのでリズムよく押していくゲームです。

あかまるもこのカラオケはかなりはまってて100点は取れませんでしたが、98点まではとれるようになりました。

しかし今では80点くらいとるのがやっとです(つд⊂)
反射神経が鈍るのはいやですね。

このカラオケでは、お気に入りのキャバ嬢を連れて行ったり、遥とも行けたりします。
うまく入力することができるとPVが流れたりすので必見ですね。

声優の歌の上手さにも注目して欲しいです。
オイルマッサージもできるようになっていてきれいなお姉さんが桐生の体をほぐしてくれます。

カジノやビリヤード、バッティングセンターなども完備されていてミニゲームにしてはかなり豪華すぎて全部コンプリートするとしたら結構な時間がいりますね。

今回はゴルフも追加されていて、クラブや風などリアルな感じに仕上がっています。
釣りもできて釣った魚は市場に売りに行ったりもできるのでコンプリートを目指したいところですね!

ゲームセンターではUFOキャッチャーだけではなく、クイズゲームやシューティングゲーム、インナーファイター7という格闘ゲームが楽しめるようになっています。

2と比べるとかなり大幅に遊べる要素が多すぎてどれから手をつけようか迷うところですね。
今作のゲスト出演は、藤原竜也さんや泉谷しげるさん、宮迫博之さん、高橋ジョージさんとかなりの

芸能人がこのゲームに参加しています。
とくに藤原竜也さんはやっぱり不幸な役どころなんだなーと思う場所が多数ありますので、ぜひともやってみて欲しいですね。

主人公が増えた! 龍が如く4 伝説を継ぐもの

今作では今までの龍が如くではなかったことが起こりました。

それはまさかの主人公が4人に増えたのです!
それではあらすじをどうぞ。

舞台はアジア最大の歓楽街である東京・神室町。時は2010年3月1日、深夜24時05分。この街では日常茶飯事である二つの同時事件。東城会系の弱小組織である金村興業のシマで起きたチンピラ同士の些細な抗争と発砲事件。発砲事件で射殺されたのは東城会と親戚関係にある組織、上野誠和会の男だった。事件の収拾に奔走する金村興業の若衆たちだったが、その最中に金村興業の組長が何者かに殺害される。神室町ではよくある極道組織の小さな抗争事件だったが、それはある計画の伏線に過ぎず、事件を皮切りに露になる、野望を秘めた男たちの本性。金と権力、地位と名誉。剥き出しとなった欲望が、激しくぶつかり合う。

(引用元 ウィキペディアより)

話の内容はなんとなく1を彷彿とさせるものですが、主人公が4人になったことで物語のいろんな視点が見えてきて面白いのではないでしょうか?

バトルもキャラクターによって違うので使いやすいキャラと使いにくいキャラがあったのも特徴的です。

さて、今回の新しいキャラクターは秋山駿、冴島大河、谷村正義の3人が新たな主人公になりました。

本作からフェイスチャプターが採用になり、俳優は本人の顔が採用されています。
秋山役の山寺宏一さんと冴島役の小山力也さんはさすがに顔出しされていませんが。

谷村役は成宮寛貴さんだったので、女性はかなりテンション上がったんじゃないでしょうか。
あかまるもテンションが上がってしまい(イケメンすぎて)谷山ばかり使って

ほかのキャラのレベルがほとんど上がっていないのに対し、谷山のみレベルマックスで最後を迎えましたw

というか、谷山が一番使いやすかったというのもあるかもしれませんね。
秋山も足で攻撃するのが早かったのでアクションでストレスを感じることはありませんでしたが冴島は基本的に重いので攻撃力があっても動作が遅いのが問題でした。

まぁ桐生はいつも通りでしたので可もなく不可もなくでしたが。
今作ももちろんカラオケがありますが、谷村だけカラオケが入ってなくて残念でしたね。

ただ、山寺さんの歌の上手さにはかなりびっくりするのではないでしょうか。
もともとものまねとかで歌が上手いのは知っていましたが、カラオケで聞くとなり甘く歌い上げるのでそれにゾクゾクしてしまいました。

女の子ともデュエットできるのですが、秋山の会社をやっている事務の花ちゃんという女性は平野綾さんが声優を務めていて、二人の歌声はほんと聞き惚れていましたね。

余談ですが、南大作というキャラクターが本作に出ているのですが、演じているのが石川英朗さんなんですけど、石川さんすごい歌が上手いんですよね。

でもキャラクターはすごい音痴なんだけどカラオケは大好きというキャラなんです。
うまい事を知っているだけに下手に歌う石川さんすごいなって思いました。

ジャイアンだって声優さん自体歌が上手いのにキャラが下手ですしね。

話は変わりますが、本編中盤から最後に向かって収束していく感じはゾワゾワしました。
あ、ここで繋がるんだとかゲームをしているはずなのに小説を読んでいるような

気分になったのを覚えています。
この収束感は「428」をやった時のような気持ちでした。

小沢真珠さんや沢村一樹さん、桐谷健太さん、遠藤憲一さん、北大路欣也さんがゲストでしたが、ほんとかなりの豪華メンバーで、しかも顔が本人たちなので一つのドラマを見ているようです。

あと嬉しいことに、前作のプレイデーターがあるとアイテムがもらえます。
アロマオイルも今作も盛り込まれていますが、このセラピストはあの矢口真理さんなんですよ。

この時の矢口真理さん、まだ結婚前ですw
目新しく変わったシステムはありませんが、パチンコではアラジンやバーチャファイターをプレイすることが可能です。

今回はスロットはなくパチンコのみでした。
このパチンコもなかなか当たらないのでアイテムを使わないと難しいところです。

今作ももちろんキャバクラがあるのですが、前回は桐生が経営したりしていましたが、今回は秋山が主体でキャバ嬢を作ることができます。

しかも作ったキャバ嬢が主人公たちと絡んだりしますので、お気に入りのキャラクターの相手に自分の名前を入力して遊ぶこともできますよ。

あかまるも谷村に当たる女の子に自分の名前をつけて遊びました。
はたからみたらちょっと気持ち悪いですねw

前作まではなかったのが、温泉に入って卓球をプレイすることができます。
お気に入りのキャバ嬢とも入ることができますので(混浴じゃないけどね)ぜひとも連れて行って卓球で汗を流しましょう!

3に比べて見所がたくさんある4はぜひともプレイしておきたいところです。

えっ?桐生がタクシーの運転手?! 龍が如く5 夢、叶えし者

発売前からの情報で桐生がまさかのタクシーの運転手になっているというのはかなり話題になっていました。

あかまるもまさかーと思っていましたが、本当にタクシーの運転手になっていたんです!
それではあらすじからどうぞ。

右京龍也が阿修羅による東京制圧作戦の全てに決着をつけてから数カ月後。 東城会六代目会長・堂島大吾はこの一連の事件の後、東城会の若返りを推進し、最大の懸念であった近江連合と五分の盃を交わすことで、盤石な体制を築きつつあった。しかし、時は流れ2012年12月、七代目近江連合会長の危篤の凶報が届く。近江七代目の死は東城会と近江連合との均衡が破られ、「東西全面戦争」へと発展する。急遽、組織の強化を迫られた東城会は、北海道・名古屋・福岡各都市の組織と手を組むという禁断の決断を下すが、全国の極道組織を巻き込んだ一大戦争計画は「一人の男の死」によって、始まろうとしていた。東城会という大きな山が動くことで、方々に散った「眠れる男」たちは、自らの信念、そして一人の少女の「夢」のために、再び目を覚まし、戦いの渦へと飛び込んでいく。

(引用元 ウィキペディアより)

今回も前回に引き続き、主人公が4人でなんと、今回は遥が主人公として選ばれました!
龍が如くといえば、派手な喧嘩がメインなんですが、遥はどうなってるの?というと、遥は喧嘩をするのではなく、ダンスで勝負することになります。

実は遥はアイドルを目指すべく上京していました。
桐生は遥の夢を叶えるためにタクシーの運転手をしていたのです。

確かに遥は可愛いけどまさかアイドルになろうなんて思っているなんて1からやってきた人にとってかなりの衝撃だったんじゃないでしょうかね。

なぜ桐生がタクシー運転手をしているかというと、元ヤクザが遥周りをうろついているとよくないということでアサガオから出る事になってしまったのです。

今の芸能界もヤクザ絡みは結構慎重になっているのでその辺の事情もリアルに感じ取ることができます。

さて、今回の主人公に秋山と谷村は外されてしまい、新たに品川辰雄が加わりました。
冴島は前作から続投で監獄から抜け出すところから始まります。

このゲームのすごいところは、北海道、関東、関西、九州地方の主要都市のマップが入っているというところ。

北海道は札幌と表記せず、月見野と名前を変えていますが、北海道民にはおなじみのすすきののことですね?とわかる都市の作り方になっています。

あかまるが一番びっくりしたのは、セーコーマートがあったことです!

このセーコマというのは、北海道にしかないコンビニのことで、関東のほうだとミニストップとかじゃないでしょうか。

セーコマの雰囲気がすごい出てるんですよね。

しかもちゃんとホットコーナー(作りたての弁当が売られています)が作ってあるってなかなかないですよ。

龍が如くのいいところは細部までこだわった作りにあると思います。
月見野には雪があるのですが、道路の感じとか札幌にソックリなんですよね!

あかまるが住んでいる地域はがっつり雪が降るので、道路には踏み固められた雪があるのですが、札幌の方だとあまり雪が降らないので端っこにあるだけで道路にはほとんどないんです。

その感じが良く出ていて感動しました!
今回のミニゲームは温泉&卓球ではなく、温泉&エアホッケーに変わりました!

ゲームセンターに大きな筐体でおいてありますよね?
あれが龍が如くでプレイすることができます。

お好みのキャバ嬢を誘ってぜひとも勝利しましょう!
今作は各地方でミニゲームが設置してあり、月見野では雪合戦、永洲では屋台ラーメン屋のアルバイトなど

いろいろありますのでやってみてくださいね。
ゲームセンターでは驚きなミニゲームが入っています。

なんと!太鼓の達人がプレイできるのです!
あれ?太鼓の達人ってナムコのはずなのにセガのゲームから出していいのか?なんて野暮なことは言わないでくださいね。

なんとプリクラも取ることができます。
各地方でご当地プリクラ画像もあるのでぜひ撮っておきましょう。

一番の目玉は伝説の格闘ゲーム、バーチャファイター2じゃないでしょうか。
ストリートファイター2もかなり有名でしたが、当時はバーチャファイターもかなり人気のゲームでした。

あの平らに近いポリゴンも今では懐かしいですね。
遥が主人公に加わったことで、音ゲーがかなり盛り込まれています。

引き続いてカラオケはもちろんのこと、アイドルになるためのレッスンが音ゲーで構成されており、バトルする時も音ゲーが採用されています。

今までにこんだけ音ゲーを盛り込んだことがあったでしょうか?
そして、いつものサブストーリーの他にアナザードラマというのが組み込まれています。

桐生はタクシーで走り屋とバトルし、冴島は伝説の熊を倒すという目標を掲げ、品川はバッティング勝負を次々に申し込まれます。

遥はアイドルの道、と題しまして、関西ナンバー1のアイドルを決定するプリンセスリーグに出場するのですが、アイドルとしてファンを獲得しなければならず、握手会をしたり、イベントを行ったりとアイドル活動しています。

なんかAKBの活動を彷彿させるようなイベントにニヤニヤした人も多かったんじゃないでしょうか?

ちなみにこの遥はゲームの中で初めて登場したのが9歳で、制作側は新作がでるごとに遥を成長させなければならず、作るのが大変だそうです。

大人組の方はほとんど外見って変えずに作れますが、子供が年数たっても子供だとおかしいですもんね。

4から副題が付くようになりましたが、5では夢を叶えし者ということで、誰が夢を叶えたのでしょう?

実際にプレイして自分の目で確かめてみてくださいね。

本当の原点はここから 龍が如く0 誓いの場所

龍が如く1よりもさらに昔の桐生が本作。

時代は80年代でバブル景気で日本が踊っていた頃の話になります。

それではあらすじをどうぞ。

「龍が如く」より17年前の1988年。バブル景気の影響を受ける東京の歓楽街・神室町。桐生一馬は恩師の後を追って関東最大の暴力団「東城会」の二次団体「堂島組」に入ったものの夢や希望はなく、借金取りのアルバイトで食いつなぐ生活をしていた。大阪の歓楽街・蒼天堀。東城会の二次団体「嶋野組」に属していた真島吾朗は組織に逆らった罰として極道社会から追放され、関西最大の暴力団「近江連合」の直系団体「佐川組」に一般人として監視されて生きる事になり、赤字続きのキャバレー「グランド」の支配人を任される事になる。グランドを黒字経営に戻した事で「夜の帝王」と社会的承認を受けるも、刑務所に入った兄弟分の帰る場所を作る為に極道への復帰を目指していた。神室町では堂島組が「神室町21世紀再開発計画」で行われる巨大商業施設「ミレニアムタワー」建設の利権獲得の為に100億円以上をかけて周辺の土地買収を行っていたが、その中に「カラの一坪」という土地が発見され、その土地の所有者から所有権を手に入れなければ計画を実行できないという問題を抱えていた。桐生と真島はカラの一坪を巡る抗争に巻き込まれ、同じく巻き込まれた一人の盲目の女性を守る事になる。

(引用元 ウィキペディアより)

今現在、あかまるもプレイ中でまだクリアはしていません。
前作と違って今回の主人子は桐生と真島吾郎に変わりました。

二人の男が軸で話は動いていくのですが、今回のゲスト出演の方々がすごい豪華な顔ぶれになっています!

小沢仁志さん、竹内力さん、中野英雄さん、鶴見辰吾さんとかなり豪華で、なによりヤクザの幹部っぽい人たちが出演してくれているので、かなり面白いものになっています。

あと、クレヨンしんちゃんのひろし役で有名な藤原啓治さんも出演されているのですが、よく聞いていないとわからないほど声に渋みがあります。

今回のミニゲームはカラオケはもちろんありますが、80年代ということでディスコが新たに加わっています。

ヤクザの下っ端とはいえ、そういうちゃらいところにも二人行くんですねw
桐生パートのみですが、ポケットサーキットが体験できます。

パーツを買って組立するところは本物さながら。
子供に交じっていい大人(この時20歳)がやっている姿はどうも情けなく感じますけどね。

このサーキットの車はお金をかければ速く走るわけでもなく、いろんなパーツを組み合わせるのが特徴的なのです。

ゲームセンターでは過去流行っていたセガの筐体ゲームからビデオゲームを楽しむことができますよ!

よくここまで収録できたもんだと感心します。
収録ゲームはスペースハリアー、アウトラン、スーパーハングオン、ファンタジーゾーンの4つです。

80年代に流行ったものばかりなので30代以上の大人は懐かしいのではないでしょうか?
今作で初めてなのはずばりテレクラ!そう、80年代の風俗全盛期といえばテレクラですよね。

現在店舗型テレクラはすすきのにしかないという噂が・・・。
昔は腐るほどあったんですけどね。

携帯電話やインターネットの普及で顔が見えないのは男性にとって面白くなくなったからテレクラがさびれていってしまったのでしょう。

このテレクラのミニゲームは当時のドキドキ感を味わうことができます。
電話で待ち合わせしてどんな女の子か確認するときはお互いにドキドキですよね。

可愛い子だけと出会うのではなく、ちゃんとオチもついていますので、ぜひともやってみて欲しいゲームです。

そして、バブル景気ということで、お金がじゃんじゃんもらえます。
いつもヤクザやチンピラが絡んできてお金をもらえたりしますが、2万円くらいしかもらえなかったのですが

今作ではザコ敵でも50万以上もらえたりします。
なので、回復薬を買うのに躊躇せずアイテム欄全部埋め尽くすほど買ってもお金を気にせず使えるのです!

ゲームの中盤になるとマネーアイランドというのが始まり、桐生は物件に投資を始めるんですが、待っているだけでお金がもらえるんです。

真島の方はキャバクラで稼ぐのですが、キャバクラで頑張っていても一度で1億5千万円程度しかもらえませんが、

桐生は一時間ほったらかしにしといただけで100億円くらいは稼げるのです(その都度お金を受け取りに行った場合)

いわゆる不労収入ってやつですよね。
キャバクラでやってるのがバカらしくなってくるくらい楽に稼げてしまいます。

しかし、今回能力を上げるのが経験値とかではなく、お金で全て解決してしまうんですよ。
もうバブルの極みといっても過言ではありません。

能力も最初は100万円からだったりしますが、最終的には一つの能力を解放するのに8億円かかったりしますのでとにかく金を稼がないと強くなれません。

そんな景気のいいバブルを経験したい方はどうぞプレイしてみてください!

[番外編]見参、維新、OF THE END

さて、龍が如くといえば本編だけではなく、外伝作品として3作品ありますね。

桐生の役どころは見参では宮本武蔵、維新では坂本龍馬、オブジエンドでは本人のままでやっていましたね。

あまり評価は良くなかったようなんですが、これはこれで良かったと思います。
本編ではできなかった遊びが詰まっているというか。

オブジエンドではパチスロ機になったことでも話題になりましたよね。
この前ようやく維新を終わらせましたが、やはり龍が如くシリーズだけあって

ミニゲームがたくさんあってコンプリートするにはかなりの時間を要します。

これだけいっぱいつけられるのは龍が如くだけでしょうね。

これからの展開はどうなる・・・?!龍が如く6 命の詩

前情報として出ているのは、遥が失踪してしまい、事故に遭ってしまうのです。
そんな中で遥に子供がいることが発覚しました!

しかも遥は事故からずっと眠り続けているので事情も聞けずじまい。
広島にいたこと以外何も分からず、子供の父親も誰かわからない状態です。

シリーズ通してやってきた身としては遥が子供を作ったっていうところがすごい
衝撃的なところですよね!

しかも父親が判明していないって怖い話です。
まさか桐生とそんな関係になっていたわけじゃないよな!と疑ってしまいますね。

でもね、たぶん遥の子供じゃないと思うんです。
誰かから押し付けられたとかそんな感じで話が展開していきそうな気がしますよ。

あんまり遥って男ッ気感じませんし。
というか、桐生以外と何かしらあるのも嫌です!

今作ではビートたけしさんが出演することでかなりの話題になっていましたが、シリーズに出てきていた宮迫博之さんや藤原竜也さんがようやく本人の顔として登場します。

他にも小栗旬さんや真木よう子さんなど、かなり豪華なメンバーが揃っていますので、やらずにはいられませんね!

今回のゲームで見所なのは、新しく入ったミニゲームですね。
前回のテレクラから進化してなんとライブチャットができるんです!

いやー時代の進化はすごいですねー。
あとなぜかライザップとタイアップされていてライザップ体験ができたりしちゃいます。

桐生がスマホを持っていたりと現在使っているものがたくさん出てきますのでまるで桐生が本当に現代に生きているような錯覚をしてしまいますね。

今回の舞台は神室町と広島のみだそうで、2つしかない分、ミニゲームはかなり濃ゆい感じなんでしょうね。

公式のキャストページをちらっと見てきたんですが、宮迫さんがほんと宮迫って感じで顔出しできてよかったなぁと思いました。

あと問題というか、完全に個人的な問題なんですが、なぜPS4でしか発売しないんでしょうか!
PS4の本体を買わないと6ができないとか意地悪なんですか!と言いたくなりますが、どんどんPS4に移行させたいんでしょうね。

それはわかりますが、本体の移り変えが早すぎやしませんか?
昔のファミコンとかスーファミって10年くらい遊ばれていたのに、PSになってからかなりの時間の速さで本体が移り変わってますよね。

せめて互換性があればもっと需要も広がると思いますが、互換性がないとすると買う必要性もないんです。

今のようにやりたいゲームがそれにしか発売されないというのであれば買うしかないわけですが、もう少しPS3のユーザーのことも考えて欲しいものです。

まとめ:遥の子供はどうなる?!

さて、いろいろとまとめで書いてきましたが、最新作の6ではどうなってしまうのでしょう?
そして桐生との関係性はどうなってしまうのでしょう?

あかまる的にはいっそ桐生と遥が結婚してしまえばいいのにと思ってしまいます。
でもさすがに子供の頃から一緒だったからそういう感情は芽生えないでしょうね。

二人が幸せな関係でいられることを祈っています。
あとできればPS3でも発売して欲しいというのがあかまるの願いですw

18182 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事