小学生の友達が夢に出てくるのはどういう意味?大人時代と子供時代での違いはある?

小学生の友達が夢に出てくるのはどういう意味?大人時代と子供時代での違いはある?

皆さん、眠っているときに良く夢を見ますか?
私は、眠っている時に夢を見たことは覚えていても、起きたときにはほとんど忘れていることが多いのですが、それでも、時に起きた時に鮮明に眠っている時に見た夢を覚えているときがあります。

うちの小学生の息子もよく、夜眠っているときに見た夢の話を親である私にしてくれることがありますが、その見た様々な夢の中には小学生の友達が出てくる場合もあります。
でも、この小学生の友達が出てくる夢には何か意味があるのかちょっと気になりますよね。

そこで、ここでは小学生の友達が出てくる夢はどのような意味があるのか、大人時代と子供時代の違いはあるのかについてご紹介させて頂きたいと思います。

最近、夢に小学生の友達が出てくるのだけど、何か意味があるのかな・・・と気にされていらっしゃる方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

小学生のお友達が夢に出る意味

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_m

大人になってから、疎遠になっていた小学校の頃のお友達が突然夢に出てくることってよくありますよね。
そんな時は、懐かしく思うとともに何か意味があるのでは?と心配になったりしませんか。

小学生の頃の友達が内面の変化を示唆する?

小学生の頃のお友達が夢に出てくる場合、夢でのシチュエーションによって、その夢は良い夢であったり、悪い夢であったり、何かを警告する夢であったりするのです。

例えば、小学生のお友達に会いに行く夢は、過去に抱えていた問題と決別して自分自身の問題と対峙していこうという決意の表れを意味する良い夢です。
また、小学生のお友達とけんかする夢もこれまで頼り切っていたものから自立していくことを意味する良い夢です。

さらに、小学生のお友達を手助けする夢も道を踏み外さず正しい行いをしていくことを意味している良い夢です。
あと、小学生の頃の異性のお友達と仲良くする夢を見た場合は、昔のお友達や昔の彼氏、昔の彼女ともう一度友達になりたいというあなたの願望を表している夢です。

また、その後、その願いが叶うという暗示でもあるのです。
小学生の時の嫌いなお友達と仲良くする夢は、自分が人間的に成長し、嫌いな人とも上手に付き合えるようになったことを意味している良い夢です。

夢で友達が病気になっていると病気を暗示

悪い夢には小学生の時のお友達が病気になる夢などがあります。
これは、実はあなた自身が病気になることを暗示しているのです。

このような夢を見たときには、健康管理に気を付け、定期的に健康診断をしてもらうようにしましょう。
あと、小学生の時のお友達を不快に感じる夢も、自分自身に不快を感じていることを意味する悪い夢です。

一般的に自分の欠点を自覚することは難しいのですが、あなたがその自覚しにくい欠点を自覚できたことを意味するので、あなたが自分自身を客観的にとらえられていることも意味します。

良い夢、悪い夢のほかにも何かを警告する夢もあります。
例えば、それほど親しくない小学生の時のお友達と仲良くしている夢を見た場合、それは、本当に近い未来その人と遭遇するという暗示なのです。

大人が見た場合も小学生の子供が見た場合もだいたい上記でご紹介したようなシチュエーションの夢であれば、意味合いもほとんど同じものだと言えます。

まとめ

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_m

いかがでしたか?

小学生のお友達が病気になる夢が、実は自分の体調が悪くなることを意味しているとか、小学生のお友達を不快に感じている夢が実は自分自身を不快に感じていることを暗示しているなんて意外ですよね。

あと小学生のお友達とけんかする夢は一見すると悪い夢のようでありますが、実は、これまで頼り切っていたものから自立していくことを暗示する良い夢なのです。

もし、小学生のお友達の夢を見た場合は、上記でご紹介しました、シチュエーションに当てはまるかどうか確認し、その夢の意味をこれからの行動に役立ててみてはいかがでしょうか。

by
307 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事