子供を寝坊などで小学校に遅刻させてしまった時の対処法と今後の対策方法!

子供を寝坊などで小学校に遅刻させてしまった時の対処法と今後の対策方法!

お子さんが小学校に始業時間に間に合うように登校するために、毎日お子さんも保護者の方も朝早く起きて準備されていると思います。

ただ、たまに目覚まし代わりにしているスマートフォンの電池が切れていたり、目覚まし時計をセットし忘れたりして、子供ともども寝坊して、お子さんを小学校に遅刻させてしまうこともあって慌てたりしませんか?

そんな時、どう対処したらよいのか事前に知っておけばスムーズに対応することができますよね。
そこで、ここではお子さんを寝坊などで小学校に遅刻させてしまった時の対処法と、今後、寝坊させないようにするための対策法をご紹介させて頂きたいと思います。

お子さんがもうすぐ小学生になるのだけれど、親子ともども朝が弱くて遅刻しないか心配な保護者の方は、ぜひ、以下の記事をご覧になっておいてくださいね。

お子さんが小学校を遅刻することになってしまったらどう対処したらいい?

f8e8a9fe30dc908c3cd66fa9f0d9524d_m

お子さんが小学校を遅刻するのは、親子ともども寝坊して、始業時間に間に合わないことが原因のこともあると思いますし、お子さんの体調がすぐれなかったり、治癒証明をもらうために朝病院に行かなくてはいけなかったりすることが原因で遅れる場合もあるともいます。

そんな時にどのように対応すればよいのか知っておきたいという方のために寝坊して遅刻した場合と、体調不良、もしくは治癒証明をもらうために学校を遅刻する場合の対処法を、以下にご紹介させて頂きたいと思います。

寝坊して遅刻する場合

親子ともども寝坊して遅刻する場合はまず、学校に遅れて登校することを電話で連絡する必要があります。
そんな時、素直に「寝坊して遅刻してしまいましたので、遅れて登校します」と先生に正直にお伝えしてから登校しても構わないのですが、そのように正直に理由を伝えるのが恥ずかしい場合もありますよね。

そんな寝坊したと恥ずかしくて言えない方は、「息子の体調がよくなかったので、病院に行ってから登校させるので登校時間が遅くなります。」と言い訳するのもありかもしれません。
ただし、登校させるときは「病院から帰りましたので、今から登校させます」と登校直前に学校に電話して担任の先生に登校時間を伝えるのを忘れないようにしましょうね。

体調不良、もしくは治癒証明をもらうなどして遅刻する場合

お子さんがインフルエンザなどの病気にかかっていた場合、病気が治癒して登校するには、病院に行って先生に治癒証明をもらわなくてはいけません。

ですから、治癒証明をもらいに行くため登校時間が遅れる場合は、必ず朝イチで、学校に電話して、「治癒証明を病院でいただいてから登校しますので、今日は登校時間が遅くなります」と担任の先生に直接伝えるか、担任の先生がまだ学校にいらっしゃっていなかったら、他の先生に伝言をお願いしましょう。

治癒証明を頂いた後、登校するときは学校に今から登校しますと連絡しておくようにしましょうね。

あと、体調不良で登校前に病院に行く場合も、朝イチで学校に「子供の体調がすぐれないので、朝病院に連れて行き診察してもらってから学校に登校させます」と電話で担任の先生に伝えておくようにしましょう。

先生の診断後、登校してもOKのようであれば、登校前に「診察が終わったので、今から登校させます」と伝え、お休みしなくてはいけないようであれば、「病院で診察して頂いた結果、本日はお休みさせることになりました。」と担任の先生に伝えるようにしましょう。

小学校に遅刻しないための対策方法

5042f6f594ab25b4387859ed306349a0_m

私もそうだったのですが、私自身が寝坊しても子供が学校に行く時間だと起こしてくれることもあったりするのですが、お子さん、保護者の方ともに朝が弱い場合は、目覚まし時計をかけておかないとなかなか朝遅刻せずに小学校に通わせることは難しいと思います。

ですから、寝る前には目覚まし時計代わりにしている携帯やスマートフォンのアラームがきちんとセットされているか、電池はちゃんと充電されているか必ずチェックするようにしましょう。

また、普通の目覚まし時計を使用されている方も、寝る前に電池やアラームの時間がちゃんとあっているかどうか確認し、アラームのストップボタンが押されていないかどうかチェックするのを忘れないようにしましょう。

さらに、同居していない親御さんや業者などにモーニングコールを頼むのもお子さんが小学校を遅刻するのを防ぐおすすめの方法です!

まとめ

5dd6df6cbe1603dbe165a27c36fc5b16_m

小学校をお子さんが遅刻してしまった場合は、必ず登校前に学校に遅れて登校することを電話しなくてはいけません。
さらに寝坊して遅刻すると担任の先生に伝えるのが恥ずかしい場合は、体調が悪いので病院へ行ってから登校させますと伝えてもいいでしょう。

もちろん、本当に体調が悪くて病院に行く場合や、治癒証明を病院で頂いてから遅れて登校する場合も、病院へ行く前に朝イチで学校に遅れて登校することを電話するのを忘れないようにしましょう。
また、病院へ行ってから登校するときには「今から子供を登校させます」と保護者の方から学校に電話しておくようにしましょうね。

保護者の方もお子さんもなるべく寝坊して遅刻したりしないように、普段からできるだけ早めに眠り、早起きして始業時間までに登校することができるように生活習慣を整えるようにしましょうね!

by
3131 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事