赤ちゃんが嫌がって動いたり暴れて上手くいかないときの賢いオムツ替え方法

赤ちゃんが嫌がって動いたり暴れて上手くいかないときの賢いオムツ替え方法

赤ちゃんが生まれて間もないころは、オムツの取り換えに困ることはほとんどありませんが、赤ちゃんが生まれて月日がたち、寝返りやハイハイやつかまり立ち、つたい歩きをするようになり活動的になってくると、オムツ替えの時に赤ちゃんが嫌がって動いたり暴れたりしてオムツ替えがうまくいかなくなることがありますよね。

そんな事態に遭遇した時の為に、ここでは赤ちゃんがオムツ替えの時に動いたり暴れたりしてうまくいかないときのための賢いオムツ替えの方法をご紹介させて頂きたいと思います。
最近赤ちゃんが活動的になってオムツ替えが上手にできなくて困る・・・という方はぜひ、以下の記事をご覧になってくださいね。

嫌がって暴れる赤ちゃんのオムツを上手に変える方法

fe0c2ca1b25c0b028de71272152d45f0_m

冒頭でもご紹介しておりますように、赤ちゃんは成長してくるにしたがって活動的になってくると、オムツ替えの時にじっとしてくれなくてうまくオムツ替えができない・・・という事態に遭遇する場合もあると思います。

そんな事態に遭遇した時に備えて、以下に、嫌がり暴れる赤ちゃんのオムツ替えを上手にする方法をいくつかご紹介させて頂きますね。

お気に入りのおもちゃを赤ちゃんに持たせてオムツ替えをする

普通にオムツ替えをしているときは、嫌がって動き回る赤ちゃんもお気に入りのおもちゃ、特にカラフルな光や赤ちゃんの気を引けるような音楽などの音が出るようなおもちゃを持たせておくとそのおもちゃに夢中になって、オムツを変えられていることに赤ちゃんが気を取られなくなるので、スムーズにオムツを変えることができますよ。

つかまり立ちができる子はパンツタイプを試そう!

横になった状態でテープで止めるタイプのオムツでオムツ替えをすると、赤ちゃんが動き回ったり暴れたりするとオムツ替えにてこずってしまいますよね。
そんな時には、パンツタイプのオムツを試してみましょう。

赤ちゃんがつかまり立ちをしている間に、お尻を拭いてささっとはかせることができますし、ハイハイで逃げられても片足ずつ足を通していけばはかせることができますよ。

オムツ替えを嫌がるときだけテレビを見せてみる

普段赤ちゃんにテレビをあまり見せないというお母さんやお父さんは多いと思いますが、赤ちゃんがおむつ替えを嫌がって暴れて逃げ回るときには、特別に赤ちゃんが好みそうなテレビをつけてあげてもよいと思います。

テレビをつけてあげて赤ちゃんは映像や音に夢中になっている間に、ささっとオムツ替えを済ませちゃいましょう。
普段から赤ちゃんを泣き止ませるためにテレビをつけることが多いご家庭は、お気に入りの映像は赤ちゃんが暴れてオムツ替えができないときだけにつけるようにするなど工夫してみてくださいね。

赤ちゃんの好きな歌を歌ったり変顔をしてみたりする

赤ちゃんがオムツ替えを嫌がるのは、オムツ替えの時間が赤ちゃんにとって楽しい時間に感じられていないからかもしれません。
赤ちゃんにとってオムツ替えの時間がお尻がきれいになり、かつお母さんと楽しくスキンシップができる時間であると認識させるためにも、オムツ替えの時には赤ちゃんに優しく接しつつ、赤ちゃんが楽しめるように、赤ちゃんの好きな歌を歌ってあげたり、変顔をしたりして赤ちゃんを喜ばせてあげましょう。

すると、赤ちゃんにとってオムツ替えの時間は楽しい時間であるという認識になり、あまり嫌がらずにオムツ替えをさせてくれるようになるかもしれませんよ。

まとめ

ced83ae4af7b06a85755d3d1e9084c26_m

赤ちゃんがオムツ替えを嫌がって暴れないようにするためには、赤ちゃんがイヤイヤ期に入る前に、オムツ替えは歯磨きやお風呂のように日常の生活習慣であることを認識させてあげるようにしましょう。

そのためには、上記でご紹介した対処法を活用して赤ちゃんにとってオムツ替えの時間はお母さんと楽しくスキンシップできる上に、お尻がきれいになってすっきりすると感じさせてあげるようにしましょう。

さらに、嫌がらずに上手にオムツ替えできたときはめいっぱい赤ちゃんをほめてあげましょう。
すると、赤ちゃんがオムツ替えをあまり嫌がらないようになると思いますよ。

by
857 PV
CATEGORY :

こちらの記事もオススメです

レビュー記事

人気の季節記事

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事