新人だけど馴染めなくて会社の休憩時間が苦痛…緊張をほぐす先輩とのコミュニケーションの仕方

新人だけど馴染めなくて会社の休憩時間が苦痛…緊張をほぐす先輩とのコミュニケーションの仕方

新社会人としてお仕事にもずいぶん慣れてきたけれど、人間関係はなかなかなじめなくて、休憩時間に先輩と会話するのは苦手・・・という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。
たしかに、入社して間もないと誰に対しても緊張してしまいますよね。

そんな方たちのために、緊張をほぐしながら会社の先輩とうまくコミュニケーションをとる方法を以下にご紹介させて頂きたいと思います。
普段から緊張しがちで会社の先輩とうまくコミュニケーションが取れない・・・という方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

新入社員が緊張をほぐし先輩とうまくコミュニケーションをとる方法

4f4818ec89b8f315a2e6e2d42324af68_m

会社で仕事関係の会話は問題ないけれど、休憩時間に先輩とうまくコミュニケーションをとることは緊張してしまうので無理!という方のために、以下に緊張をほぐし会社の先輩とうまくコミュニケーションをとる方法をご紹介しますね。

休憩時間はスマホをあまりいじらない

休憩時間の間中スマホをいじっていると、先輩には話しかけづらい人だという印象を与えてしまいます。
休憩時間は、できるだけスマホから手を放し、当たり障りのない話でかまいませんので、自分のほうから先輩に話しかけるようにしましょう。

相手が答えやすいような質問をしているうちに、先輩も心を開いてくれるようになりますし、何度か会話をするうちに自分も緊張せずに先輩と会話ができるようになるはずですよ。

お話のネタはできるだけプライベートに関する内容は避けましょう。仕事の経験年数や仕事でわからないことの質問など仕事に関する質問などが相手も答えやすいと思います。

ランチや飲み会などには積極的に参加する

会社の先輩とうまくコミュニケーションをとっていくためには、ランチや飲み会に誘われたら積極的に参加するようにしましょう!
せっかく誘ってもらったのに、お弁当があるからとか、用事があるからとか断っていたら、先輩と仲良くなるきっかけを失ってしまいかねません。

嫌がらずにこれらの誘いに積極的に参加するようにすると、先輩も腹を割って優しく話してくれるようになるでしょうし、何度も参加していると、自分も先輩の人となりがわかり、緊張することなくコミュニケーションをとれるようになりますよ。

中途入社の社員が先輩とうまくコミュニケーションをとる方法

0fccd32fe997aa5e0249e73033ba4496_m

新入社員より難しいのが中途入社の社員の場合です。
新入社員の場合、相手は年齢的にも全員上の方ですが、中途入社の社員の場合先輩が自分より年齢が下の場合だってあります。
自分より年齢が下であっても社内での立場は後輩なので、コミュニケーションをとる場合も、決して年上風を吹かせてはいけません。
ほかの先輩社員と対応するように、自分はできる社員なんだとアピールしすぎず、あくまでも新しく入った社員としてへりくだった態度で接するようにしましょう。

また、休憩時間に先輩と会話するときには、仕事に関する質問や仕事の経験年数、などを質問するようにし、プライベートに関することであれば、どこに住んでいるのかなどにとどめておきましょう。
もちろん上記でご紹介しました新入社員の場合のように、休憩時間はスマホを極力触らないようにして、積極的に自分から先輩に話しかけ、ランチや飲み会などにも積極的に参加し、自分のことを相手に知ってもらい、また相手の人となりを知ることができれば、中途入社という立場であっても、うまく先輩社員とコミュニケーションがとれるようになりますよ。

まとめ

c668237b52ef9a538f25e4950ef44d38_m

新入社員であっても、中途入社の社員であっても最初のうちは先輩と緊張せずにうまくコミュニケーションをとることは難しいと思います。
そんな時は、上記でご紹介しましたように、休憩時間はスマホをできるだけ触らないようにして、自分から積極的に話しかけ、ランチや飲み会のお誘いには積極的に参加し交流を深め、先輩の人となりを知り、自分のことも詳しく知ってもらえれば、自然とうまくコミュニケーションがとれるようになりますよ。

by
894 PV
CATEGORY :
TAG :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事