酔った時使える!新聞紙やチラシ1枚で作るエチケット袋の作り方

酔った時使える!新聞紙やチラシ1枚で作るエチケット袋の作り方

9月に入り、暑さも少し和らいできましたね。
9月には大型連休があるので、旅行などの予定を立てていらっしゃる方も結構いらっしゃると思います。
バス旅行やクルージングなどを楽しんでいるときに、酔ってしまい吐き気を催したときに、ビニール袋がない!なんて場面に遭遇したら大変です!

そんな時のために、ここでは新聞紙やチラシでできる簡易エチケット袋の作り方と活用方法をご紹介させて頂きます。
船酔い、車酔いしやすい方は、ぜひ以下の豆知識を読んでみてくださいね。

新聞紙やチラシ1枚で作るエチケット袋の作り方!

a0001_009315_m

楽しいバス旅行、船旅に出かけたときに、図らずも酔ってしまい、吐き気を催したときに、ビニール袋がなかったら大変です!
そんなときのために、新聞紙やチラシ1枚を活用してできるエチケット袋の作り方を以下にご紹介しますね。

チラシを使ったエチケット袋の作り方

  • まず、長方形のチラシの右側を四分の一折りまげて、ひっくり返します。

DSCF3678

DSCF3679

  • 次に上下を3つ折りにして、下側を四分の一折り曲げた部分に差し込みます。

DSCF3680

DSCF3681

  • 左側から右側の四分の一に折りまげた部分に向かって、半分に折り曲げます。
    そして、折り曲げた部分に差し込みます。

DSCF3683

DSCF3684

  • これで完成です!

DSCF3685

重なっている部分が多いので結構丈夫です。
大きなチラシを使えば1枚でも十分な大きさのエチケット袋を作ることができますよ!
新聞紙でも同じように作れば、丈夫なエチケット袋を作ることができます。

新聞紙を使ったエチケット袋の作り方

  • 新聞紙を横長に広げ、下から四分の一の部分を折り曲げます。
  • 上記の状態の新聞紙をひっくり返し、縦に3分の一に折り曲げ、左側を4分の一に折り曲げた部分にはさみます。
  • それをさらに裏返し、上下逆にしたら、下側の右端、左端を三角に折り曲げます。
  • 上記で折り曲げた三角の部分を上の二重に重なっている部分にはさみます。
  • これで、完成です!とても簡単ですよ!

作り方の動画は以下のとおりです。

 

新聞紙やチラシで作ったエチケット袋の活用方法!

a1180_005401_m

上記でご紹介しましたとおり、新聞紙やチラシが1枚あれば、結構丈夫なエチケット袋を作ることができます。
もちろん、バス旅行や船旅で酔ってしまったとき、ビニール袋の持ち合わせがなくて、新聞紙やチラシならある場合には、上記でご紹介しました作り方を活用してエチケット袋を作って活用するという方法もありますが、この丈夫なエチケット袋は、そのほかにも活用する方法がありますので、それを、以下にご紹介しますね。

ゴミ箱にビニール袋代わりに入れる

ご家庭で使用されているゴミ箱に、皆さん捨てやすいようにビニール袋をかぶせているのではないでしょうか?
そのビニール袋の代わりにこのチラシや新聞紙で作ったエチケット袋を使用することができます!
結構丈夫ですし、環境にも優しいのでぜひ、活用してみてくださいね。

台所の三角コーナーのゴミ袋として使う

この新聞紙やチラシで作ったエチケット袋は、台所の三角コーナーのゴミ袋としても活用することができます。
生ごみの余分な水分も吸収しますし、紙製ですが、ぬれても簡単には破れないし、エコなので、これまで使ってこなかった方は、ぜひ、使ってみてくださいね。

ペットのお散歩のときのゴミ袋として

ペットがお散歩中、用を足してしまったときのために、飼い主の皆さんは、いつもビニール袋を用意されていると思いますが、そのビニール袋の代わりにこの新聞紙やチラシで作ったエチケット袋を活用することができます。
結構丈夫ですし、中身も外に見えませんので、お散歩に持っていくにはぴったりのゴミ袋ですよ。

まとめ

a0001_014909_m

どうでしたか?チラシを活用して作るエチケット袋も新聞紙を活用してできるエチケット袋もどちらも簡単にできて、いろいろなことに活用できる優れものです。
お出かけ先で酔ったときはもちろん、普段からこの袋を作って活用してみてくださいね。

by
9540 PV
CATEGORY :

レビュー記事

人気の季節記事

こちらの記事もオススメです

人気の子育て関連記事

人気のくらし密着記事